カテゴリ:気軽にぶらり( 94 )

雨の鎌倉

午後から雨が降りそうだというので、午前中にアジサイを撮ろうと、鎌倉に出かけました。 ところが午後からどころか向かっている途中から雨が降り始め、かなり意気消沈。 雨とアジサイって雰囲気がありそうだけど、写真を撮る時はうれしくない。 明月院、長谷寺、成就院と3か所を廻る予定でしたが、雨に加えて、とにかく何処も混んでいるのです。 平日の雨の日だというのに。。。

「明月院」 は、北鎌倉から歩いて10分くらいの距離だと思いますが、その道路が混み混み。 道路の途中から入場を待つ人の列が出来ていて、交通整理の人がいるくらい。 根性なしの我々写真班は撮影を諦め、お寺を素通りし、八幡様の周りを一回り。  
e0219011_14301365.jpg
          「長谷寺」 では、犬が入れないので、私だけが入場しました。 この頃から、
          花よりもどこに行っても人が多いことに興味が移ってしまいました。
e0219011_14302198.jpg
e0219011_14302933.jpg
e0219011_14303655.jpg
この三地蔵は 「良縁地蔵」 だそうです。 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。。。
e0219011_14304429.jpg
「アジサイの散策路」 を歩くには、整理券が必要。 貰った整理番号は45分待ちだとのこと。 諦めて、大黒堂の方から、散策路を並んで歩く人達を撮ることにしました。
e0219011_1431068.jpg
 
e0219011_1431848.jpg
e0219011_14311739.jpg
e0219011_14312782.jpg
  
e0219011_14313639.jpg
「大黒堂」 の前の仏足石。 足の病に効くのかと思いましたが、誰も乗っていないし、触っている人もいなかったから、違うみたい。
e0219011_14305227.jpg
          「極楽寺坂切通し」 を 「極楽寺駅」 の方に向かう途中に 「成就院」 があり、
          ここのアジサイも目的の一つだったのですが、写真の通り、順番を待つ人の列。
          素通りして、逗子でランチをして帰りました。
e0219011_14315089.jpg
          「成就院 」の反対側にある 「虚空蔵堂」 。 行基さまの有難い伝説が
          残っているそうです。 
e0219011_1432760.jpg
いやぁ~、とにかくびっくりしました! 雨の平日であんなに混んでいるとは、露ほども思わず、認識の甘さを痛感しました。 この調子だと、週末や休日は凄いんでしょうね。 でも、ユニークなお店や拘ったお店が沢山ありそうで、晴れていて空いている時があったら、ゆっくり歩きたいと思います。
by oshaberichi-yan | 2014-06-19 15:39 | 気軽にぶらり

水郷潮来の 「あやめまつり」 と 「嫁入り舟」

東京から成田を通り越し、東関東自動車道の終点 「潮来」 まで、1時間半くらい。 千葉県かと思っていましたが茨城県なんですね。 私などは 「潮来」 って聞くと、「潮来花嫁さん (?)」 とか 「潮来の伊太郎 (?)」 とか、懐かしい歌が頭に浮かんでしまいますが、それは古い人たち (?) 。 北利根川に注ぐ 「前川」 は、あやめまつりと、歌にもなった「嫁入り舟」が、5月、6月のイベント。 その他、12の橋を船で巡る水郷ならではの舟遊びや、四季折々、朝・昼・晩のさまざまな水の景色の変化も興味を惹かれます。 ちょっと足を延ばして、県の指定文化財である 「長勝寺」 や野口雨情の詩碑がある 「稲荷山」 にも行ってみました。
e0219011_10323566.jpg
e0219011_10324314.jpg
あやめ祭りは24日から始まったばかりで、あやめの開花状況は20%位と聞いていましたが、確かにあやめはちょっと物足りませんでした。。。
e0219011_10325029.jpg
e0219011_10325810.jpg
「嫁入り舟」 に乗る花嫁さん登場。 あやめの間を歩く花嫁さん、船で川を下る花嫁さんは、可愛くて幸せそうでした。 この花嫁さんは、結婚1年後以内か今後1年以内に結婚するカップルの応募者の中から選ばれるそうです。 私も応募用紙を貰っちゃいました (????) 。 
e0219011_1033569.jpg
e0219011_10331486.jpg
e0219011_10332215.jpg
          「長勝寺」 の仏殿。 源頼朝が武運長久を祈願して創建し、水戸光圀によって
          再興されたそうです。 「海雲山」 と号する古刹。
e0219011_10365374.jpg
e0219011_10333817.jpg
e0219011_10333040.jpg
稲荷山公園への緑いっぱいの小道。
e0219011_1033469.jpg
山頂のお稲荷さん。
e0219011_1033552.jpg
そう、あやめの後はアジサイの季節。
e0219011_1034690.jpg
最近の暑さは犬連れには無理かも。 連れて入れない所もあるし、車の中での留守番は熱中症が心配。 何故か我が家のさくらは、外で絶対水を飲まないので、更に心配。
by oshaberichi-yan | 2014-05-30 10:11 | 気軽にぶらり

深緑の 「秋川渓谷」

名前から考えると紅葉の方が良かったのかも知れないけど、新緑を撮りたいと 「秋川渓谷」 に向いました。 「西多摩」 は都心からも近いので、ネットで簡単に調べて、気軽に出かけたのですが、現地でパンフレットをもらうと、あきる野市、日の出町、桧原村も含めて、ずいぶんな観光地。 キャンプ場もあるし温泉もあるし、ハイキングやバーベキュー、釣りなども楽しめる。 都心から1時間くらいで、こんな素敵なエリアがあるとは、知りませんでした。 
ちょっと新緑を過ぎて深緑になっていたけど、水と緑は、やっぱりさわやかで心地よいものです。
e0219011_1818135.jpg
e0219011_18181035.jpg
          最初に間違えて入り込んだ細い道に小さな鳥居を見つけました。安産祈願の
          「子生神社 (こやすじんじゃ)」 でした。 祈願の必要はなかったけど、
          ちょっと趣のある社でした。
e0219011_18235767.jpg
e0219011_18182793.jpg
境内の大銀杏の紅葉が有名だという 「広徳寺」 。 お寺への曲がり角のお地蔵さんが目印になります。
e0219011_18183786.jpg
e0219011_18184431.jpg
e0219011_18185273.jpg
          境内の大銀杏。 
e0219011_1818594.jpg
国道33号線 (檜原街道) を走りながら、秋川に架かる橋を渡って出会った 「青木平 熊野神社」 。 そっとお参りしたくなるような、静かな神社でした。
e0219011_1819875.jpg
すぐ近くにある 「福祐山 陽谷院」 の苔むしたお地蔵様。 長く続いた土地の人たちとの繋がりの強さを感じました。 
e0219011_18194454.jpg
昔の蔵でしょうか。 カフェだそうです。
e0219011_182031.jpg
          桜で有名な 「龍珠院 (りゅうしゅいん) 」 。 4月はさくら、5月はつつじ、
          これからはあじさいの花に包まれるそうですが、今はその中間で花の手入れの
          時期だそうです。 刈り込まれたつつじの木が、来年の楽しみです。
e0219011_18203633.jpg
e0219011_18204695.jpg
神社仏閣が沢山ありますが、どこも落ち着いた雰囲気で癒されます。 「秋川渓谷」 という名前は知っていましたが、こういう自然の風景を想像していませんでした。 「あるきたくなる街 あきる野市」 の散策コースを歩いてみたいし、「東京のふるさと 桧原村」 にも行ってみたい。 やっぱり自然はゆっくり楽しむのが良い。 
e0219011_18205912.jpg

by oshaberichi-yan | 2014-05-26 10:10 | 気軽にぶらり

五月晴れの 「Mid Town」

昨日、ミッドタウンの 「富士フィルム フォトサロン」 で行われる住吉志穂さんの 「天使の輝き」 という写真展を見たくて出かけたのですが、写真展は今日からだったのです。 最近、こういうドジが多い。 でも、そのまま帰るのは勿体ない。 お天気も良いことだし、お昼を食べて、公園をブラブラして。。。
ミッドタウンの外苑東通りに面した一階に 「Mercedes Me」 というお店が出来ていて、大きな車が店内に飾ってありました。 興味本位で入ってみたら、この日がオープン初日だったとかで、メルセデスのPRCDをお土を頂きました。 店内の車は日本に一台しかない6輪車ですって。 お値段は伺いませんでしたが、きっと半端じゃないでしょうね。 どんな人が買うのかなぁ? 
e0219011_932259.jpg
ちょっと早めのお昼を 「ピッツェリア ナプレ」 で。 いつか、近くのバールで隣に座った人と、どこのピザが美味しいかで議論を戦わせたことがあります。 私は 「サルバトーレ」 、その人はこの店をご推薦でした。
e0219011_9321065.jpg
「旬の食材のフリット」。 エビ、イカ、パプリカ、ナス、それと。。。 
e0219011_9321830.jpg
「クワトロフロマージュ (4種のチーズ) のピザ」 に蜂蜜をかけて。
e0219011_9322635.jpg
「リモンチェッロ」 で締めくくって、食後は公園に。
e0219011_9323438.jpg
e0219011_9324217.jpg
木陰での食事が気持ち良い五月。 連休には、家族連れの微笑ましい姿があふれるでしょう。
e0219011_9325689.jpg
e0219011_9324958.jpg
e0219011_933435.jpg
e0219011_9331283.jpg

by oshaberichi-yan | 2014-05-02 11:23 | 気軽にぶらり

つつじが満開の 「皇居東御苑」

「皇居」 は、外人の観光客か地方から東京に観光に来た方たちの訪問する所と思っていましたが、「皇居東御苑」 のつつじがきれいと聞いて、帰りに丸の内で食事をすることを条件に出かけました。 旧江戸城の本丸、二の丸および三の丸の一部を皇居付属の庭園として、昭和43年から一般公開されているそうです。 ガイドマップを見るとかなり広そう。 それもその筈、21万㎡というから、東京ドームの約4.5倍です。 東京もけっこう緑の多い街なのかも。
「北桔橋門」 、 「平川門」 、 「大手門」 と入口は三つあるようですが、地下鉄の大手町駅から歩いて5分くらいの 「大手門」 から入苑しました。 この門はテレビなどで何度か見たことがあるような気がします。 入苑料は無料だってご存知でしたか。
e0219011_18193693.jpg
ここは 「百人番所」 。 四組の鉄砲百人組が昼夜を問わず交替で警固していたとか。
e0219011_18194468.jpg
続いて 「大番所」 というから、与力や同心の詰所でしょうか。 まるで時代劇の世界。 
e0219011_18195251.jpg
          中央部の芝生広場も木立に囲まれ歩いているのも楽しい。
e0219011_18224954.jpg
「天守台」。 三度建て替えられたそうですが、1657年の大火で消失した後は、天使台の石垣が築き直されただけで、再建されていません。 やっぱり天守閣がないと石垣だけでは、物足りないな。
e0219011_1820247.jpg
香淳皇后 (昭和天皇の皇后) の還暦をお祝いして建てられた音楽堂 「桃華楽堂」 。 丸い屋根は鉄仙の花弁を模り、外壁のモザイク・タイルの図柄は大きく羽ばたく鳥を抽象的に描いたものだそうです。
e0219011_18201591.jpg
e0219011_18211339.jpg
ここがつつじがきれいと言われた 「二の丸雑木林」 と 「諏訪の茶屋」 の前のつつじ。 確かに凄い!!
e0219011_18212720.jpg
e0219011_18214136.jpg
e0219011_18212125.jpg
e0219011_18213477.jpg
e0219011_18222182.jpg
池の映り込みがは良いんだけど、後ろに見えるビルと工事中のクレーンがどうもね。 仕方がないけど。。。
e0219011_18222927.jpg
           美味しそうなタケノコ 。。。。。 というより 「かぐや姫」 のイメージ?
e0219011_18223998.jpg
東京のど真ん中で、しかも無料でこんなに 「緑」 が楽しめるなんて、たまには良いかも。 やっぱり外人の観光客が多かったかな。 それに全国から集まっているというこの公苑の奉仕グループの方たちを何組か見かけました。 公苑の手入れをしたりゴミを拾ったりするのでしょう。 立派な人がいるんですね。 隅から隅まで歩いたわけではないし、何の奉仕活動もしないのに、ちょっと疲れました。 
by oshaberichi-yan | 2014-04-25 10:21 | 気軽にぶらり

意外に広い 「有栖川宮記念公園」

友人から 「有栖川公園で、朝、ラジオ体操をしている」 とか、「グループで公園の手入れをしている」 とか、「テニスに行っている」 とか聞いて 「有栖川公園って楽しそう!」 とは思っていたのですが、近くの広尾までは行くことがあっても、今まで一度も尋ねたことがありませんでした。 周りにはスイス、ドイツ、ノルウェー、アルゼンチン等の大使館もあって、国際的 (?) な地域なんですね。 昔は有栖川宮邸造成の御用地だった所、広さは約67,131㎡というから、東京ドームの約1.4倍くらいかな。 今は港区の区立公園ですが、麻布台地の地形を生かし、東側の高台から西南側の低地に向けて、大きく傾斜した地形です。 そのため丘があり、池があり、滝がありと起伏に富んでいるので、歩きやすい靴がお勧め。   
公園の南側の 「広尾口」 から一歩足を踏み入れると、そこは日本庭園造りの池があり、思ったより広く、緑がいっぱいで、良い意味でちょっとびっくり。  
e0219011_10563759.jpg
みんなが歩いている道を上って行くと、渓流に沿った道に続くのかな。
e0219011_10562111.jpg
e0219011_10564554.jpg
           私は広場に通じる道を歩きました。
e0219011_10565254.jpg
土曜日だったこともあって、広場にはブランコ、すべり台、砂場で遊ぶ親子連れが。 案外子連れのパパが多いんですね。
e0219011_10573412.jpg
e0219011_10574272.jpg
東京都の花、ピンクと白の 「ハナミズキ」 。 お友達はこの辺りで、朝のラジオ体操をしているのでしょうか。
e0219011_10575046.jpg
お友達が手入れをしている花壇かな? 
e0219011_10575873.jpg
本当に緑がいっぱい! 日陰もあって、夏だって涼しそう。
e0219011_1058610.jpg
e0219011_1058131.jpg
180万冊の蔵書数を誇る 「都立中央図書館」 。 公開しているのは、新しいものを中心に約35万冊だそうです。
e0219011_10582238.jpg
e0219011_10583275.jpg
あまり時間がなかったので全部は歩けませんでしたが、ちょっと歩いただけでも心地よい空間で、ストレス解消になりそう。 そして、お腹が空いたらカフェもレストランも 「広尾」 には迷うほどあるもんね。 もう少し家に近かったらラジオ体操にも参加出来るのに。 今度は渓流に沿った道も歩いてみましょう。
by oshaberichi-yan | 2014-04-22 14:52 | 気軽にぶらり

長瀞の春

東京の桜は終わってしまったけど、やっぱり4月は桜。 埼玉県長瀞方面へ桜を追ってみました。 「長瀞」 というと、川下りのイメージが強く、桜とは結びつかなかったけど、何の何の春の花があふれていました。 秩父鉄道の 「野上駅」 と 「長瀞駅」 の間に桜の名所が点在しています。 まず、観光協会で地図をもらい、およその見当をつけて 「宝登山神社」 からスタート。 
神社までの参道は約400本の桜並木が、まだまだ満開といった感じでした。
e0219011_13324194.jpg
e0219011_13312723.jpg
神社の横から宝登山奥宮までロープウェイで5分、頂上駅から歩いて6分ほどとか。 桜の後はつつじ、シャクナゲ、秋には紅葉、寒桜が楽しめるそうです。 不動尊近くの 「通り抜けの桜」 は、15日から30日まで夕方5時からライトアップされて、桜のトンネルの演出も趣があるかも。
e0219011_13313661.jpg
e0219011_133357.jpg
「南桜通り」 は道路が細いと聞いたので 「北桜通り」 へ回りました。 約4キロのこの通りも、15日まで夕方5時からライトアップ中とか。
e0219011_13331380.jpg
川下りはしなかったけど 「高砂橋」 を渡る途中、運良く船が通りかかりました。 慌てて車を止めて橋の上から撮影。 シーズンの真っただ中で混んでいたら、こんな乱暴なことはとても出来なかったでしょう。 最近は色んな所でアマチュア・カメラマン (私たち?) の無謀ぶりが顰蹙をかっているとか。 気を付けないと。
e0219011_1334531.jpg
川を渡って 「岩根山つつじ園」 に向かいました。 通り抜けの道には、ず~っと幕が張られていて中が見えません。 
e0219011_13332190.jpg
つつじを楽しむには入園料を払って園内に入らないといけないんです。 ちょっとセコイ気もしますが、園を維持管理するためには、必要なことなのでしょう。 
e0219011_1333285.jpg
今満開はミツバツツジですって。
e0219011_13334395.jpg
e0219011_13333660.jpg
e0219011_13335061.jpg
ピンクの中で真っ白に咲く 「水芭蕉」 の白がみずみずしい。
e0219011_13335847.jpg
つつじ園から山道の穏やかな風景を楽しみながら関越自動車道の 「花園インター」 に向かいました。
e0219011_13395827.jpg
          途中、通りかかった 「姥宮神社 (とめみやじんじゃ) 」 の桜 。
e0219011_13342530.jpg
今回は、桜のシーズンも終わりに近づいていたからか平日だったからか、高速道路も一般道も駐車場も、
何の混雑にも会わず、快適な 「ぶらり」 でした。
by oshaberichi-yan | 2014-04-11 21:57 | 気軽にぶらり

春の散歩道

  パソコンが壊れ、ブログにログイン出来ず、アタフタとしながら、時間を持て余す1週間が過ぎました。 
  パソコンを修理に出して、やっと戻ってきたので、久しぶりにブログをアップします。 
  ちょっと暖かくなって、犬も散歩をあまり嫌がらなくなった10日前のまだ桜も元気だった頃の写真です。
e0219011_201514.jpg
桜の名所に行かなくても、散歩の途中で身近に春を感じるようになりました。
e0219011_20172233.jpg
e0219011_20152458.jpg
「松岡美術館」 の裏庭の桜。
e0219011_20153698.jpg
白金台の「どんぐり公園」 。
e0219011_20155428.jpg
e0219011_2019245.jpg
e0219011_20281985.jpg
e0219011_2031792.jpg
        「白金児童公園」 。
e0219011_20192773.jpg
e0219011_20194377.jpg
       散歩の途中のお家にも春がいっぱい。
e0219011_20223150.jpg
e0219011_20234227.jpg
「シェラトン都ホテル」 のしだれ桜 。
e0219011_20244523.jpg
隣の女学校の校庭のさくら。
e0219011_20252329.jpg
       2階の窓いっぱいに広がる我が家のさくら。
e0219011_2027557.jpg
        冬の後には必ず春が来る!! 身近に春がいっぱいです。
by oshaberichi-yan | 2014-04-11 10:49 | 気軽にぶらり

緑と水と人のふれあいをテーマに 「葛西臨海・海浜公園」

葛西臨海・海浜公園は、家から車で20分の近さにあるのに、平成元年の開園以来行ったことがない。 都が東京湾の埋め立てで壊された自然環境を保護・再生するために整備したもの。 遊園地風にアトラクションを楽しむのではなく、81万平方メートルの広さの中で、自然を満喫できるのがうれしい。 
まず、遠くからでも目に付くのが 「ダイヤと花の大観覧車」 。 昼間見ると 「何でダイヤと花?」 と思うのですが、夜になると3種類の照明でダイヤの形になったり、色とりどりの大輪の花になるらしい。 そこからの名前のようですが、やっぱり夜のライトアップを見てみないと、実感が湧かないな。
e0219011_2155455.jpg
園内をパークトレインが回っている。 海辺のドライブも心地よさそう。
e0219011_2161115.jpg
e0219011_21103780.jpg
e0219011_216193.jpg
「汐風の広場」 から見た 「東京ゲートブリッジ」 。 初めて近くで見ました。
e0219011_216281.jpg
「葛西渚橋」 を渡ると 「海浜公園」 の 「西なぎさ」 。 潮干狩りも出来るし、家族で水遊びも楽しめます。 もちろん、恋人同士でも。 夜は入園が禁止されていますが、元旦の早朝は特別に解放され、初日の出の参拝客で賑わうとか。 「東なぎさ」 は、野鳥保護のため年中立ち入り禁止で、島に通じる橋もありません。
e0219011_2171850.jpg
e0219011_217977.jpg
やっぱり観覧車に乗ってみたい。 前に乗ったのは何十年前だろう?  一番高いところは117m、17分間の空中散歩は結構楽しめました。 都心を見るとビルが林立。 「毎日、あの中で生活しているんだ。」 と思うと不思議。 もう少し天気が良ければ、富士山も見えたんだろうけど。
e0219011_2173281.jpg
e0219011_2174782.jpg
e0219011_217596.jpg
e0219011_2112020.jpg
園内は道も舗装されていて、サイクリングやジョギングを楽しむ人達も。 休日はもっと混むと思うんだけど、休みの日もサイクリングは出来るのかな? バーベキュー広場もあるし、犬はリードで繋いでいればOKです。 盛り沢山の遊園地より、造り物もあまりなく、ただのんびり散歩ができる場所って貴重ですよね。  
e0219011_2113282.jpg
最近の若者は、物怖じしないネ。 「おーい」 って声をかけたら、ポーズをとってくれました。 ディズニーランドの帰りかな?
e0219011_21133864.jpg
          「今時、ディズニーランドに行ったことがない人なんていないよ。」 と友達に
          言われてびっくり。 そんなに皆さんお出かけだなんて。。。 
          だから間違ってるかも知れないけど 「シンデレラ城?」も見えたよ。
e0219011_21134855.jpg
「ホテルシーサイド江戸川」でランチをとって、3時間くらいは歩いたかな。 まだ水族園や鳥類園にも行っていないのに、疲れちゃった。 桜のころに、犬を連れてお弁当を持って、もう一度??? 
by oshaberichi-yan | 2014-03-15 18:29 | 気軽にぶらり

「真壁のひなまつり」 - 和の風 第十二章 -

3月と言えば 「桃の節句」 = 「お雛さま」 。 女子のすこやかな成長を祈り、 「男雛」 と 「女雛」 を中心に、三人官女、五人囃子などをひな壇に配し、桃の花を飾って、白酒や菱餅、雛あられを供えてお祝いする女の子の祭り。 「女の子のお祭り」 なんて、ちょっとドキドキしますが、とにかく白酒が楽しみでした。 
友人からも薦められた茨城県真壁 (桜川市) の古い街並みを楽しみながら、お雛さまを巡りました。 
e0219011_13314058.jpg
真鍋の町割は戦国時代末期に形づくられ、江戸時代の初期に完成したそうです。 その蔵や門などの歴史的建造物が残っているこの地区は、平成22年国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
e0219011_13315063.jpg
e0219011_1332865.jpg
今や全国区のひなまつり。 「寒い中、真鍋に来てくれる人をもてなしたい」 と、住民自らスタートさせたイベンも今年で12回目だそうです。 だから町中の人が参加している感じで、駐車場のおじさんも交通整理のおじさんも、お店のおばさんもみんな笑顔いっぱい! お雛さまが飾ってあるお家なら、自由に入って行けるんです。 今では雛人形を飾る家が160軒以上とか。 古い江戸時代からの雛人形、手作りの吊るし雛、地元特産の御影石で作った石の雛人形、ガラスの雛人形など色々がいっぱい。
e0219011_13345678.jpg
e0219011_13321858.jpg
e0219011_13322632.jpg
e0219011_1332334.jpg
e0219011_13342226.jpg
雛飾りの他にも見どころはあります。 その一つ、ちょっとモダンな建物の 「真壁伝承館」 。 江戸時代の陣屋があった場所に平成23年にリニューアルオープンした桜川市の歴史資料館ですが、公民館、図書館、資料館の機能を併せ持った複合施設です。 中庭のベンチでは持参のランチをの~んびり楽しむことも。
e0219011_13325979.jpg
e0219011_13331494.jpg
隣にある 「神武天皇遥拝殿」 。 ちゃんとここにもお雛様が飾ってありました。
e0219011_13333153.jpg
       真壁の道は迷い道と言われるそうですが、どこを歩いても通りに雛飾りのあるお家が
       並んでいて、迷ったなんて気がしません。 この時期歩行者天国で、ぶらぶら歩くには
       丁度良い道幅。 当てずっぽうに歩いていると。。。 花咲爺さん出現。  
e0219011_13343192.jpg
           「築西の寅さん」 。 重要なイベント盛り上げ役。
e0219011_13344593.jpg
 最後はかりんとうを買ったお店のおじさんが教えてくれた日本酒 「花の井」 の醸造元 「西岡本店」 へ。 
 ちょっと離れているので車で移動しました。 古い酒蔵や米蔵を改造して、お雛様を飾り、カフェもあって
 「ここが酒蔵?」 と思うほど、おしゃれな空間。 お土産に地酒ケーキを買って蔵から出て来た時には、
 身体からお酒の匂いがほんのり。 悪くはないけど。。。 
e0219011_1335734.jpg
色んなお雛様が飾ってありましたが、私が一番気に入ったのが、ステンドグラスのお雛様。 
e0219011_13351931.jpg
行きも帰りもいつものように道を間違え遠回り。 新しいナビを買えば良いのに。。。 でも、おかげで筑波山の輪郭ををしっかり見ることが出来ました。 まぁ、何事も良い方に考えないとね。 今日一日、ずっと忘れていた 「女の子」 を思い出しました。 
e0219011_14483412.jpg

by oshaberichi-yan | 2014-03-02 20:23 | 気軽にぶらり


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

イチョウ並木の校門
at 2017-11-07 18:23
Ginza Place 7F..
at 2017-11-05 11:15
体験から学ぶ防災意識 ー 本..
at 2017-10-06 09:30
十五夜お月さん 
at 2017-10-05 08:57
地域が伝える日本の伝統文化ア..
at 2017-09-21 09:53

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧