<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

けやきの落ち葉

昨日の 「My Calendar」 で今年のブログを終了しようと思っていましたが、庭の掃除をしていたら、だんだん腹が立って来て、書かずにはいられなくなりました。 ストレス解消に。
我が家の二階から撮ったお隣のけやき。 樹齢70年近いと思います。 秋も過ぎ、お隣のけやきの葉が落ち始めると、私は憂鬱になります。 風に乗って、我が家の庭はもちろん、屋根と言わず、ベランダと言わず、降り積もるのです。 掃除をしても、後から後から切りもなく、振り返れば、もう後ろに新しい落ち葉が。 年々樹は大きくなり、落ち葉の量も増えるでしょう。 我が家の人間はだんだん高齢化し、腰痛が持病となっています。 樹も私も若かった頃は、落ち葉の量も今ほどではなく、私も腰痛などとは無関係で、晴れた日には 「枯れ葉よ~ ♪ 」 などと、口ずさみながら落ち葉掃きを楽しんだものでしたが。。。
e0219011_12235863.jpg
けやきは、小枝に分かれて落ちて来るので、途中で他の樹に引っかかってしまうのです。 見た目も美しくないので~す。
e0219011_12242784.jpg
もちろん、地面もこの通り。 落ち葉で埋もれてしまいました。 20~30%(?)はわが家のものではありますが。。。
e0219011_12245699.jpg
     ビニール袋に4つ。 落ち葉拾いをしましたが、まだ、全部ではありません。 
     腰が痛くなり、今年はこれで終了しますが、あの樹に残っている葉が
     散ってしまうまで、落ち葉との戦いは続くのです。
e0219011_12244448.jpg
都内には欅の樹が多く、六本木のけやき坂などは、イルミネーションで有名なスポットですが、
優雅な雰囲気を味わえるのは見ている時だけ。

出来たてのコメントで今年は終了します。 どうぞ良いお年をお迎え下さい。
by oshaberichi-yan | 2011-12-30 12:28 | 何気に

My Calendar 2012

もう今年も残りわずか。 1年で区切ってしまうと 「あっ!」 という間のことに感じます。 一晩寝たら年が変わり、昨日は去年と呼ばれ、今日は新年という新しい年になる。 何の区切りもなく、いつもと同じ朝が来ただけなのに、何とも不思議な感覚。 でも、ある期間に一度くらい大掃除をし、身辺の整理をし、時にわが身を振り返り、
決意を新たにする。 そんな時があっても良いのか知れません。 その区切りに、365日が適当なのでしょうか。
私にとっては、さして狂喜乱舞するほどの喜びもなく、さりとて、身をよじって嘆くほどの悲しみもなく、可もなく不可もなくの1年だったかな。。。 ちょっと淋しいけど、欲を言えば切りがないから、「感謝!」すべきと、自分に言い聞かせます。
そうそう忘れていました。 良いことが二つ。 一つはブログを始めたこと。 これで写真を撮る張り合いが出来ました。 もう一つは、15年飲み続けた睡眠導入剤から解放されたこと。 何だか物忘れがひどくなり、副作用ではないかと不安になって止めてみました。 仕事をしてる時とは違うんだから、眠くないのなら無理して寝ることもなく、眠くなったら寝れば良いと、気軽に考えることにして。 2、3日したら普通に寝られるようになりました。 
一体この15年は何だったんでしょう? でも、物忘れは治りません。
e0219011_17265480.jpg
今年も又、My Calendar を作成しました。 表紙と12カ月分の13枚。 その時々を思い出しながら写真を選ぶのも、これまた1年に1度の楽しい時間です。 差し上げた方が喜んで下さったかどうかはわかりませんが、まぁ自己満足の塊のようなものですから、「ご笑納下さい。」 と言ったところ。
今回は、ネットでフジフィルムのカレンダーのサイトを見つけ、幾つかのデザインの中からブックタイプのバックが黒・白とクリアケースに入ったスクエアタイプの3種類で作ってみました。 ちょこっとコメントも入れられ、1冊から注文できるし、4,5日で届くし、手軽で気に入りました。
by oshaberichi-yan | 2011-12-29 11:12 | 何気に

芝 増上寺

徳川家の菩提寺であることは有名ですが、 「節分」、 「はさみ供養」、 「薪能 (今年は中止になりましたが)」 などの他、関東近県の物産展 「ふれあいフェア」、 フリーマーケットの 「青空市」、 「花まつり」 など、面白そうなイベントも沢山あるんです。 私が参加したいなと思ったのは、12月31日の 「カウントダウン 」です。 願い事を書いた紙を環境風船 に張り付け、除夜の鐘と共に一斉に夜空に放ち、1年間にあった嫌なこと、忘れてしまいたいことを身体の中から吐き出すんだそうです。 当日のボランティアも募集していますが、
これは寒い夜のことだから、大変かも??? 残念ながら金曜日は何もイベントはありませんでしたが、
写真班の今年最後の活動として行ってみました。 

総門、表門にあたりますが、国道の通行整備のため、作り直された 「大門」。 ちょっと離れて建っていますから「三解脱門」 までは参道だったのでしょう。 地名の由来にもなっています。
e0219011_11261615.jpg


More
by oshaberichi-yan | 2011-12-22 11:29 | 気軽にぶらり

黄色に惹かれて

先週、ちょっと街に出かけた折、イチョウの木(黄)が多く、とてもきれいなのにびっくりしました。 外苑西通り、目黒通り、桜田通り、日比谷通り、それに国会議事堂の周りに、2,3本だったり、並木道だったり、立場は色々違っていましたが、みんな存在感があり、胸を張っていました。 何十年も住んでいるのに、今までそんな風に思ったことはありません。 イチョウが育って存在感を増したのか、私が年をとって、色々感じやすくなったのでしょうか。 新鮮な驚きでした。
特に気になったのが、都営大江戸線 「赤羽橋口」 近くの芝公園。 芝公園でも端っこの方ですが、地面がイチョウの葉で覆われ、一面黄色の世界でした。 その時は時間がなかったので、昨日改めて行ってみました。 
ちょっと時期的には遅かったようですが、来年はバッチリのタイミングで出掛けてみたいと思います。
e0219011_12551662.jpg
イチョウは東京都の木で、東京都の花がソメイヨシノ、都民の鳥がユリカモメなんですって。 
「東京の木選定委員会」 の候補のケヤキ、イチョウ、ソメイヨシノの中から住民投票を経て、イチョウが 「東京都の木」 として選ばれたそうです。 公害や火にも強いらしいから、街路樹にもぴったりなんでしょうね。

More
by oshaberichi-yan | 2011-12-18 12:56 | 何気に

2011年12月10日夜 「皆既月食」

数日前からテレビなどで昨夜の皆既月食のことを話題にしていましたが、途中だけを見たって何てことはない。 月が地球の陰に隠れ初め、すっぽり隠れてしまって、それから又少しづつ姿を現して満月になる。 
その過程を見守らなくては、ただの三日月だったり、満月だったりするだけだもの。 そんな3時間の夜の撮影をするほどの元気はありませんでした。 ところが、夜10時過ぎに帰って来た助手が 「月が欠け始めたよ。」 と言う。 「だから何なの?」 と思いましたが、「カメラが趣味。」 と言っている私は、ちょっとプライドを刺激されました。 レンズも色々取り揃えているのに、「使い分けが分からない。」 と日頃言っているし、望遠レンズを試すチャンスかと考え直して、ダウンのコートを着込み、70-300mm のレンズを持ち、ベランダで撮影を開始しました。 時は10時19分。 見えなくなった月が、又、満月に戻る1時36分まで、3時間20分。 寒さに耐えながら、ちょこちょこと撮り続けました。  次の皆既日食は、2014年10月8日だそうです。
e0219011_10513110.jpg
e0219011_1052835.jpg
e0219011_10545485.jpge0219011_1055478.jpg
e0219011_10554139.jpge0219011_1056131.jpge0219011_10561048.jpg
e0219011_10593417.jpge0219011_10564615.jpge0219011_1057764.jpge0219011_10571694.jpge0219011_10572787.jpge0219011_10573768.jpg
by oshaberichi-yan | 2011-12-11 17:00 | 何気に

初心に戻って、ニコン・カレッジ 「東京フォットウォッチング」 - 代々木公園

今日がこのシリーズ最後の日。 先週の代々木公園の写真を持ち寄って、例のように講評会でした。 
代々木公園には初めて行きましたが、噴水があり、ドッグ ・ ランがあり、長い散歩道がありと広いんですね。 
トランペットやギターの練習をしている人達、ジャグリングの練習をしている人達、台詞の読み合わせをしている人達、みんな秋の中で日常を楽しんでいました。 行った日はあいにくの曇り空で、紅葉も不充分、きれいな紅葉は撮れなかったとちょっと凹んでいましたが、自分で言うのも何ですが、PCで見ると思いの外きれいな色に撮れた気がします。 
e0219011_208120.jpg


More
by oshaberichi-yan | 2011-12-05 20:11 | 写真教室

館山のプライベートホテル 「森羅」

写真班の活動から離れて、のんびり友達とプチ旅行。1泊旅行なら、往復に時間を盗られたくないので、精々片道2時間位までの距離を理想としています。西なら箱根、熱海、ちょっと頑張って
伊豆まで。東なら軽井沢、那須辺りまでかな。で、今回は東京駅から館山駅までバスで2時間、
駅まではホテルのお迎えバスが来てくれるという理想通りの1泊旅行でした。 

     ホテルに着いたら、まずウエルカム・カクテルで歓迎。「森羅」のイメージ
     カラーの赤、緑、ブルーは、太陽、山、空を表しているんですって。かき混ぜれば
     グリーン一色の海の色に。 
e0219011_20161273.jpg
ホテルのコンセプト「お二人だけの完全なプライベート とか「すべては、ふたりの大切なときのために・・・」 とかで、そういう二人をメインにしてるみたい。ちょっと場違いだったかな?食事は全てお部屋というのも、そんな気配りからかしら?確かにお部屋は雰囲気があって素敵です。正面の窓いっぱいに海を見て、テラスのプライベートな露天風呂に入りながら海を見て。海。海。海。
e0219011_20152417.jpg
夕食までのひと時をバーの横のテラスで、ワインを飲みながら、思い出せないようなとりとめのない話をしてのんびり。夕食は旅館のように、刺身、伊勢海老、鍋物と盛り沢山。朝食のスープとオムレツが部屋に運ばれてくるまでに冷えてしまったのが、ちょっとサビシイ。
e0219011_20163973.jpg
もう一方の窓から見えた富士山。何しろ曇っているのでこの程度しか写せないのが残念!天気のせいにしたのは負け惜しみです。
e0219011_20172950.jpg
以前、助手が友達にこのホテルを薦められたらしいのですが、二人分の経費が同じ財布から出るの時は、「贅沢は敵!」なので、海辺の系列旅館の「花しぶき」にしました。今回は一人分なので、思い切って優雅に。山の上から海と富士山を眺め、エステをして。。。 夢のような一日でした。
by oshaberichi-yan | 2011-12-04 20:54 | 旅ごころ(旅行 - 国内)

マレーシア料理 「シャングリ・ラ ホテル ザ・ロビーラウンジ」 

東京駅からバスで館山に行くことになり、バス停の近くでランチを食べることにしました。 八重洲側の南口に行ってみたいホテルがあって、そこならバス乗り場にも近いと思ったのですが、勘違い。 行ってみて気付いたのは乗り場と降り場は別だということ。 我々が選んだシャングリ・ラ ホテルは東京駅日本橋口のトラストタワー本館にあり、各地から到着するバスの降車場近くだったのです。 
オフィスビルの立ち並ぶ中で、 「どこから入るのかしら?」 って感じで入り口を探し、 「どんな人が泊るんだろう?」 と思った次第。 でも、28階の 「ザ ・ ロビーラウンジ」 は広々として、空中ランチを楽しみました。 
e0219011_2048931.jpg


ランチ・メニュー
by oshaberichi-yan | 2011-12-03 20:49 | おそとごはん(レストラン)

初心に戻って、ニコン・カレッジ 「東京フォットウォッチング」 - 佃島

一眼レフのカメラで写真を撮るようになって4年。 ジャンルも決めず、手当たり次第に撮っていて、何となくモヤモヤすっきりしない。 自分が楽しければ良いのでしょうが、趣味を4年も続けたことがない私は、これからどうして良いか? とりあえず初心に戻って、ニコン ・ カレッジの専門講座に参加しました。 2回の撮影会と講評会が
あって、秋の5回シリーズというのが、私にとっては適当なコース。 平日の昼間のクラスとあれば、参加者は
おのずとご想像頂けると思います。 
e0219011_1125271.jpg


More
by oshaberichi-yan | 2011-12-02 11:35 | 写真教室


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

地域が伝える日本の伝統文化ア..
at 2017-09-21 09:53
竹芝ふ頭のプロムナードをぶらり
at 2017-09-18 08:35
高輪地区情報誌「みなとっぷ」..
at 2017-09-14 16:00
奥志賀高原 (バスツアー) ..
at 2017-09-02 10:57
奥志賀高原 (バスツアー)ー..
at 2017-08-30 14:57

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧