<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

白金高輪のフレンチ 「Orexis」

地下鉄南北線の白金高輪駅に近く、北里通りに面したフレンチの 「オレキス 」。 いつもお店の前を通りながら、どんなお店かなと気になっていたのですが、先日、お友達がお友達に 「行ってみて」 と頼まれたとかで、調査隊として行って来ました。 印象としてはご馳走してもらえるなら、又行っても良いかな。。。 そんなに広くはなかったけれど、カップルの多いお店でした。
e0219011_11284258.jpg
コースしか無かったけれど、プリフィックスで幾つかの中から選べます。 量はたっぷり、若者にはぴったりです。

ディナー・メニュー
by oshaberichi-yan | 2012-01-30 11:51 | おそとごはん(レストラン)

愛宕神社境内のトラットリア 「T てぃ」

ソムリエの田崎真也さんが去年の11月にリニューアル・オープンした3軒目のレストラン 「T てぃ」。 東京産の食材にこだわったイタリアンです。 初回のランチでいたく気に入ってしまい、神社の境内というちょっと異色な立地にも惹かれ、4度目の訪問はディナーに。 
以前はお茶屋さんだったそうで、外装はそのまま。 まさかここがイタリアン・レストランとは思わず、初めての時は探しました。 神社の境内に 「イタリアン・レストラン」 があるということ自体、勘違いかと思ったりして。。。    
e0219011_14355832.jpg

e0219011_14364498.jpg
問題は飲み過ぎないこと。 8時にはNHK放送博物館のエレベーターも止まってしまうので、「出世の石段」 を下りるのは、ちょっと心配です。 タクシーも呼んでくれるそうですが、ゆるやかな 「女坂」 を下りるか、トンネル横の石段を周るか、いずれにしろ、飲み過ぎには要注意。

ディナー・メニュー
by oshaberichi-yan | 2012-01-27 14:46 | おそとごはん(レストラン)

南房総・鋸南町の水仙ロード

水仙がきれいだと言う助手の話に誘われて、犬連れで鋸南町の水仙ロードに行ってみました。 事前の情報の把握がやっぱり中途半端で、道は間違える、花の時期には遅すぎる。 いつものパターンで~す。
寒さに備え、足の先と腰にホカロンを貼り、タイツと裏にフリーの付いている暖パンを履いて、フード付きのダウンを着て、大袈裟な格好をして出掛けました。

道を間違え、結局鋸南町を一周することになってしまいましたが、その途中たどり着いたのが 「をくづれ水仙郷」。 花の見頃は10日くらい前だったとか。 確かに枯れた葉が目に付き、ちょっとさびしい。 水仙が咲いているのは、山の斜面だったり、河の土手だったり、風の強い所が多くて、折角 「手ぶれ防止」 のカメラを持っていても、三脚を持っていても、花の方が揺れてしまってはどうしようもない。 難しかったです。 
e0219011_19302461.jpg
e0219011_19294922.jpg
e0219011_19281829.jpg
ラッキーだったこと。 寒さに耐えながら、それでも何枚か写真を撮っていたらコーヒーの屋台がありました。 
豆を目の前で挽いてくれて、本格派です。 水仙の時期だけ、屋台を出しているとのこと。 桜の頃はお店は出していないんですとさ。
e0219011_19293536.jpg
やっと、「江月水仙ロード」 に着きました。 ここが最初の目的地だったのです。 のんびり散策をしている方が多いのですが、我々は 「犬が歩くのを嫌がる。」 というのを理由に、「水仙ひろば」 までの細い 「水仙ロード」 を車で入って行きました。 広場 (?) では、水仙の売店があったり、お弁当を食べていたり。 花の時期には遅いとは言え、所々で水仙の香を楽しみました。
e0219011_19435846.jpg
e0219011_19292244.jpg
31日まではスタンプラリーも実施中。 2月18日~3月4日までは 「頼朝桜まつり」、3月24日~4月8日まで 「佐久間ダム桜まつり」 があるそうです。 「鋸南花のリレーション」 を全国に紹介するために、水仙の部と桜の部に分けて写真コンクールも行うそうです。 球根を買ったら、おまけに切り花を貰っちゃって。 そこまではうれしかったのですが、写真コンクールに応募するように、何度も勧められました。 村おこしのお手伝いが出来るでしょうか? 
e0219011_1930821.jpg
e0219011_1933183.jpg
何人かの土地の方に道を聞いたり、買い物のついでにお話を伺いましたが、皆さん優しくて、暖かいんですよね。 ほっこりしました。
e0219011_1930388.jpg
e0219011_194572.jpg
帰りに、道の駅 「富楽里 (ふらり) 」 でお野菜を買って、保田漁港直営の 「ばんや」 で地魚のランチを食べて、岩井海岸で少しだけ犬の運動をさせて、アクアラインで帰ってきました。 一回り7時間の 「気軽にぶらり」 でした。
e0219011_19304958.jpg

by oshaberichi-yan | 2012-01-26 19:46 | 花ごころ

「コスタ・コンコルディア」の座礁事故 - 後日談

3月に「コスタ・コンコルディア」 で、西地中海の船旅を予定していた友人に、コスタ社から連絡があったそうです。 アジアを担当する香港オフィスから実にシンプルなメールが来て、 「3月下旬から11月下旬までの船に振替ができるから、一週間くらいの内にどうしたいか返事をくれ。」 というものだったとか。 あの事故で船がないから申し訳ない云々の説明は何もなく、キャンセルした場合、他の交通機関などのキャンセル料など、それに伴い発生する損害などには、全く触れてなかったとのこと。 世界中からお客さんが来るわけだから、予定変更などで無用の出費が発生した人も数多くいるでしょうに。 旅行変更に対するガッカリ料は無理でも、せめて実費ぐらい請求出来ないんでしょうか?  「世界中の予約者から賠償金や慰謝料を請求されても当然よね。 実質の迷惑を与えているんだから。 日本の会社だったらこれではすまないですね。 ANAが急降下でほんの2-3名のけが人を出したか出さないか、記憶にないくらいの問題でも、会社はWebsiteにお詫びを出し、宣伝を自粛したりしましたが、なんだかこのクルーズ会社のレベルなのか、イタリアはそんなもので済むのか、ちょっとびっくりでした。 
まあ、船には乗らないにしろ、3月にはパリ、イタリアあたりに行こうと思っています。」 とは、友人の言葉。 
あんなに楽しみにしてたんだし、その対応なら、怒って当然!

私を誘った 「コスタ・ゴールド会員」 のドイツ人の友人は、どうしたでしょう。 「流石の彼女も、もう懲りたかな?」 と思ったのですが、何の何の、4月にコスタでのハワイ・クルーズを申し込んだとか。 友人へのコスタの対応を話したのですが、ゴールド会員 (だからかは、分かりませんが) の彼女には、コスタから 「ご心配をかけて申し訳ない。」 という、丁重なお詫びの手紙が届いたそうです。 ドイツでは、あまり顧客は減っていないかな? 
e0219011_2072552.jpg

e0219011_2082160.jpg
e0219011_208319.jpg

by oshaberichi-yan | 2012-01-22 20:32 | 何気に

メカジキとシシリアン・ドレッシング (Salmoriglio)

シシリアン・ドレッシングはメカジキやマグロなどの魚に使うのが一番。 ラム肉も美味しいとのことですが、
私は魚にしか使ったことがありません。 付き合わせの野菜は、お好みで選んで下さい。 今回は、秋・冬が
食べ頃のメカジキとズッキーニを合わせました。 さわやかなレモン味のドレッシングをご賞味下さい。
e0219011_1445144.jpg


レシピ
by oshaberichi-yan | 2012-01-21 10:49 | おうちイタリアン (レシピ)

「コスタ・コンコルディア」 の座礁事故

びっくり!びっくり! 去年の9月、私は今回事故を起こした 「コスタ・コンコルディア」 に乗っていたのです。 
船長も同じ 「スケッテイーノ」 さんでした。 その時は、ジリオ島出身の部下が乗っていなかったのでしょうか。 
e0219011_9595341.jpg
「コスタ・コンコルディア」 は、イタリア船籍で2006年就航と言いますから、そんなに古い船だとは思いませんが、航海中の夜、水が出なくなったことがありました。 夕食を終わって部屋に戻ったら、水が出ないのです。 我々の部屋だけの問題かと思って、フロントに電話をしたら、調べると言ったきり、何の連絡もなく、日本人のスタッフさんを探して訴えました。 彼女の部屋も 「そう言えば、水の出がおかしい。」 と調べてくれて、水道管の問題で、船内どこも水が出ない事がわかりました。 問題が起こっていることも、修復の見通しも、船内放送はありません。 誰も文句は言わないのかと不思議に思いました。 「やっぱりイタリア人は、のんびりしているのかなぁ。」 なんて納得しちゃいましたけど。 翌朝には修理も無事に終わっていて、水も出たし、いつものように食事も出来て、何事もなかったように航海していました。 クルーズ最後の夜だったと思います。 
私達の時は、初日の乗船終了後直ちに、セーフティジャケットを付けての避難訓練があり、「流石にちゃんとしてるな。」 と感心しました。 でも乗ったばかりでウキウキしていて、全く現実味はありませんでしたが。

コスタでの2度目のクルーズでしたが、クルーズ前の私のイメージとは違い、イベント盛り沢山で退屈はしないし、三食付きで、普通に快適な部屋で、移動の交通費込みだと思えば、お値打ち感がありました。 豪華客船というか、豪華な雰囲気のカジュアル船という感じでしょうか。
今年3月に、同じコースで船旅をすると言っていた友人は、ちょっと心配しながらも、「事故直後なら、船会社も細心の注意を払っているだろうから、逆に今が一番安全ではないか。」 と決行するようです。
更に、私はこの春、ソレントからアウレリア街道を周る計画をしていて、その時、ジリオ島を訪ねるのを楽しみにしていたのですが。。。 あんな大きな船が、あんな島の近くで座礁するなんて、全く信じられません。
e0219011_102213.jpg

e0219011_9583372.jpg

e0219011_9591736.jpg
e0219011_9593318.jpg
e0219011_9594297.jpg

by oshaberichi-yan | 2012-01-15 20:07 | 何気に

銀座の裏通り ビストロ 「Le Nougat」

以前、ワイン好きの方に連れて行って頂いたビストロ 「ヌガ」。 シャンソンから取ったというお店の名前ですが、至る所にトレードマークのピンクの象の絵やぬいぐるみがあります。 飲みすぎるとピンクの象が見えて来るとか、麻薬を飲んだ時、幻覚でピンクの象が見えるとか。 その位のハイな気分で楽しく飲み、食事をして欲しいということだそうです。 
e0219011_20114137.jpg
パリの裏町にあるようなお店の雰囲気は、始終シャンソンが流れていて、本当にパリにいるような気がします。 そう、私は一人旅のエトランゼ。 この何だか気だるいアンニュイな気分が好きです。 週末に一人で銀座に来た時は、ランチはここで決まり! でも、夜の一人はオシャレかも知れないけど、ちょっと淋しそう。。。
e0219011_20131973.jpg


ランチ・メニュー
by oshaberichi-yan | 2012-01-14 20:17 | おそとごはん(レストラン)

愛宕神社へ初詣

去年の秋、境内の 「トラットリア T」 に行った時に、この神社が気に入って、初詣に行って来ました。 そんなに広い神社ではありませんが、弁財天、大黒様も祀ってあって、小さな池もあって、盛り沢山で楽しいんです。 
御利益は諸難除け、災難除け、火災除け、縁結び、恋愛成就、商売繁盛など、何でも効きそうです。 
愛宕山山上の愛宕神社に詣でるには、愛宕通りから急な石段の 「男坂」 を登るか、その横のゆるやかな 「女坂」 を登る。 それもきつかったら 「NHK放送博物館」 に繋がるエレベーターを利用するか、裏側から車でも行けます。 この愛宕山は23区内で一番高い山で、 「NHK放送博物館」 は日本で初めてのラジオ放送が発信された場所です。
e0219011_19392299.jpg

e0219011_19424437.jpg


More
by oshaberichi-yan | 2012-01-10 19:46 | 気軽にぶらり

今年の初びっくり! 初秘密! 初体験!

今朝、思わぬ方から電話を頂いて、超びっくり! 
非通知の電話に出たら 「あの~ 私。。。」 何から話そうかって感じだったので、声を聞いて、思い付いたのが、近くの歯医者さんの先生だったのです。 同じ写真が趣味で時々展覧会のご招待を頂くものだから。 
「あぁ、XX先生ですね。」 「えっ! どうしてわかったの?」 「そりゃ分りますよ。」 「本当? 8年前のクラス会でね。。。」 クラス会? 何でここでクラス会の話が出るのだろう? ちょっと違和感を感じ始めました。 で、よく聞くとちょっと名古屋弁が漂うんです。 歯医者さんは東京生まれの筈だし??? 名古屋の知り合いで、XX先生と言える人は。。。 そうだ!小学校の担任の先生が同じXX先生です! 何十年ぶりですが確かにこんな声でした。 「本当に君は凄いね。 何十年ぶりなのに、一声聞いただけで、僕の声だってわかるなんて。」 「勘違いしてました。」 とは流石の私も言えなくて、「凄いでしょ!」 で押し通しました。 きっと今度のクラス会では私の超能力が話題になることでしょう。 告白すべきかしら? 初秘密です。

関係ないですが、ずう~っと行ってみたかった「Cotton Club」に行きました。 Nat King Cole の弟Freddy Cole のピアノの弾き語りでスタンダード・ジャズの懐かし曲を楽しみました。 1カ月に1度くらい、こんな時間が持てたらな~  私達は集合時間が遅かったので、食事をする時間はありませんでしたが、メニューも豊富そうだし、「海老のフリット」 は美味しかったです。 
ライブ中は撮影禁止なので、雰囲気だけを撮影。 Cotton Club 初体験でした。
e0219011_1350144.jpg

e0219011_13491768.jpg

e0219011_13501359.jpg

by oshaberichi-yan | 2012-01-07 14:10 | 何気に

横浜のフレンチ 「山手十番館」

「港の見える丘公園」 で写真を撮った後、12時に予約をしてあった 「山手十番館」 でランチ。 我が家もまだ暖かい南風が吹いていた頃、元町に行った時にはいつもここで食事をしていました。 あれから何十年経ったでしょうか? とお~い昔です。
e0219011_95017100.jpg
1階はケーキやクッキーなどを売っているコーナーと喫茶室。 2階がレストランです。 まだお正月の続きだからか、レストランは満席でした。 私達の席は裏に面していて、隣のお家が見えちゃったりして、住んでいらっしゃる方は落ち着かないだろうなと、お気の毒に思いました。

ランチ・メニュー
by oshaberichi-yan | 2012-01-06 20:11 | おそとごはん(レストラン)


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

「旅ごころ ヨーロッパの写真展」
at 2017-08-08 08:50
新旧の日本橋界隈
at 2017-07-23 11:10
「アートアクアリウム2017」
at 2017-07-22 10:54
銀座三越12F 「ル・ブール..
at 2017-07-17 09:58
睡蓮と菖蒲の「明治神宮」
at 2017-06-23 18:29

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧