<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

まつだ桜まつり

東名高速を静岡方面に向かって 「大井松田」 辺りで、山肌に本当にぽっかり、ピンクの塊が見えてきます。 ピンクは 「まつだ桜まつり」 の会場の桜で、その隣のピンクと黄色は 「あぐりパーク嵯峨山苑」 の桜と菜の花です。 東名高速から見ると 「あっ」 という間なのですが、TVでソロソロ散り始めたと聞き、駆けつけた次第。 期間中は夜のライトアップもきれいそうですヨ。
e0219011_19533195.jpg
会場近くの駐車場は小さく、満車になると松田駅の近くか酒匂川の河川の臨時駐車場に車を止め、片道150円のシャトルバスで往復出来ます。  

More
by oshaberichi-yan | 2012-03-29 19:59 | 花ごころ

丸の内仲通り

久しぶりに会った写真仲間とランチとおしゃべりを楽しんだ後、「ちょっと写真でも。」 と、銀座から丸の内仲通りを歩いて、ブリック・スクエアへ立ち寄り、最後に建物好きな仲間の案内で東京国際フォーラムへ周りました。 仲通りとブリック・スクエアは、ビジネス街の中なのにアクセクした感じがなく、歩き易くて、オシャレで落ち着いていた雰囲気が気に入っています。

丸の内仲通りの暮れのイルミネーションも良いけれど、花と自転車もオシャレ!
e0219011_1924940.jpg
e0219011_1934100.jpg
ブリック・スクエアの花屋さんの店先。 この広場は、きちんと手入れがしてあるけれど、決してし過ぎず、
ベンチでお弁当食べている人もいました。 居心地が良さそうです。
e0219011_1932677.jpg
珍しい、黄色いミツマタ。
e0219011_1941687.jpg
沈丁花がもう咲いていました。 まだ匂いは弱めでしたが。
e0219011_1943913.jpg
クリスマスでもないのにクリスマス・ローズ。
e0219011_195138.jpg
e0219011_1951232.jpg
e0219011_1952461.jpg
国際フォーラムの舟形の天井。 晴れた日の梁の影やマジック・アワーに窓から入る光が作る造形の
不思議さが魅力だそうです。 生憎この日は曇り空で、その妙が撮影できませんでした。
一度トライしてみたいです。
e0219011_1953291.jpg

by oshaberichi-yan | 2012-03-26 19:08 | 気軽にぶらり

夜景を楽しみながらイタリアン 「Botanica」

ミッドタウンのガーデンテラスに初めて行って、びっくりしました。ガーデンテラスには、この4階のイタリアン「ボタニカ」の他にも、フレンチ、メキシカン、ニューアメリカン、広東料理、日本料理、それに鉄板焼き、てんぷらと色んなお店があるんです。しかも、どこも行ってみたくなるような、美味しそうなお店ばかり。ちょっと興奮しました。 
夏だったら、このテラス席でディナーを楽しめるでしょうが、今夜はちょっと寒過ぎ。夜景撮影だけで。
e0219011_1837172.jpg
HPで、女性向きに少しづつを色々食べられるレディス・コースは、前日までに予約が必要と知って電話をしました。2つのコースがあるので、一つは小食の私にと、AとBを一つづつとお願いしたのですが、料理数が違うので、サービスのタイミングがずれるから、同じコースじゃないとダメとのこと。多い方のコースを予約しましたが、やっぱり、全部食べる余裕はなく、パスタをスキップしてもらいました。レディス・コースじゃなくても、同じテーブルでは全員同じコースじゃないといけないんでしょうか? ネェ?

ディナー・メニュー
by oshaberichi-yan | 2012-03-17 18:55 | おそとごはん(レストラン)

散歩コースいろいろ 「三島」

ウナギを食べに三島に行く途中、富士山か梅でも撮ろうと考えていたのですが、動機が不純だったせいか、
富士山の裾野はクッキリ見えていたのに、五合目辺りから上は雲に覆われ、影も形も見えませんでした。 
しかも、うな重のために行ったのに、第一希望の 「桜家」 さんは定休日。 第二希望の 「うなよし」 さんは
臨時休業。 結局、駅前の通りでパン屋さんに尋ねて、「うなよし」 さんの支店で食べましたが、ショックが
大きかったせいか、あまり美味しさを感じませんでした。 定休日くらいは調べて行かなくてはと、下準備の甘さを反省しましたが、臨時休業まではね。。。
三島のキャッチコピーは 「街中がせせらぎ」 とかで、おすすめ散歩コース 「愛犬ももの散歩道」 とか 「30分コース」、「90分コース」 があります。 我々は、まず、三嶋大社から出発し、桜川に沿って白糸公園に。 そこからは30分位の工程をショートカットし、源兵衛川の川の中を歩き、鎌倉古道に出て、 「孝行犬」 のお墓のある圓明寺でお参りして、三嶋大社に戻りました。

三嶋大社は、立派で広くてきれいで気に入りました。 又、時期を変えて訪れてみたい所です。
これは駐車場の周りの彼岸桜ですが、有名な境内の三島桜は、まだまだ蕾が堅そうでした。
e0219011_1330593.jpg
立派な本殿。 総欅素木造りで、周囲の彫刻も含め、平成12年に重要文化財指定を受けています。
e0219011_13302489.jpg
境内から神門をみていると、ママとパパとジージとバーバと 「お礼参り」 じゃなかった 「お宮参り」 の姿が
幸せそう! 
e0219011_13304323.jpg
境内で開かれる恒例の 「全国大陶器市」。 市場内は撮影禁止なので、外に向かって 「写真を撮って~」 と言っているように立っているタヌキさん達をカチャッ!!
e0219011_13385334.jpg
北条政子が殊の外信仰したと伝えられる 「厳島神社」。 家門繁栄・商売繁盛・安産・裁縫などの守護神として広く信仰されているそうです。 
e0219011_13305896.jpg
その池の小岩で首を長く伸ばして日光浴中のカメたち。 他のカメが登って来ると、追い落としたりするんですよ。 見ていて飽きませんでした。
e0219011_1332359.jpg
あっちにも、こっちにもカメたち。 カメって日向が好きなんですね。 乾燥しないんでしょうか?
e0219011_13321984.jpg
池の周りには三島桜の樹が。 まだ早かったようですが、咲いたらきれいでしょうね。
e0219011_13323547.jpg
三島大社から桜川に出るまでの小道にも、趣のあるお社が。
e0219011_133372.jpg
川の片側は民家が立ち並び、其々の家へは橋で繋がる。 その橋の下でカモが休憩したりしていて、何とものどかな桜川に沿って白滝公園まで、犬の散歩にはぴったりです。
e0219011_13331550.jpg
白滝公園に到着。
e0219011_13332271.jpg
夏には溶岩に覆われた公園のあちこちから富士山の雪解け水が湧き出ているのが見れるそうです。 夏は涼しくって、みんなの憩いの場です。
e0219011_13394131.jpg
白滝公園から横道を入って、小浜池を水源とする源兵衛川を歩きました。 石や木で遊歩道が出来ていて、散歩には持って来い。 でも、飛び石では、犬の足がすくんでいましたが。 4月にはそめいよしのが咲き、
6月には紫陽花が咲き。 とてもきれいな水で、源氏蛍も飛び交うとか。 その昔は、湧水が減少し、ゴミが放置されたりして、汚れた川だったのを、環境改善を進める市民運動などで、この清流が蘇ったそうです。 みんなが力を合わせれば、出来ないことはない!  
e0219011_1335173.jpg
川沿いのお家の梅の樹には、ひよどりがとても難しい恰好で、花の蜜を吸っていました。
e0219011_13333865.jpg
最後にどうしても行きたかった 「圓明寺」。 このお寺にお参りして、我が家の迷犬を少しでも孝行犬にしたいという親心です。 江戸時代にこのお寺の和尚さんが飼っていた母犬と孝行な5匹の子犬の物語ですが、子犬が病死し、元気をなくした母犬が病気になり、残った子犬達は看病したり、食料を貰って来たり、
賢明な看病をしたそうです。 その甲斐もなく母犬が亡くなると、子犬達も次々に亡くなってしまったという
実話 (?) だとか。 その犬の家族のお墓の前で我が家の迷犬を座らせてみましたが、少しは孝行犬に変身するでしょうか? 
e0219011_13334744.jpg
歩いてみると、もっともっと行ってみたい所があります。 今度は違う季節の水曜日じゃない日に来て、
ショートカットもしないで、ちゃんと 「水の都 三島」 を堪能したいと思います。 
by oshaberichi-yan | 2012-03-16 13:43 | 気軽にぶらり

丸の内 グラントウキョウノースタワー12F 「Brasserie Paul Bocuse」

3カ月ぶりの女子会 (男子じゃないから、幾つになってもこう呼べる?) で、東京駅大丸の12階 「ポール・ボキューズ」 で、夜景も見ずに、おしゃべりに華を咲かせました。
今回の幹事が金沢の 「ポール・ボキューズ」 が気に入ったとかで、ここに決定。 東京駅という立地も良いのか、金曜日だったからか、もちろん美味しいからでしょうが、当日は予約で満席でした。
「ポール・ボキューズ」 は、 「ひらまつ」 グループのブランドの一つで、このグループで共通のメンバー・カードがあり、ポイントを支払の時に利用できます。 それを聞いたら、全グループを制覇したくなりました。 私は、アラカルトが無くコースだけというのが、ちょっと不満でしたが。
e0219011_18181471.jpg


ディナー・メニュー
by oshaberichi-yan | 2012-03-10 18:20 | おそとごはん(レストラン)

梅の鎌倉 「浄妙寺」 「宝戒寺」

天気予報では、 「良い天気で暖かい」 ということだったので、梅の名所鎌倉行きを計画。 助手がネットで調べて、近くでランチが出来そうな 「浄妙寺」 としだれ梅の有名な 「宝戒寺」 に決定。 でも、当日は曇り空でした。 例年になく寒さが長引いたことで、花の咲き方は3部~5部といったところでしょうか。 今度の週末辺りが見頃かな? でも、満開よりつつましやかで、私は気に入りました。 自分に無いものに惹かれるのでしょうか?

「浄妙寺」。 いつもはこじんまりとした静かなお寺だと思われますが、平日だというのに梅を目当てにカメラを抱えた人達でやや混んでいました。 満開ではないからか、あの包み込むような梅の香りが漂っていなくて、ちょっと淋しかった気がします。 梅はやっぱりあの香りでしょう? 
ランチはこの近くの古民家割烹の筈が、前日までに予約が無ければダメと断られてしまい、小町通りの串上げ屋さんに。 かなりテンションが下がりましたが、経費節減になりました。
e0219011_17184588.jpg
e0219011_1719928.jpg

e0219011_17193850.jpg

e0219011_17192668.jpg
「宝戒寺」。 若宮大路の駐車場に車を止めて、宝戒寺まで徒歩で。 雪の下という町の小道を犬連れで歩きましたが、オシャレな花壇があったり、和風のお宅があったり、やっぱり鎌倉という名の落ち着きを感じました。
e0219011_17195336.jpg
         有名なしだれ梅。 残念ながら、こちらは二部咲きって感じです。 咲いた時も見てみたい。
e0219011_17203251.jpg

e0219011_17204339.jpg

e0219011_17201126.jpg
鎌倉のお寺を周るなら 「徒歩」 が良いと思いました。 車だと道路が渋滞したり、駐車場を探したり、時間がかかります。 のんびり歩きながら、梅のお寺を訪ねるなんて、風流ですよね。 相手によるかも知れないけど。
by oshaberichi-yan | 2012-03-08 18:48 | 気軽にぶらり

シェラトン都ホテル内のレストラン 「Cafe California」

ちょっと外でランチをしたいな、でも一人だし、遠くには行きたくないし。 そんな時、気軽に行ける 「カフェ・カリフォルニア」。 ホテルの1階にあるのですが、名前の通り気軽に。 以前はアメリカ風(?)の大盛りのシーザース・サラダだったりしたのですが、去年から、シェフが変わってフレンチ風に。 「スッピン & 普段着で平気で行けるレストラン」 と、自分で勝手に決めていますが、時々心配になります。 でも、友人の 「貴女の顔など誰も気にしていないわよ。」 という言葉に背中を押され、私の中では気軽なレストランです。

ガーデン・レストランもあって、ここはワンチャン同伴もOK。 以前、私はここで我が家の犬の訓練をしました。 
ワンチャン同伴のお店で、我々の食事中、犬をおとなしく待たせる練習です。 おすわりをさせて、しばらく座っていられたらおやつを与える。 というのを繰り返し、だんだん間隔を広げていくとのこと。 ある時、アップル・パイが運ばれて来たら、犬が突然立ち上がって騒ぎだしました。 そしたらトレーナーさんが 「犬にリンゴを与えました?」  りんごは犬の大好物だったのです。 それで悟ったのは、犬はしゃべらないけど、態度で示すってこと。 結局、このトレーニングは面倒になって途中で挫折してしまいましたが。 
e0219011_19211899.jpg
オープン・キッチンになっているので、その前のカウンターに座れば、食べながらシェフの観察も出来るし、反対側のカウンターなら、一人でワインを飲みながら時間を気にしないでゆっくり出来る。 もちろんテーブル席もありますが、「一人で行くならこんな店」。 
e0219011_19213075.jpg


ランチ・メニュー
by oshaberichi-yan | 2012-03-03 19:29 | おそとごはん(レストラン)


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

「旅ごころ ヨーロッパの写真展」
at 2017-08-08 08:50
新旧の日本橋界隈
at 2017-07-23 11:10
「アートアクアリウム2017」
at 2017-07-22 10:54
銀座三越12F 「ル・ブール..
at 2017-07-17 09:58
睡蓮と菖蒲の「明治神宮」
at 2017-06-23 18:29

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧