<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

横浜 「三渓園」

最近、トント一眼レフを使ってないので、本当に操作を忘れそう。 秋の撮影シーズンに向けて、感覚を取り戻さなくては。。。 手慣らしに行きました。 犬は入園禁止なので助手と一緒に駐車場で待機することに。
「横浜 三渓園」 ってよく聞くし、景色が良さそうとは思っていましたが、京都や鎌倉のお寺から移築された建物も多いようです。 印象としては、かなり地味というか落ち着いているというか。。。  
1時間コースでボランティアの方の案内があるそうですが、時間が合わず一人でブラブラ歩きました。
今度は時間を確かめて来ましょう。

蓮池と藤棚の間の道を歩いて、お茶屋さんの前を通り抜け、竹林の間の坂道を登って、足の向くままに。
蓮はもうほとんどお終いだし、藤は時期ではない。 花の時期や年中行事などもチェックして来るべきかな。 
e0219011_1610275.jpg
まず最初にたどり着いたのが、高速道路から見えた 「松風閣」。 そこからは工場群しか見えません。 
最近は工場見学ツアーが人気があるとか。 それも夜のライトがきれいらしい。 
e0219011_1684255.jpg
     同じ道を戻りたくないので違う道を歩きました。 途中に 「出世観音」 を見かけたのだけど、
     今更手遅れだから、写真も撮らずに通り過ぎました。 着いた所は、これも高速道路から見えた
     「旧燈明寺三重塔」。  
e0219011_1685122.jpg
     そこから、細い坂道を降りました。 「三渓園」 の道はどこも趣があって、こんなに暑い日で
     なければ、きっと歩くのも楽しい筈。
e0219011_169020.jpg
     ここは、どこだったか? 「林洞庵」 かな?
e0219011_169840.jpg
飛騨・白川郷にあった 「旧矢の原家住宅」。 園内の地図で見かけた合掌作りの歴史的建造物。 内部も見学できます。
e0219011_1691858.jpg
「三渓園天満宮」。 
e0219011_1692826.jpg
天満宮で写真を撮っていたら、ボラインティアの方が 「横の池にある白い蓮は、珍しい花なんだよ。」 と池に
案内して下さいました。 でも、柵があって、花の傍には寄れません。 「今、見てますか?」 って聞いたら、
「見てないよ。」 ってことなので、こっそり近づいて撮って来ました。
そうそう、すっかり書き忘れるところでした。 樹木が多いせいか、とにかく藪蚊が多いのです。 ちょっとでも立ち止まって写真を撮っていると、ブーンと足の周りを飛び回る。 シャツとパンツは長袖がお勧めです。
e0219011_1695519.jpg
ランチに寄った 「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」。 テラスのあるレストランもあって、犬連れには
便利だし、目の前はマリーナだから気分が良い。 食事をしながら眺めていると、ヨットのオーナーになった
気分が味わえる。 安上がりで結構! 結構!
e0219011_16101795.jpg
     その施設の中にある噴水のある広場。 子供たちの水遊びが本当に楽しそうでした。
e0219011_1610249.jpg

by oshaberichi-yan | 2012-08-27 17:55 | 気軽にぶらり | Trackback | Comments(0)

東急本店 「ラ・ブラッスリー シェ松尾」    

先日、友人と 「Bunkamura オーチャード・ホール」 にブロードウェイ・ミュージカルの 「Come Fry Away」 を観に(?)聞きに(?)行きました。 フランク・シナトラの歌なんて懐かしい。 彼の歌を聞きたいなんて、
私の友人の中でも中々見つかりません。 当日のオーチャード・ホールも心なしか平均年齢は高そう。 
まるで踊っている人が唄っているように見えるのだけど、声は確かにシナトラなんですよね。 何だか不思議な感じでした。 ニューヨークのナイトクラブで繰り広げられる男女8人の恋の物語。 ダンスも素敵でしたが、私は何といってもシナトラの歌が懐かしい。 「Fly Me To The Moon」、「My Way」、「That's Life」、「New York, New York」 など、青春がよみがえる思いでした。
e0219011_9511454.jpg
友人は仕事帰りなので、「軽く夕食を」 ということで、東急本店8階の 「ラ・ブラッスリー シェ松尾」 に行ってみました。 松濤の 「シェ松尾」 のイメージがあったので、ビクビクしながら覗いたら、大丈夫。 我々だって平気、と言うかかなりお手頃。 松濤のお店を知りませんが、充分 美味しかったし、「シェ松尾」 をちょっぴり味わったような気がします。 ゆっくり楽しめなかったのが残念。 ワインも飲まないで急ぎました。
e0219011_9513396.jpg


ディナー・メニュー  
by oshaberichi-yan | 2012-08-17 09:57 | おそとごはん | Trackback | Comments(2)

銀座の猫

7月は暑さのせい (?) で、一眼レフを持って出掛けることもしないで、街中には安易なコンパクトカメラを
持って行くようになってしまいました。 秋になったら、心を入れ替えて精進しないと、カメラ操作も忘れそう。 
折良くコンパクトカメラを持って出掛けた日、銀座松坂屋の交差点で、携帯を上に向けている人だかりを
見っけ! このネコちゃんが被写体でした。 そう言えば、以前にも4丁目で見かけたことがありました。 
その時は、2匹一緒でしたが、同じ猫だったのかしら? 銀座に出没する不思議なネコ?
誰かがネコを看板の上に乗せ、みんなが一生懸命写真を撮っているのを、陰から見ては密かに楽しんで
いるんでしょうね。 どんな人なんだろう? 今度そんな場面にぶつかったら、ネコを撮らないで、その辺りで、ニヤニヤしている人を探しましょう。
e0219011_8472975.jpg

e0219011_847127.jpg
e0219011_8471311.jpg
ネコは全く恐がる様子もなく、居眠りを始めました。 慣れているのでしょう。 誰かが 「降りられなくて、可哀想だよね」 って言っていたけど、そうなのかしら? だったら、本当に可哀想だけど。
e0219011_8472169.jpg
先日、動物保険会社に請求の方法について、電話で問い合わせたところ、最後に 「ご利用ありがとうございます。 さくらちゃん (我が家の愛犬の名前) にもよろしくお伝えください。」 と言われました。 気持ちはわかるけど、どうやって伝えたら良いのだろうと考えてしまいました。 まだ、伝えられていません。
by oshaberichi-yan | 2012-08-11 09:40 | 何気に | Trackback | Comments(5)

ミッドタウン・ガーデンの中のイタリアン 「Canoviano Cafe」

公園の中にレストランがあるとは聞いていましたが、その 「カノビアーノ・カフェ」 がここだったとは。 
外観は緑の中の美術館といった感じです。 それもその筈、セットになっている右隣の建物は、 三宅一生氏がディレクターを務める文化財団で「21_21 Design Sight」、企画展などを開催しているそうです。 安藤忠雄氏が建築設計し、一枚鉄板の屋根は三宅氏が取り組んでいる 「一枚の布」 がテーマだとか。 
e0219011_107567.jpg

レストランの中からは、外の緑が目に飛び込んで来て、外の暑さを忘れれば、太陽がいっぱい緑に注ぎ、明るくて、さわやかというか、穏やかというか、のどかというか。。。 ついつい長居をしてしまいました。 
高層レストランの夜景のうっとり感は捨てがたいかも知れないけど、ランチ・タイムの緑に囲まれたレストランのさわやかさも、これ又、捨てがたいと思いました。
e0219011_108581.jpg


ランチ・メニュー   
by oshaberichi-yan | 2012-08-09 22:51 | おそとごはん | Trackback | Comments(0)

暑い日のハーブ・ティー

こんなに夢のような暑い日が続いて、何もかもが面倒な毎日。 幸か不幸か今はオリンピックと重なって、
家にいてTVを観ていても飽きないのが、更にいけない。 TVの前で犬を抱いて、ジュースを飲みながら、
手に汗握って、声援を送っています。 ビデオで観ても、やっぱり興奮しますね。 犬も同じように怠け犬に
なって、散歩も行きたがらない。 まぁ、親子意見の一致をみたから良いことにしましょう! 
とは言うものの、7月からのこの怠惰な生活で、人と犬が小太りに。 犬は食事を減らし、私はジュースの
代わりに、Tea Herb を煎じて飲むことにしました。 慣れると、ちょっと癖のある香りが、身体の余分な
脂肪を溶かし、すっきりしたような気になるのは、単なる気のせいでしょうか。
e0219011_13241988.jpg
レモン・グラス、スペア・ミント、ペパー・ミント、ワイル・ドストロベリー、レモン・バームなど、良い組み合わせがあるのかも知れませんが、私は気にしないで、適当に一緒にお茶にします。 
e0219011_13243190.jpg
e0219011_13244695.jpg
e0219011_1325044.jpg
庭を共有している義妹は、ナスとピーマンとトマトを育成中。 今年初めて挑戦したそうですが、野菜用の土を使い、時間毎に陽のあたる所にプランツを移動させ、愛情込めて育てています。 まるで子供のように成長が楽しみだとか。 それだけ愛情を注げば、美味しさもひとしおでしょう。
e0219011_13252338.jpg
e0219011_13253338.jpg
e0219011_13254476.jpg
e0219011_132559100.jpg

by oshaberichi-yan | 2012-08-05 13:27 | 何気に | Trackback | Comments(0)


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ (海外)
旅ごころ (国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

睡蓮と菖蒲の「明治神宮」
at 2017-06-23 18:29
白金の住宅街 「今井記念館」..
at 2017-06-09 19:55
「第40回 女性だけの写真展」
at 2017-05-24 10:14
ニューカメラの練習(ニコンD..
at 2017-05-21 10:56
箱根の隠れスポット 「深沢銭..
at 2017-05-18 10:23

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧