<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東京写真研究倶楽部 - 「ポートレート」

初めてポートレートの撮影に挑戦しました。写真家の高井哲朗さんが主宰している 「東京写真研究倶楽部」の存在を知ったのが、去年の9月。それから中々チャンスのないまま今日まで来てしまいました。広告写真を専門とする先生なので、ポートレートと「物」の撮影が中心です。先生の作品の中に化粧品や宝石の広告写真がありますが、どうしたらこんな設定が出来るのかと思うほど、不思議な光景が一杯。ひょっとしたら科学の知識も必要かも? 
このクラブは、月ごとに何日か日が決められていて、14:00から22:00までスタジオが解放されるといった感じです。入会も何もなく、1回づつ予約して、好きな時間に参加出来ます。モデル志望の人、メイクさんを志している人、写真を生業としようとする人、それぞれの勉強の場でもあります。  
e0219011_18443718.jpg
e0219011_18445361.jpg
e0219011_1845887.jpg
      プロのスタジオなので照明も含め、設備はバッチリ。ローデータで
      マニュアルで撮るのだと先輩に教えられました。写真を撮る人は順番
      に一人づつ、自分でモデルさんにポーズを付けて撮影します。私は
      初めてなので、モデルさんと面と向かうと照れくさくて、ポーズなん
      て付けられません。話しかけながら撮るなんてことも、とっても無理。
      本当の色を出すのも難しい。
e0219011_18452244.jpg
e0219011_18453193.jpg
e0219011_18453824.jpg
e0219011_1847141.jpg
e0219011_1846327.jpg
モデルさんも何人か変わり、22時まで好きなだけ撮影できるそうです。魚眼レンズで撮っている方もいて、見せてもらいましたが、ユニークと言えばユニークだけど、モデルさんにはちょっと可哀そう。
やっぱり、私には、ポーズを付けるなんて出来そうにありません。今度は 「物」 に挑戦しようかな。これなら面と向かっても、恥ずかしくないものネ。
by oshaberichi-yan | 2013-03-31 13:28 | 写真教室

六本木 「国立新美術館」 と串揚げ

国立新美術館と串揚げとは何の関係もありません。 絵画展の帰りに串揚げを食べに行っただけのこと。 
仕事をしていた頃、トレーニング担当者の養成講座があり、毎土曜日に1年間通いました。 その時の同期生が11名、卒業したのが平成11年、そして我々は11期生、だから会の名前を 「ワンワン会」 と名付け、かなり助け合った時期もありました。 しかし、時は流れ、立場の違いで疎遠になり、10年振りくらいに顔を合わせることになったのです。 そのきっかけは、仲間の一人が大病を克服し、もう一人が国立新美術館の絵画展に出品にしたことで、久しぶりに彼の絵の前で待ち合わせ、夕食を共にして旧交を暖めた次第。 

国立新美術館を訪れたのも久しぶり。 たまに、芸術に触れると、ちょっと上等な人間になった気分で、胸を張りたくなります。 ミッド・タウンも六本木ヒルズも、政策研究大学の校庭の桜もきれいでした。 わざわざ、桜の名所に出かけなくても、ちょっと歩けば、近くにも桜が多いことに気づきます。
e0219011_1065212.jpg
e0219011_107450.jpg
e0219011_1071556.jpg
みんなに 「画伯」 と呼ばれていた彼の作品 「ベネチアの5月」 。 みんなにタイトルが今一だって言われていたけど、考えてみれば大きなお世話よね。 失礼しました!! 彼が所属している会には会員、準会員、会友とランク (?) があるそうですが、絵画の世界は、どこもそうなんでしょうか? ちなみに彼は準会員だとか。 写真のクラブでは聞いたことがないけど、私が知らないだけなのかな? それとも絵画と写真はラベルが違う? 確かに、絵画と写真は似ていて非なるもの。 写真を考えるのに、良い勉強になりました。 
彼は絵を始めた時、日展に入選をすることを目標にしたそうです。 そのために、それなりの会に入会し、色々計画を立て、目標を達成しました。 そういえば、トレーニングの授業の中で、「目標設定」 なんてことも習ったような気がするけど。。。 私の人生の中では、何の効果もなかったようです。
e0219011_1084592.jpg
それから、みんなで行った六本木ロアビルの裏にある串揚げ 「しもむら」 。  オーナー夫妻とはもう30年以上のお付き合いですが、最近は、六本木にもあまり出かけなくなったので、ここでも 「お久しぶり!」。
e0219011_1094028.jpg

e0219011_1011884.jpge0219011_10114371.jpg
e0219011_10122632.jpge0219011_10124750.jpge0219011_10131156.jpge0219011_10134537.jpg
e0219011_10154380.jpge0219011_1016554.jpg







































「串屋コース」 で串揚げを一通り。 最後は雑炊で〆。 もう年なのか、私達の食欲も落ち着いた感じです。 純国産の人間としては、やっぱり和食はお腹が落ち着くし、最後にはお米を食べないと締まらない。
by oshaberichi-yan | 2013-03-27 10:42 | 何気に

山桜満開!!

ここのところ毎日、桜の開花情報や花見の宴で日本中が盛り上がっている。 私も便乗して、我が家の山桜の満開を宣言します!! 山桜は花が咲く時に、一緒に葉が出てくるのが特徴だそうです。 
でも、花が散る時を思うと淋しいよね。。。 
e0219011_1423463.jpg

e0219011_1422310.jpg

e0219011_1424322.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-03-25 14:12 | 花ごころ

銀座のレストラン 「Faro Shiseido」

銀座資生堂ビルの10階 「ファロ資生堂」。 4,5階に資生堂パーラーがありますが、10階は、イタリアン・レストランです。 何十年か前ですが、資生堂パーラーは地下1階にあり、1階から地下1階への吹き抜け階段を降りる時に、痛く緊張したのを覚えています。 その頃は、今ほどレストランの名店も多くなく、ちょっと優雅な気分に浸ったものでした。 2001年にこの東京銀座資生堂ビルがオープンし、2002年には 「資生堂パーラー」 は100周年を迎えたそうです。 その新しいピルのオープンと同時に 「ファロ資生堂」 も誕生し、2008年と2009年にはミシュランの1つ星を獲得したとか。 10階といっても、銀座通りに面しているので、そんなに、景色が良いわけでもありませんが、こじんまりして、流石サービスも中々。 去年の12月にランチに訪れましたが満席で、お客さんは全員女性でした。 女性に人気のお店です。 
e0219011_16361743.jpg


メニュー
by oshaberichi-yan | 2013-03-23 21:19 | おそとごはん(レストラン)

山桜開花宣言!

我が家の山桜の開花宣言をします! 我が家には60年以上は経つという山桜が1本。 一昨日観察した時は、蕾ばかりでまだ1つも咲いていなかったのに、昨日は5つ以上花が開いていました。 もちろん私も桜が咲くのを楽しみにしていますが、 大袈裟にいうと、ここのところ日本中が 「桜!」 「さくら!」 と浮かれているような気がします。  昨日も目黒川沿いに、花見の人が一杯。 桜が咲くと日本人はウキウキ。
e0219011_20132472.jpg

e0219011_20183099.jpg

e0219011_2013872.jpg
          一足早く椿が満開です。 ピンクの花だけだった1本の木に、何時からか、
          赤い花が一緒に咲くようになりました。 今では、赤い花の方が多いような。。。
e0219011_20123643.jpg
e0219011_20124512.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-03-21 10:56 | 花ごころ

増上寺の枝垂れ桜

     増上寺の枝垂れ桜が見頃と聞いて、行ってみました。 今が見頃の枝垂れ桜に比べ、ソメイヨシノは
     まだ3部咲きといったところ。 この日は25度近くまで気温が上がり、すっかりあの寒さも遠い昔の
     ことのよう。 来週にはソメイヨシノも見頃になるでしょうか?
e0219011_2252738.jpg

e0219011_2251283.jpg

e0219011_224043.jpg

e0219011_2254380.jpg

e0219011_22121682.jpg

e0219011_2274483.jpg

e0219011_2284631.jpg
私達がランチをしたのは、ベルギーのパン屋さんの日本一号店だという 「Le Pain Quotidien」 。 パンやジャムを販売しているだけではなく、店内で食事もできますが、メニューはオープンサンドやバケットサンド、キッシュと言ったパンが中心です。 以前 はプリンスホテル直営のレストランだったのですが、建物は同じでも、雰囲気も客層もすっかり変わって、若返っていました。 
e0219011_221553.jpg
<シュリンプとアボガドのタルティーヌ>
e0219011_22152457.jpg
<リコッタチーズとアカシア・ハニーのオープンサンド>
e0219011_22153821.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-03-20 16:01 | 花ごころ

散歩の途中で

3月に入り少し暖かくなって、犬も私も散歩に行く気が出てきました。 「二人共」 じゃなかった 「一人と一匹」 は、冬の間運動不足で、豊満な肉体になり、このままでは絶対にいけないと、前向きになったのです。
とは言え、犬は喜んで行く風はなく、スナックに釣られて、重い腰を上げるという程度。 食べることだけが生きがいだった 「迷犬さくら」 にして、スナックにも釣られなかったという寒さ嫌いで散歩嫌い。 犬の健康管理は飼い主の責任と聞いて、やっぱり責任は果たすべく、立ち上がりました。 でも、犬にも花粉症ってあるのでしょうか? 散歩の途中ででくしゃみの連発。 犬は目やにもためて。。。 これって虐待になっちゃう?

散歩の途中の家々やマンションの庭には、花をつけた樹々が去年より背を伸ばし、立派になったような気がします。 それに、野原だった空き地にマンションが建っていたり。 都会は日々変わっているんですね。
e0219011_10564465.jpg
       マンション工事中の 「立ち入り禁止」 の柵が、こんな可愛いのもありました。
e0219011_10565273.jpg
<ローズマリー>
e0219011_1057386.jpg
<コブシ>
e0219011_10572156.jpg
目黒通り沿いの 「どんぐり公園」 は、花壇もきれいです。 犬の遊び場はなくなってしまいましたが、通常は近くの老人ホームの人たちが日向ぼっこをしたり、休日にはパパとサッカーに興じる子供たちの楽しそうな声が聞こえます。 <沈丁花>
e0219011_10574084.jpg
<彼岸桜>
e0219011_1152771.jpg
        <ポピー>
e0219011_1155682.jpg
       <枝垂桜>
e0219011_1161417.jpg
e0219011_1164219.jpg
       <ユキヤナギ>
e0219011_1173497.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-03-18 12:08 | 花ごころ

春の気配

今朝6時頃、ベッドの中で鶯のなき声を聴きました。 毎年、お隣の庭から、この声を聴くと 「あぁ、春なんだな」 と思うのですが、今朝は我が家にも立ち寄ったようです。 でも、まだ子供なのか 「ホーホケキョ!」 とは鳴けないで、「ホケホケキョ!」 とか 「ケキョケキョ!」 とか、何とも可愛い鳴き声。 我が家の草花にも春が来ていました。 黄色は春の花の色だそうですが、確かに黄色い花が多い。 ひまわりは夏の花だけど。
あんな寒く、暗い冬の真っ只中では、永遠に春は来ないような気がする時もありますが、時は流れ、間違いなく明るい春に向かっていたのです。
<ミモザ> 
e0219011_11221417.jpg
<サンシュユ>
e0219011_11222812.jpg
<花かんざし>
e0219011_11224214.jpg
<雪柳>
e0219011_11225735.jpg
          <キブシ>
e0219011_1123127.jpg
          <トサミズキ>
e0219011_11232461.jpg
<ヒイラギナンテン> 
e0219011_11234692.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-03-13 17:58 | 花ごころ

春を追って南房総へ

随分春らしくなって、天気も絶好のお出かけ日和。 冬の間、運動不足だったさくら (我が家の迷犬) を連れて南房総へ春を追ってみました。 ただ、花粉症とPM2.5が気になるけど。。。
東京湾アクアラインから、館山自動車道に入り、鋸南富山で降りて、しばらく走っていたら、丁度春の花を
見つけました。 菜の花、桜、水仙とまさに春の花盛り。 天気も良くて、暖かくて、花の香りを嗅いで、瞬間
幸せを感じます。 それから、いつも寄る 「富楽里道の駅」 で、地野菜を買って、お持ち帰り。  
e0219011_15111820.jpg
e0219011_15112769.jpg
e0219011_15113582.jpg
e0219011_15114622.jpg
e0219011_15115791.jpg
丁度、お昼時 「道の駅 南房総枇杷倶楽部」 で、ランチにしました。 富浦と言えば枇杷が有名だそうです。 だから、何でも枇杷が入っているみたい。 私は枇杷ワインと枇杷カレーにしましたが、まぁ普通。 その他、ソフトクリーム、シャーベット、紅茶など。 売店では枇杷のジャム、饅頭、レア・チーズケーキ、ゼリー、そして石鹸、ボディ・ソープ、リンスにシャンプーなど枇杷づくしの商品が所狭しと並んでいました。
オープン・カフェの前には川が流れていて、いちご園があり、花摘みハウスがあり、家族で楽しめそうです。 
e0219011_15125846.jpg
ママと子供たち、川の飛び石で冒険を試みる僕、パパと犬と僕、それから、ジージとバーバと僕と。 家族の暖かい日常がありました。
e0219011_15121880.jpg
e0219011_15123451.jpg

e0219011_1513881.jpg

e0219011_15132377.jpg
e0219011_15133816.jpg
房総フラワーラインで花を楽しみながら、白浜フラワーパークを横目に、千倉町の花畑へ。
e0219011_151486.jpg
そのまま、410号線を千倉まで走りましたが、海岸沿いは波の高さを見ても、風が強いことがわかります。
車を降りる時、ドアを開けたら風で勢いづき、ドアが飛んでしまうのではないかと思ったくらいです。 
e0219011_15135744.jpg
海岸に沿って散策を楽しんでいた人たちは、帽子を押さえ、やっぱり風が強いんですヨ。
e0219011_15142345.jpg
帰りのアクアラインの 「海ほたる」 でちょっと一息。 黄砂のせいか、PM2.5のせいか、川崎の工場群は
霞んでいました。
e0219011_15143439.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-03-09 17:41 | 気軽にぶらり

中目黒ビストロ 「マキムシ」

久しぶりに以前の会社の仲間と中目黒の 「マキムシ」 で三人の 「女子会 」 (女子と言える年ではないけど、男子ではなかった) を開催しました。 私達が同じ六本木の会社で働いていたころ、このお店によく行きました。 始めはあの 「マキシム」 と読み間違えて、びっくり。 その後、みんながバラバラになって、お店も変転して、最近、中目黒で見つけたという情報を得て、懐かしくなって出かけてみたのです。
六本木の頃より、小さくなったけど、活気があって、満席状態でした。 この絵は、ショップカードにもなっているシェフの似顔絵。 本物そっくりです。
e0219011_19252128.jpg
メニューはアラカルトだけ。 色々とってみんなで分ければ、楽しみも倍増。 「絆」を感じるかも。 
メニューの名前も料理そのままで、舌を噛まなくてもオーダー出来ます。 
<海老といちじくのアミューズ>
e0219011_19232065.jpg

<ヒラメと?のカルパッチョ>
e0219011_19232986.jpg

<ムール貝とハマグリのバター焼き>
e0219011_19233781.jpg

<白アスパラガスとベーコンのソテー>
e0219011_19234752.jpg

<マッシュルームのガーリックソテー>
e0219011_19235783.jpg

<鴨のコンフィ>
e0219011_19241019.jpg
この日飲み過ぎて、カメラがないことに気が付いたのが翌朝。 先日、腕時計を失くしたばかりで 「又か!」 と我ながら自己嫌悪に。 でも、今回はお店から電話を貰って一安心。 三日後に取りに行ったのですが、
その時も満席。 食事は制限時間が3時間なので、我々が9時に店を出る時は、外で待っているグループがいました。 火曜日だったので、少しくらいシェフと昔話が出来るかと思ったのに。。。。
e0219011_19245897.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-03-07 20:07 | おそとごはん(レストラン)


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

体験から学ぶ防災意識 ー 本..
at 2017-10-06 09:30
十五夜お月さん 
at 2017-10-05 08:57
地域が伝える日本の伝統文化ア..
at 2017-09-21 09:53
竹芝ふ頭のプロムナードをぶらり
at 2017-09-18 08:35
高輪地区情報誌「みなとっぷ」..
at 2017-09-14 16:00

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

タグ

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧