<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ドイツ ミュンヘン郊外ののどかな町 「メーリン Mering」

2008年4月、マルタの英語学校で同じクラスになったイングリッドのお宅を訪ねるのは、一昨年の9月以来の4度目。 5年で4度だから、ちょっと甘え過ぎという気がしないでもありませんが「是非に。 」 と誘われて、ついつい。。。 それに、それまでは、ローマとミラノにJALの直行便があったのに、経営不振からか、JALがイタリアから撤退してしまい、イタリアに行くには、アリタリアで直行するか、JALかANAなら、フランクフルトかミュンヘンで乗り換えるのが効率的なのです。 で、ミュンヘンで乗り換えることが多くなり。。。
彼女の住むメーリンは、空港から車で1時間半くらい。 ロマンティック街道のアウグスブルクに近い、田園の町です。 陽が落ちて暗くなるのは9 時ごろ、気温は12度、ヒーターを少しいれて、居間では暖炉を焚いています。 寝る時には、湯たんぽを入れてくれました。 イングリッドの家も、住宅地の周りは畑に囲まれていますが、来年には、そこにも住宅が建ち始めるそうです。
e0219011_10453534.jpg
さすがに4度目なので、近い名所は、殆ど連れて行ってもらっているので、「何処に行きたい?」 と聞かれ、空港から来る途中に見た菜の花畑に行きたいと言うと、「あんなのはどこにでもある。」 ということで、菜の花畑を追って、村から村を回りました。 旦那のヘンリーが運転をしてくれて、「撮りたい所があったら言って、車を止めるから。」 なんて、本当に優しい人たちです。 雨が降ったり止んだりの中、どこをどう走ったのか、わかりませんでした。 
e0219011_10452122.jpg
e0219011_10454630.jpg

e0219011_10471999.jpg
バイエルン地方の5月のシンボルだという 「マイバウム Maibaum」 っていう、広告柱。 その町にある教会や肉屋、鍛冶屋などのお店の絵が描いてあるのだそうです。
e0219011_10473775.jpg
e0219011_10474978.jpg
翌日も気温は9度で、曇り時々雨。 ヘンリーはオーストリアへ友達と朝早く出かけました。 向こうでサイクリングやゴルフをし、何かの会のミーティングもするとか言っていましたが、3泊4日の旅だそうです。 
イングリッドは、市長夫人主催のランチを、どうしても断れないからと、申し訳なさそうに出かけました。 私は一人でのんびりお留守番。 
夕方はまだ明るいので、又、菜の花を撮りに、イングリッドの運転で出掛けたのですが、町の名前や教会の名前はわかりません。
e0219011_10501897.jpg
e0219011_10504686.jpg
e0219011_10513852.jpg
e0219011_10515277.jpg
この3日間は、自宅にいるような気分で、ゆっくり旧交を暖めました。 彼女の家庭がドイツの平均かどうか分かりませんが、イングリッドによると 「中の上」 、ヘンリーによると 「中の中」 だとのことです。 ドイツ人は旅行好きだと聞きますが、年に8回くらい出かけるとか。 冬はイタリアやオーストリアにスキーに、春はテニス、ゴルフ、サイクリング、年に2回はクルージング、 そして大好きなベニスには1度は行くそうです。 確かに陸続きだから、車でも行き易いにしても、何とも優雅に思えます。 でも、決して派手ではないんですよね。 サイクリングなどは、夜に船で移動し、昼間サイクリングを楽しむとか。 荷物は車でホテルからホテルに運んでもらい、自分たちは荷物なしで、ゆっくり楽しむとか。 色んなツアーがあるそうです。 サイクリング用というかウォーキング用の細い道が車道に並行して走っていたりして、安全性も確保されているようです。
翌朝10時20分発の飛行機でイスタンブールに向かう途中、上空から撮った菜の花畑。
e0219011_1052729.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-05-28 13:17 | 旅ごころ(旅行 - 海外)

「富士山、おめでとう!!」

富士山が世界文化遺産に登録されるだろうと聞いて、「それ行け!」 とばかりに、ミーハー丸出しで、富士山の撮影に出掛けました。 去年の秋に河口湖に行った時は、富士山はすそ野だけした見えませんでしたが、昨日はちょうど天気も良く、すそ野から頂上までくっきりと見えていて完璧でした。 撮影スポットを調べたのですが、犬連れなので、山に登ったりは出来ません。 車で行ける所なんて考えたら、結局、河口湖、西湖、本栖湖の周りを一回りしながら、富士山がきれいに見える所で車を止めての撮影になりました。 

まず、河口湖大橋を渡って、湖を右に廻り込み、湖畔で撮影。 
e0219011_1930388.jpg
e0219011_1930123.jpg
首都圏最大級という約80万株の芝桜越しに、富士山が見られる本栖湖近くの 「富士 芝桜まつり」 は一見の価値あり。 国道139号線を本栖湖の方に走ります。 139号線は、片側1車線だったり、工事中だったりで、ノロノロ運転で、かなり渋滞してました。 「青木ケ原の樹海」 の横を通った時は、うっそうとした森が延々と続いて、どこかに白骨死体でもありはしないかと思ったり。。。
本栖湖を通り越して2kmほど行った所に 「富士芝桜まつり」 の会場があります。 国道から駐車場までは無舗装の道を走り、そこから会場まで、又無舗装の道を5分ほど歩いて、桜の園に。 展望台は50人づつに限定されているので、15分位順番待ちで並びました。 その甲斐あって、押し合うこともなく、穏やかに、ゆっくり写真が撮れました。 これは名案だけど、平日でこれだから、連休は大変だったでしょうね。 でも、待っただけのことはあります。 
e0219011_19302031.jpg
e0219011_19303892.jpg
e0219011_1930466.jpg
西湖畔のカフェで遅いランチをして、河口湖畔を走りながら、絶景 (?) と思われる所では車を止めて撮影。 
今日は、ずーっと富士山がきれいに見えて、大満足でした。
e0219011_19305753.jpg
11日から2週間、旅に出ます。 ミュンヘンの友達を訪ね、一緒にイスタンブールに行って、そこからは一人でシチリア島へ。 今回は、いつものグループのホテルに滞在するのは1か所だけ。 インターネットで予約したりすると、どうも不安です。 シチリア島でもネットで探して料理教室や車の手配などを頼んだのですが、依頼のやり取りもスムーズでなかったり、運転手さんが途中で変わったり、ホテルで頼むより安い分だけ、
不安が存在します。 今回は明後日出発だというのに、何か落ち着かなくて、どうも盛り上がらりません。 
by oshaberichi-yan | 2013-05-09 20:18 | 気軽にぶらり

秋のコスモス、春のポピー 「国営昭和記念公園」

秋にコスモスがきれいだった 「昭和記念公園」 が、今はポピーの花盛りだと聞いて、連休で混んでいるかもと思いながら、犬連れで出かけました。 お天気も良く、子供たちが久しぶりのパパとの時間を楽しんでいるようで、巷の新聞を賑わす様々なトラブルなんて、別世界のことのように、幸せが溢れていました。
e0219011_14575887.jpg
秋にはコスモスが一杯だった 「花の丘」 も、今は赤いシャーレーポピーが満開。
e0219011_1451585.jpg
「日本庭園」 。 牡丹やシャクナゲを愛で、池の周りを一周して、穏やかな日本の春。
e0219011_1453653.jpg

e0219011_14522116.jpg
e0219011_1452389.jpg
「こどもの森」 の中にある 「月の丘」 。 月の表面のような凸凹に足を掛け、丁度ロッククライミングのように登れるのだけど、ちょっと階段を登った上にあるので、月の上に立つと結構な高さを感じるらしい。 
怖くて立てない子もいたけれど、助け合っている姿は、見ていてうれしい!
e0219011_14532214.jpg
e0219011_14533594.jpg
「渓流広場下流」 には、106品種、21万株のチューリップだそうです。
e0219011_14565058.jpg
「原っぱ西花畑」 では、アイスランドポピーが花盛り。 本当に満開!!
e0219011_1457183.jpg
「みんなの原っぱ」 は、ポピーと菜の花に囲まれて、みんな思い思いに、家族のきずなを結んでいました。
e0219011_1457421.jpg

e0219011_14563984.jpg

e0219011_14573099.jpg
「原っぱ東花畑」。 もう終わりに近い菜の花。 でも、黄色一色の菜の花は、やっぱり、春の色。
e0219011_14574348.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-05-05 19:26 | 花ごころ

「佐藤仁重写真展 Shadow&Brightness ~ ニューヨークメモリー」

「女性だけの写真教室」 を主催されている佐藤仁重先生がニューヨークに通い続け、長年撮りためた作品に新作を加えて、写真展が4月26日から5月9日まで 「富士フォトギャラリー新宿」 で、開催されています。 
先生のメインテーマであるShadow & Brightness = 「光と影」 を、ニューヨークを通して、表現されています。 マンハッタンから、セントラルパーク、ウォール街、ハーレムなどなど、一人で歩いて撮られた60点の作品は今更ながら敬服です。 先生の作品が益々好きになりました。 見過ごしてしまうだろうと思うような
何気ない一瞬や、思いもよらぬ出会いから物語が生まれているんですね。 色んな物語を読みました。 
何本かの映画を見たような感じです。 
是非、お出かけを。 ちなみに、3日から6日までの連休中は休館日ですので、ご注意ください。
e0219011_2018296.jpg
e0219011_20181149.jpg
e0219011_20182132.jpg
e0219011_20182947.jpg

e0219011_20183931.jpg
前述しました 「女性だけの写真教室」 の合同写真展 「第36回 女性だけの写真展」 が、7月26日(金) ~ 8月1日(木) 、六本木のミッドタウン内 「富士フィルムフォットサロン」 で開催されます。 私にはわかりませんが、ご来場頂いた男性の 「やっぱり、女性の見る目は違うね。」 という言葉を度々耳にしました。 どこが違うのかな? こちらにも、是非、お運びください。 お待ちしています。
by oshaberichi-yan | 2013-05-04 10:49 | 何気に


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

「旅ごころ ヨーロッパの写真展」
at 2017-08-08 08:50
新旧の日本橋界隈
at 2017-07-23 11:10
「アートアクアリウム2017」
at 2017-07-22 10:54
銀座三越12F 「ル・ブール..
at 2017-07-17 09:58
睡蓮と菖蒲の「明治神宮」
at 2017-06-23 18:29

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧