<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ハワイアン・ドレスのような 「ハイビスカス」

ハイビスカス 「レッド・フラミンゴ」 という品種です。 ハイビスカスと言えば、ハワイの花。 何となくフラダンスの衣装のような感じですが、命が短く1日咲いたら枯れてしまいます。 のんびりした南国のイメージとは違う厳しい現実。 花の命は短くて。。。でしょうか。
e0219011_20354829.jpg
e0219011_20361462.jpg
昨日、思いがけず中学の同級生がブログを見て、写真展に来てくれました。 約束もなく、友人も私が居るとは思わなかったようです。 私がお当番で受付に座るのは1週間の開催期間中この1時間半だけ。 みんなで交代で受付を担当するので、丁度居合わせるのは、39分の1の確率。 こんな偶然もあるんですね。
お当番が終ってから、お茶1杯で2時間もおしゃべりしてしまいました。 あまり大した内容ではなかったと思いますが、とにかく思いつくままに喋りまくって大笑い。 そうそう、笑いの数え方があるのをご存知ですか? 随分以前に、朝日新聞夕刊の 「素粒子」 というコラムで読んだのですが、単位は 「aH (アッハ) 」 。 
大爆笑は1秒当たり5アッハとか。 関連単位としては、怒り=コラ、泣き=シク、恥じらい=モジ (笑辞典)があるそうです。
by oshaberichi-yan | 2013-07-31 20:39 | 花ごころ | Trackback | Comments(2)

蝶を育ててみよう!- (2)

ひょんなことから蝶の成長を見守ることになり、それなりに楽しみになっています。 朝起きて一番に、何かでちょっとため息をついた時に、外出から帰って犬の顔を見た後に、つい虫かごを覗いて、全員を確認したくなってしまいます。 日々成長しているし、個体差も発見するし、ほんと、夏休みの自由研究には 「持って来い」 の観察かも知れません。

レモンの木に終齢幼虫を6匹も見付けて喜んでいたら、数日後、葉は食べ尽され、4匹は行方不明に。 
慌てて2匹を虫かごに保護しました。 その後、見つける度に保護していたら、今は全部で7匹。 
e0219011_14175659.jpg
幼虫の顔でも、種類が見分けられるらしく、友人には 「ナミアゲハ」 と 「クロアゲハ」 と言われましたが、
私にはどれがどうだか。。。
e0219011_14183746.jpg
やっぱり、虫も若い葉が好きらしく、木の上の方の柔らかい葉は食べられてしまって無残な姿に。。。 
とに角、よく食べるし、よく歩き回る。 それに結構歩くのも早いのです。 
e0219011_1418475.jpg
          保護した虫かごの中で、順調に成長している幼虫たち。 枝を入れたら、
          糸をかけて蛹になる準備を始めました。
e0219011_14194265.jpg
e0219011_14422925.jpg
          枝を入れる前に、虫かごの天井に糸をかけて蛹になる準備を始めた幼虫。
e0219011_14251117.jpg
そして天井で蛹になってしまって。 この後どうなるかが心配。 2種類、色が違うのは種類が違うのかな?
e0219011_14202478.jpg
e0219011_1420412.jpg
残念なことに、成長過程の時間的記録が取ってありません。 写真のデータに時間が記録されるからと安心していたら、何匹も一緒に虫かごに入れてしまったので、どれがどれだか見分けがつかなくなりました。 
大体何日で卵が若齢幼虫になり、終齢幼虫になり、何日位で蝶になるのか、やっぱり記録すべきでした。 これがなければ、夏休みの宿題にもなりませんね。
後は蝶になる瞬間を写真に収めること。 これに失敗したら、何のための観察やら。。。 でも、嫌な予感が。
by oshaberichi-yan | 2013-07-28 16:10 | 何気に | Trackback | Comments(2)

ミシュランの星が輝くフレンチレストラン 「タテルヨシノ 銀座」

友人と二人で行ったことのないレストランを幾つか挙げ、満場一致で 「タテルヨシノ 銀座」 のランチに決まりました。 芝パークホテルにある 「タテルヨシノ 芝」 は星2つ。 「汐留」 と 「銀座」 は星1つ。 パリの 「ステラ マリス」 も星1つだとか。 合計して良いのか分かりませんが、全部で星5つ。 すごい! 
ビルの最上階の2フロアを利用した 「銀座」 は天井まで7m もあって解放感があります。 壁のオブジェは、シェフが追及している 「大地の料理」 がテーマになっているとか。 私には 「芝」 より高級感がプンプンしました。 でも、「芝」 で支配人だった方が 「銀座」 に移動されていて、ちょっとホッとしました。
e0219011_11184381.jpg


ランチ・メニュー
by oshaberichi-yan | 2013-07-27 18:37 | おそとごはん | Trackback | Comments(0)

一足早く 「座間のひまわりまつり」

東京の近郊では、ひまわりはまだ40cm位だとか、8月に入ってからとか、少し早いかなと思いましたが、
どんな花も満開と聞いてから出かけては、いつも出遅れています。 今回はその轍を踏まないように、ひまわりの開花状況を電話で確認して、座間 に行って来ました。  座間にはいくつか 「ひまわりまつり」 の会場があるようですが、それぞれ開花時期をずらして咲かせているそうです。 一番早い栗原会場の 「ひまわりまつり」 が、25日の木曜日から開催で、ほぼ満開に近いとのこと。 一足早く出掛けて、今回は完璧! どこから撮っても、枯れかけた花なんてありませんでしたよ。 東名高速の 「横浜町田インターチェンジ」 で降りて、ちょっと道は分かりにくかったけど、会場の近くでは電柱に張り紙もあるし、迷わずに行けました。 車でちょうど1時間くらい。
e0219011_20235926.jpg
ひまわりは背も高いので写しにくい。 で、今回は1.5メートル位の脚立を持参しました。 会場にはもっと高いやぐらが組まれ、その上から見られるようになっていましたが、お祭りの開催は明日からとあって、登る階段は、テープをしっかり巻き付け、立ち入り禁止になっていました。  良かった!脚立を持って来て。
e0219011_20251725.jpg
e0219011_20252835.jpg
やっぱり蕾が多い? でも枯れているより良いか。。。
e0219011_20243960.jpg
e0219011_20245170.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-07-25 14:56 | 花ごころ | Trackback | Comments(4)

蝶を育ててみよう!- (1)

見付けました! 庭で蝶の卵と幼虫を。 先日、高井先生のスタジオで見せて頂いた写真集に、蝶の卵から蝶に羽化するまでが撮ってありました。 それに、お友達も羽化させているということだし、私も挑戦したくなりました。 夏休みの自由研究ではありませんが、絵日記代わりに、写真を撮って。。。 先日、「終齢幼虫」 を見つけたのに、翌日には見失い、その後しばらくは見つからなかったんですが、いるじゃないですか! 卵と幼虫が。 早速、虫かごに保護し、成長を見守ることにしました。 もっとも、幼虫はあまり気持ちの良いものではありませんから、お好きでない方には、この先をご覧になることはお勧めしません。

          葉の先っちょにくっ付いていた卵。 一緒に虫かごに入れたのですが、いつの間にか。。。
e0219011_1635356.jpg
          葉の裏に、あの卵が進化した状態の幼虫を見つけました。 日が経つと細長くなり、
          身体の中にうっすらと黒い部分が見えてきます。
e0219011_13465565.jpg
その後だんだん色を増し、しっかりしてきました。 この辺りを 「若齢幼虫」 と言うらしいのですが、この背中の白い模様や肌の感じで何アゲハか種類が分かるそうです。 私も説明を読んでみましたがよくわかりませんでした。 
e0219011_16363551.jpg
この緑色になった頃を 「終齢幼虫」 と呼ぶらしい。  
e0219011_1637378.jpg
2種類を虫かごに入れ、毎日レモンやゆずの葉を食事用に与え、時々喉が渇くかもと思い、霧吹きで水を
シュッシュとしています。 よく食べるし、あんな小さな身体の割には、糞が大きく、量も多いので、びっくり! 右の幼虫の黒っぽい部分が、徐々に緑色に変わって、左のようになって行きます。 今は、2匹とも緑色になりました。
e0219011_16373281.jpg
気を付けて見てみたら、もっといました。 おかげでレモンの葉もゆずの葉も虫食いだらけ。 
このまま、無事に育って、飛び立つところを見てみたい。 虫かごの蝶も庭の蝶も。 観察を続けます。
e0219011_16374656.jpg
7月26日 (今週の金曜日) ~ 8月1日 (木) までの1週間、六本木ミッドタウンの富士フィルムフォトサロンで 「第36回 女性だけの写真展」 が開催されます。 1年に1回ですが、ちょっとワクワクします。 お時間がおありの方は、是非お出かけください。 
by oshaberichi-yan | 2013-07-22 13:54 | 何気に | Trackback | Comments(2)

川崎大師 夏の風物詩 「風鈴市」

 昔、川崎大師には初詣で来ていましたが 「風鈴市」 のことは知りませんでした。 毎年7月に開催され、
 今年で18回目。 今年は17日~21日までで、全国47都道府県から、900種類、30,000個の風鈴が
 集まっているそうです。
e0219011_18171287.jpg
風鈴の魅力は何と言っても、あの涼しげな音色。 でも、風が吹いていないと、扇風機をかけたり、うちわで扇いだり。 裏で色々苦労があるんです。
e0219011_18172343.jpg
e0219011_18272911.jpg
              全国的に有名とは聞いていましたが、世界的だったかな?
e0219011_18285100.jpg
                 その地方の特色のある風鈴たち。 
e0219011_1817371.jpg
e0219011_18174936.jpg
e0219011_1818264.jpg
e0219011_18181646.jpg
e0219011_181828100.jpg
             東北復興支援として、岩手、宮城、福島県の物産品販売ブースがあったり、
             こんなパフォーマンスも。 20日の夕刻には、大本堂前で踊り子連約500名による
             踊り練り込みもあるそうです。
e0219011_18184837.jpg
              このお猿さんは、これからが出番のようでした。
e0219011_18191457.jpg

by oshaberichi-yan | 2013-07-19 18:52 | 気軽にぶらり | Trackback | Comments(4)

蓮の見頃にはちょっと早過ぎた 「不忍池」

1月に冬枯れの不忍池を撮りましたが、やっぱり蓮の花の咲いている時も写真に収めたいと思い、5時半に起きて出かけました。 でも、池の周りは、ジョギングをする人、犬の散歩をさせている人、カメラと三脚を持った人、青いテントの中から眠そうに眼をこすりながら起きてきた人で繁華街のようです。 人生色々。。。
私としては、あの広い池の一面蓮の花だらけを想像していたのですが、まだ早すぎたかな? と言う感じ。 友だちは去年8月11日の早朝に出かけたということなので、やっぱり早すぎたのかも。 
e0219011_19415164.jpg
写真を撮っていると、必ず親切な方々に出会います。 この日最初に出会った人は、もう何年もここで写真を撮っている方でした。 花芯が黄色いのは今朝開いた花で、1日か2日過ぎると、その花芯の周りに黄緑の輪が出来るのだと教えて下さいました。 「へぇ~」って感心していると、おもむろにポケットの中から、傑作中の傑作と言う写真を取り出し。。。 あまり話を合わせていると、もっともっと話が続きそうなので、丁重にお礼を言ってお別れしました。
e0219011_1942533.jpg
冬に見たアヒルかな? 元気に冬を越したようです。
e0219011_1942526.jpg
次は、手すりに手を着いて身を乗り出そうとした時、隣にいた若者 (?) が、「あっ、そこに手を着くと鳥の糞がありますよ!」 。 「ゲッ!」 。 良かった早く教えてもらって。 彼は、池とは違う方角を見て動画を撮っていました。 人生色々!!
e0219011_1943581.jpg
e0219011_19432038.jpg
e0219011_19433442.jpg
私は、余程頼りなげに見えるのか、老いぼれに見えるのか、写真を撮っていると、近くにいるおじさまから、色々ご指導を頂きます。 確かにいつもモタモタしているから、見るに見兼ねてのことかも知れませんが、
見ず知らずの人なんですよ。 でも、考え方によっては、世の中捨てたもんじゃないってことでしょうか? 
こんなにお節介と言うか、親切な方が多いのですから。
by oshaberichi-yan | 2013-07-18 17:23 | 花ごころ | Trackback | Comments(1)

納涼大会 「白金阿波踊り」

先週、新聞の折り込みチラシで、14日の日曜日に白金北里通り商店会主催の 「第四回 納涼大会」 があることを知りました。 公園では模擬店なども出店し、15時からは北里大学病院前のバス通りで、 「阿波踊り」 のパレードがあるとのこと。 片側一車線で、バス停で約一区間の短いコースですが、一度、「阿波踊り」 の写真を撮ってみたかったので、近いことだし、絶好のチャンスとばかり、出掛けました。 早く行って場所取りをした方が良いのか? でも、この暑さだし熱中症にでもなったらその方が大変と、自分に言い訳をして、パレードスタートの20分前に出掛けました。 おまわりさんもチラホラいるけど、別に交通規制をしているわけでもなく、思いの外、こじんまりしたパレードでした。
e0219011_19584487.jpg
e0219011_1957199.jpg
             子供達も一生懸命踊っていて、抱きしめたいほど、か・わ・ゆ・い。
e0219011_1958855.jpg
e0219011_19561414.jpg
e0219011_1958176.jpg
高円寺の阿波おどり連振興協会所属の 「弁慶連」 の方達らしい。 やっぱり、どこか本格っぽい。 意気込みが違うみたいだし、何しろ、ご本人たちが楽しそう。 ちょっとやってみたいけど、ずっと、腰を屈めて踊っているみたいで、ぎっくり腰にならないか、心配。
e0219011_19591859.jpg
e0219011_19593492.jpg
e0219011_19585863.jpg
お疲れ様!! 一生懸命さに感動! 素敵でしたよ。
e0219011_200258.jpg
カメラの画面で見ている時は、気にならなかったのですが、パソコンで見たら、かなりピントが甘い。 ついつい、前回使ったままの設定をチェックもしないで使ってしまいました。 動きのあるお祭りの写真なんだから、シャッター・スピードを。。。設定は恥ずかしくて書けませんが、来年はリベンジしたいと思います。
by oshaberichi-yan | 2013-07-15 10:23 | 何気に | Trackback | Comments(0)

箱根 二つの滝 と 「湿生花園」

都内から近くて涼しい所と言えば、箱根が一番に思い浮かび、出かけたのですが、この暑さでは、さすがの箱根でも涼しさを実感できませんでした。

       湯本温泉の「天成園」という旅館の庭園の中に滝が二つ。 
       一つは高さ約20メートルから落ちる「飛烟(ひえん)の瀧」。 
       「烟」は「けむり」の意味で、滝の水しぶきが、立ち上がる煙のような
       ことが、その名の由来とか。
e0219011_1532347.jpg
もう一つの「玉簾(まだれ)の瀧」。湯本の「パワースポット」の一つだそうです。流れ落ちる清水が「たますだれ」のように、細く美しいことから、そう呼ばれるようになったとか。与謝野晶子の歌も。
     山荘へ 玉簾の瀧流れ入り 客房の灯を もてあそぶかな
e0219011_15491573.jpg
二つの滝の間を登った所が「玉簾神社」。箱根神社の分宮で、縁結び、無病息災にご利益があるとか。
e0219011_15521865.jpg
e0219011_15523260.jpg
この地域の水の守り神の社だけのことはあって、流れ落ちる水もただの水ではなさそう。何か有難げ。
e0219011_15534130.jpg
      この滝にも神社にも自由に入れます。池もあり、中々趣があって、良いかも。
      「こんな所にバナナが!」それはちょっと無理。確かにバナナもバショウ科だけど、
      これは、あの松尾芭蕉の名前にもなったバショウ。房の下にある丸いのが雄花です。
e0219011_15555941.jpg
e0219011_1557199.jpg
我が家の迷犬はとても怖がり。「お座り」と言われ、何とか座っていますがアヒルたちとは話も出来ない。アヒルたちは3匹で犬の噂話をしているみたい。
e0219011_15575942.jpg
旅館を利用すれば、犬舎のゲージに犬を預けておくことが出来、駐車代も合わせて無料と聞いて、思わず「ラッキー!」。 ここで昼食をとることにしました。この暑さでは、犬を車に残しておくわけにもいかず、どこでランチにするかで、結構悩むんですよね。日帰り入浴も可能でしたが、そこまで待たすのは、ちょっと可哀そうで出来ませんでした。
食後、仙石原の「箱根湿生花園」に回りました。湿原、川、湖沼等の湿地に生育している植物を中心とした植物園です。犬は抱いていなければいけないとのこと。例え、3.8kg とは言え、約3万㎡の広さを抱いて歩いたら、これはきつい。私一人で、30分ほど歩きました。6月なら「ヒマラヤの青いケシ」が見られたのでしょうが、残念!!
e0219011_15592415.jpg
e0219011_15594042.jpg
e0219011_15595463.jpg
e0219011_1601384.jpg
今年は、どこに行っても暑いのでしょうか?まだ7月の半ばだというのに「暑いわねぇ~」と言う挨拶を、もう何十回繰り返したことでしょう。
by oshaberichi-yan | 2013-07-12 15:23 | 気軽にぶらり | Trackback | Comments(0)

東京写真研究倶楽部 - 「物」

高井写真研究所の高井先生が主宰されている 「東京写真倶楽部」 の 「物」 の撮影会に参加しました。 
広告写真を専門とされているので、スタジオのセットは完璧。 ライトの種類や向き、光の量でも、随分印象が変わってくることを体感しました。 雑誌で見かける商品が宙に浮いているような写真も透明のボードの上に置けば。。。 広告写真も奥が深い!

         自分で、一番気に入った写真。 雑誌に出て来そうじゃないですか?  
e0219011_13405854.jpg
         ライトが当たり、三脚を使って。 最初の設定は、マニュアルで、ISO感度200、
         シャッタースピード1/125、絞り値F8からスタートします。 
         マニュアルで撮影することは、前回のポートレート以来二度目、殆どありません。 
         カメラの位置とライトの位置で、そのボードも見えなくなる。
e0219011_13432150.jpg
         通常の白い台の上に商品を置いて、上と横からライトを当てました。
e0219011_1341879.jpg
          横からのスポットライトの加減で、影の長さも変わってきます。   
e0219011_13412953.jpg
e0219011_13414280.jpg
         ライトの前に緑の透明なプラスティックの紙を置くと。。。
e0219011_13425355.jpg
3月のポートレートの撮影会以来ですが、「物」 の撮影は中々面白い。 毎月、撮影会の日は決まっていないので、電話で確認していますが、フェースブックで発表しているとのこと。 今度は、自分でお気に入りの 「物」 を持って出かけてみようかな。
by oshaberichi-yan | 2013-07-09 14:41 | 写真教室 | Trackback | Comments(0)


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ (海外)
旅ごころ (国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

睡蓮と菖蒲の「明治神宮」
at 2017-06-23 18:29
白金の住宅街 「今井記念館」..
at 2017-06-09 19:55
「第40回 女性だけの写真展」
at 2017-05-24 10:14
ニューカメラの練習(ニコンD..
at 2017-05-21 10:56
箱根の隠れスポット 「深沢銭..
at 2017-05-18 10:23

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧