<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

目黒川桜まつり

さくらの名所といえば、目黒川沿いもその一つ。 ちょっと早いかもと思いながら、ポカポカ陽気に誘われて出かけてみました。 「満開」 とまではいきませんでしたが、5~6部咲きといったところでしょうか。 
3.8kmの川の両側に、約800本のさくらの並木が続きます。 どうやって調べたかわかりませんが、2014年3月30日現在 「関東の人気お花見スポットランキング」 で、千鳥ヶ淵に次いで第2位だそうです。 3位は上野恩賜公園とか。 
e0219011_13381932.jpg
e0219011_13382747.jpg
e0219011_13383694.jpg
歩いていて初めて日本テリアに遭遇しました。 ワイン好きのご主人の命名で 「ロゼちゃん」 と 「ピノちゃん」 だそうです。 次の子は 「シャルちゃん」 か 「メルちゃん」 かな? 私たちは 「さくら」 を連れていませんでしたが、同じ宮崎のブリーダーさんから引き取ったこともわかって、びっくり! ひょっとしたら親戚だったかも。 
e0219011_13384381.jpg
e0219011_13385165.jpg
e0219011_1339318.jpg
           2年前は桜の下の宴会が賑やかでしたが、今年は 「宴会禁止」 、
           「ブルーシートが敷いてあったら、撤去する」 と張り紙がありました。
           歩いている人の迷惑になることもあるので、仕方がないかも知れないけど、
           花見には付きもの、ちょっと淋しい気もします。  
e0219011_13391182.jpg
e0219011_13392087.jpg
e0219011_13392758.jpg
          ビルの窓に映ったビルの影が気に入りました。
e0219011_13393562.jpg

by oshaberichi-yan | 2014-03-30 19:56 | 花ごころ

ニコン・カレッジ 「春風景 構図決定へのアプローチ」 - 神代植物公園

このコースの2回目の撮影会は 神代植物公園」 の梅。 前回は三脚に振り回されて散々だったので、今日こそリベンジ出来ると良いのだけど。。。と思いながらの参加でしたが、そう簡単に慣れません。 
何たって前回以来使ってないのだから。 でも、見るに見兼ねた先生のレベルを落としたご指導で、三脚の正しい、有効な使い方も学び、やっぱり参加して良かった!!
1時に 「神代植物公園」 の 「深大寺門」 を入った所で集合。 その前に調布駅の近くでランチを済ませないと 「腹が減っては戦は出来ぬ。」 だもんね。 バス停から深大寺門に行くまでの参道は、お蕎麦屋さんがあったり、お土産やさんがあったり、なかなか趣があって楽しい。 深大寺の北は米の生産には向かない所で、代わりにそばを作ってそば粉を寺に納めていたとか。 その寺のそばが 「深大寺そば」 の始まりだそうです。 知っていたら、駅前でお好み焼きなんて食べないで、ここでおそばを食べたのに。

集まると、みなさんすぐ三脚を組み立て始めて、やる気満々。 梅林に行くまでの公園内の道も、雰囲気があってステキ。 何となく 「公園って子供連れの行く所」 って気がしてたけど、最近の何回かの公園散歩で認識を新たにした次第です。 大人だって充分楽しめるって。
e0219011_10203662.jpg
e0219011_10131537.jpg
前回の諸注意を心に撮影開始。 まず、被写体に良い枝や花を探さないと。。。 とは言え、枝っぷりが良いとか花付きが良いとか、簡単に見つかるものではない。 周りの枝を処理できそうにないので、孤独な花を選んでみましたが。。。
e0219011_1014750.jpg
e0219011_10144711.jpg
e0219011_10152611.jpg
e0219011_10295273.jpg
e0219011_1032294.jpg
梅園の後は、椿の園で 「玉ボケ」 にトライ。 今までは何故かそうなっていたこともあったけど、玉ボケが出来るのには色々条件があるので、今回は心して、そういう環境のものを選ぶんですって。 
e0219011_10184082.jpg
e0219011_10192774.jpg
ちょっと玉ボケが多すぎて、椿の存在が薄くなってしまいました。
e0219011_1020650.jpg
これでこのコースの撮影会は終わりです。 来週の火曜日はデータを持ち寄り、先生に講評をしてもらう日。 何て言われるかな? 次期は初・中級コースで修行をして出直します。
by oshaberichi-yan | 2014-03-21 10:39 | 写真教室

緑と水と人のふれあいをテーマに 「葛西臨海・海浜公園」

葛西臨海・海浜公園は、家から車で20分の近さにあるのに、平成元年の開園以来行ったことがない。 都が東京湾の埋め立てで壊された自然環境を保護・再生するために整備したもの。 遊園地風にアトラクションを楽しむのではなく、81万平方メートルの広さの中で、自然を満喫できるのがうれしい。 
まず、遠くからでも目に付くのが 「ダイヤと花の大観覧車」 。 昼間見ると 「何でダイヤと花?」 と思うのですが、夜になると3種類の照明でダイヤの形になったり、色とりどりの大輪の花になるらしい。 そこからの名前のようですが、やっぱり夜のライトアップを見てみないと、実感が湧かないな。
e0219011_2155455.jpg
園内をパークトレインが回っている。 海辺のドライブも心地よさそう。
e0219011_2161115.jpg
e0219011_21103780.jpg
e0219011_216193.jpg
「汐風の広場」 から見た 「東京ゲートブリッジ」 。 初めて近くで見ました。
e0219011_216281.jpg
「葛西渚橋」 を渡ると 「海浜公園」 の 「西なぎさ」 。 潮干狩りも出来るし、家族で水遊びも楽しめます。 もちろん、恋人同士でも。 夜は入園が禁止されていますが、元旦の早朝は特別に解放され、初日の出の参拝客で賑わうとか。 「東なぎさ」 は、野鳥保護のため年中立ち入り禁止で、島に通じる橋もありません。
e0219011_2171850.jpg
e0219011_217977.jpg
やっぱり観覧車に乗ってみたい。 前に乗ったのは何十年前だろう?  一番高いところは117m、17分間の空中散歩は結構楽しめました。 都心を見るとビルが林立。 「毎日、あの中で生活しているんだ。」 と思うと不思議。 もう少し天気が良ければ、富士山も見えたんだろうけど。
e0219011_2173281.jpg
e0219011_2174782.jpg
e0219011_217596.jpg
e0219011_2112020.jpg
園内は道も舗装されていて、サイクリングやジョギングを楽しむ人達も。 休日はもっと混むと思うんだけど、休みの日もサイクリングは出来るのかな? バーベキュー広場もあるし、犬はリードで繋いでいればOKです。 盛り沢山の遊園地より、造り物もあまりなく、ただのんびり散歩ができる場所って貴重ですよね。  
e0219011_2113282.jpg
最近の若者は、物怖じしないネ。 「おーい」 って声をかけたら、ポーズをとってくれました。 ディズニーランドの帰りかな?
e0219011_21133864.jpg
          「今時、ディズニーランドに行ったことがない人なんていないよ。」 と友達に
          言われてびっくり。 そんなに皆さんお出かけだなんて。。。 
          だから間違ってるかも知れないけど 「シンデレラ城?」も見えたよ。
e0219011_21134855.jpg
「ホテルシーサイド江戸川」でランチをとって、3時間くらいは歩いたかな。 まだ水族園や鳥類園にも行っていないのに、疲れちゃった。 桜のころに、犬を連れてお弁当を持って、もう一度??? 
by oshaberichi-yan | 2014-03-15 18:29 | 気軽にぶらり

ニコン・カレッジ 「春風景 構図決定へのアプローチ」 - 小金井公園

ニコンの講座には、入門、初級、中級、上級とあるのですが、講座の内容と曜日が気に入って、レベルを深く考えないで申し込み、いたく後悔した次第。 初日に配られた資料がかなり難しかったので、レベルを確認したらパンフレットにはちゃんと 「中級・上級」 と書いてありました。 失敗!失敗! 私のレベルは中級でもないのか。。。 もう何だかんだと6年もセミナーに行っているし、中級・上級コースで良いと思ったのですが。 三脚も持ってはいるけど一度しか使ったことがない。 もちろんレリースなんて、持ってないと思い買って来たのですが、ちゃんと三脚と一緒にありました。 というような6年間では、中級でもないみたい。 期間の問題ではないんですね。 どんな姿勢で取り組むか、そこが問題?

1回目の撮影会は 「小金井公園」 の梅。 小雨が降ったり止んだり、生憎のお天気でしたけど。。。
e0219011_21182311.jpg
e0219011_21184134.jpg
e0219011_21185231.jpg
「風景撮影には三脚は欠かせない。」 と、風景写真家・荻原講師。 初めて知りました。 右に寄ったり左に寄ったり、近づいたり離れたり、広角か望遠か、縦位置か横位置か、背景の見え方も大切なんですって。 
e0219011_2119252.jpg
e0219011_21191362.jpg
e0219011_2119246.jpg
e0219011_21194326.jpg
まず、格好良い被写体を見つけること。 良い被写体が見つかったら、バックにも気を付けなければいけません。 色の流れ、花の流れ、枝の流れも考慮し、被写体同士の距離感も大切です。 おしゃることはよく理解できますが、何せ2度目の三脚使用。 三脚を持って移動したり、向きを変えたり、足を伸ばしたり縮めたり、その操作に追われて、構図やボケのことまで頭が回りませんでした。
e0219011_21202072.jpg
       昨日の講評会でも、他の参加者との差がはっきりと出ていました。 
      一人3枚の写真を発表し、1枚づつその意図を説明します。 みなさん
      色々狙いがあるようで。 私は、「三脚の操作に追われ、特に。。。」
      初日の講義の時に、レベルを間違えたことは先生に告白していたので、
      先生も 「次回頑張ってください。」 と、優しい言葉 (?) をかけて
      くださいました。
e0219011_21203159.jpg
e0219011_21205364.jpg
e0219011_21212668.jpg
次回は 「神代植物公園」 で、又 「梅」 に挑戦だそうです。 今度は、もうちょっと頑張ってみたい。 でも雨天決行だそうですが、やっぱり雨だったら休むよね。
by oshaberichi-yan | 2014-03-12 10:29 | 写真教室

「ブリック・スクエア」 のレストラン 「mikuni MARUNOUCHI」

6年間続けた 「女性だけの写真教室」 のクラスを、来月から個人会員に切り替え、クラスでの活動は卒業することにしました。 「とりあえずトライ」 で始めたカメラを、今まで続けられたのも月例会に参加したおかげ。 気ままにやっていたら、今まで続いてなかったでしょう。 でも、ここらでちょっと一休み。

「ブリック・スクエア」 は丸の内仲通りと馬場先通りの角にあり、「丸の内アネックス」 ビルと 「三菱一号館美術館」 に囲まれた 「さすが丸の内 !」 と思わせるおしゃれな広場。 
e0219011_1113840.jpg
お教室が丸の内なので、以前から気になっていたアネックスにあるフレンチの 「mikuni MARUNOUCHI」 に先生とご一緒にランチに行きました。 最近よく耳にしますが、東京の地産地消にこだわっているお店。 亀戸大根だとか西東京の春菊、杉並の完熟トマトとか。。。 ビジネスパーソンのためにお値打ちなコースもありますが、それは在席時間60分という条件付き。 もっともランチタイムはおそらく1時間でしょうから、問題はないのでしょう。
e0219011_1115762.jpg
<小平・葉付黄色人参のムース>
e0219011_1123981.jpg
<国産豚と亀戸大根のポトフ サラダ仕立て>
e0219011_1124873.jpg
<牛ひれ肉のロティ 江戸東京野菜添え >
このコースのメインは魚料理だったのですが、プラス幾らかで肉料理を選ぶことが出来ます。
e0219011_1125992.jpg
<東京フルーツのミルフィーユ仕立て>
e0219011_1131318.jpg
3年前に買い物の途中でぶらりとランチに立ち寄ったら 「予約のみ」 ということで断られました。 この日も確かに満席。 「予約のみ」 は予約で満席だということだったようです。
e0219011_113224.jpg

by oshaberichi-yan | 2014-03-09 10:18 | おそとごはん(レストラン)

花は咲く

先月14日の湿っぽい雪で、庭の桜の枝が何本か折れてしまいまた。 折れた枝をどうしたら良いのか。 
そのままでは長すぎてゴミに出せないので、のこぎりで短く切って、何回かに分けて捨てたのだけど、もう蕾を持っているので、そのまま捨てるのは忍びない。 何本かは花瓶に飾って、春を待つことにしました。 
本当はスモークサーモンでも作ってみたいと思ったのだけど、作り方がわからないので、それは諦めて。。。 
e0219011_12395448.jpg
e0219011_1240143.jpg
           部屋の中は暖かいのでしょう。 2週間くらいしたら蕾も膨らんできて、
           花は咲き始めました。
e0219011_1240425.jpg
           やっぱり 「花は咲く」 。 少し明るい気分になりました。
e0219011_1242788.jpg
e0219011_12421752.jpg
バックの色を変えて、ちょっと遊んでみました。 バックの色でも気分は変わる? 
e0219011_12424786.jpg
e0219011_12431915.jpg
e0219011_12432832.jpg

by oshaberichi-yan | 2014-03-08 13:04 | 花ごころ

梅の名所 「熱海梅園」

梅の名所は数々あれど、日帰りコースで、車で片道2時間以内、それにプラス美味しいものが食べられればもっと良い。そんな所を探していたら「熱海の梅園」+「金目鯛の煮つけ」が目に付きました。満場一致(全員で2名だけど)で決定! 
小田原から真鶴までの135号線と真鶴ブルーラインは、海沿いの道を走り 快適でした。「音楽を聞きながら鼻歌でも歌って。」と思ったらプレイヤーが壊れていて、FM放送ばかり聞いている。でも、最近のラジオは何だか知らない人の歌が多くて、鼻歌も歌えないし、リズムもとれない。ちょっと手持無沙汰だから、景色が良いのはうれしい。11時ごろには着いたのに、既に正面入り口に近い駐車場は満車の状態。箱根の方にちょっと登って「澤田政廣記念美術館」に近い駐車場に停めました。この美術館の横にもう一つの入口があります。

梅園の高いところからの眺め。園内には、五つの橋や六つの句碑、記念碑があるようです。梅林の中からは、姿は見えませんでしたが鶯やコジュケイの鳴き声が聞こえましたよ。春ですねぇ。
e0219011_14265590.jpg
e0219011_14272119.jpg
e0219011_14341378.jpg
       花には一つ一つ名前が付けてありますが、私たちはただ「きれ~い!」
       だけで、 名前は覚えられませんでした。
e0219011_14274396.jpg
e0219011_14284777.jpg
e0219011_142764.jpg
e0219011_142988.jpg

e0219011_14291527.jpg
撮影は1時間位で終了し、ランチの前にさらに少し十国峠の方に向かって、眺めが良いといわれる「姫の沢公園」へ回りました。富士山や駿河湾などの景色が楽しめるとのことでしたが、何せ曇り空、残念でした。
e0219011_14314132.jpg
やっと待ちに待った「金目鯛の煮つけ」タイム。和食処「天匠」の駐車場に犬ごと車を入れ、晴れて金目鯛と対面。感想は「美味しかったけどちょっと小さかったなぁ~」。でも「お任せ丼」も海鮮たっぷりで、熱海まで来た甲斐がありました。驚いたのは若いお客さんが多かったこと。私たちから見て「若い」のではなく、一般論で「若い」といわれる人たちです。  
e0219011_14321166.jpg
e0219011_14322336.jpg
この週は「真壁の雛祭り」「熱海梅園」 、そしてニコンカレッジから「小金井公園」に撮影と、ちょっとオーバーワーク。疲れました。
by oshaberichi-yan | 2014-03-04 20:22 | 花ごころ

「真壁のひなまつり」 - 和の風 第十二章 -

3月と言えば 「桃の節句」 = 「お雛さま」 。 女子のすこやかな成長を祈り、 「男雛」 と 「女雛」 を中心に、三人官女、五人囃子などをひな壇に配し、桃の花を飾って、白酒や菱餅、雛あられを供えてお祝いする女の子の祭り。 「女の子のお祭り」 なんて、ちょっとドキドキしますが、とにかく白酒が楽しみでした。 
友人からも薦められた茨城県真壁 (桜川市) の古い街並みを楽しみながら、お雛さまを巡りました。 
e0219011_13314058.jpg
真鍋の町割は戦国時代末期に形づくられ、江戸時代の初期に完成したそうです。 その蔵や門などの歴史的建造物が残っているこの地区は、平成22年国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
e0219011_13315063.jpg
e0219011_1332865.jpg
今や全国区のひなまつり。 「寒い中、真鍋に来てくれる人をもてなしたい」 と、住民自らスタートさせたイベンも今年で12回目だそうです。 だから町中の人が参加している感じで、駐車場のおじさんも交通整理のおじさんも、お店のおばさんもみんな笑顔いっぱい! お雛さまが飾ってあるお家なら、自由に入って行けるんです。 今では雛人形を飾る家が160軒以上とか。 古い江戸時代からの雛人形、手作りの吊るし雛、地元特産の御影石で作った石の雛人形、ガラスの雛人形など色々がいっぱい。
e0219011_13345678.jpg
e0219011_13321858.jpg
e0219011_13322632.jpg
e0219011_1332334.jpg
e0219011_13342226.jpg
雛飾りの他にも見どころはあります。 その一つ、ちょっとモダンな建物の 「真壁伝承館」 。 江戸時代の陣屋があった場所に平成23年にリニューアルオープンした桜川市の歴史資料館ですが、公民館、図書館、資料館の機能を併せ持った複合施設です。 中庭のベンチでは持参のランチをの~んびり楽しむことも。
e0219011_13325979.jpg
e0219011_13331494.jpg
隣にある 「神武天皇遥拝殿」 。 ちゃんとここにもお雛様が飾ってありました。
e0219011_13333153.jpg
       真壁の道は迷い道と言われるそうですが、どこを歩いても通りに雛飾りのあるお家が
       並んでいて、迷ったなんて気がしません。 この時期歩行者天国で、ぶらぶら歩くには
       丁度良い道幅。 当てずっぽうに歩いていると。。。 花咲爺さん出現。  
e0219011_13343192.jpg
           「築西の寅さん」 。 重要なイベント盛り上げ役。
e0219011_13344593.jpg
 最後はかりんとうを買ったお店のおじさんが教えてくれた日本酒 「花の井」 の醸造元 「西岡本店」 へ。 
 ちょっと離れているので車で移動しました。 古い酒蔵や米蔵を改造して、お雛様を飾り、カフェもあって
 「ここが酒蔵?」 と思うほど、おしゃれな空間。 お土産に地酒ケーキを買って蔵から出て来た時には、
 身体からお酒の匂いがほんのり。 悪くはないけど。。。 
e0219011_1335734.jpg
色んなお雛様が飾ってありましたが、私が一番気に入ったのが、ステンドグラスのお雛様。 
e0219011_13351931.jpg
行きも帰りもいつものように道を間違え遠回り。 新しいナビを買えば良いのに。。。 でも、おかげで筑波山の輪郭ををしっかり見ることが出来ました。 まぁ、何事も良い方に考えないとね。 今日一日、ずっと忘れていた 「女の子」 を思い出しました。 
e0219011_14483412.jpg

by oshaberichi-yan | 2014-03-02 20:23 | 気軽にぶらり


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

「旅ごころ ヨーロッパの写真展」
at 2017-08-08 08:50
新旧の日本橋界隈
at 2017-07-23 11:10
「アートアクアリウム2017」
at 2017-07-22 10:54
銀座三越12F 「ル・ブール..
at 2017-07-17 09:58
睡蓮と菖蒲の「明治神宮」
at 2017-06-23 18:29

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧