<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ペースを落として夏休み

   暑い日が続いたのと、諸般の事情により、ここらでちょっとペースを落とし、夏休みモードに入ります。

          港区の八芳園の前の桑原坂を下った所に白金小学校があるのですが、
          その前にちょっと気になるビルを発見。 斜めの横道と交差した角にある
          三角形のビル。 1階はフレンチ・レストラン 「ラ・ロンジェビテ」 。 
          上の階は、ビルのオーナーのデザイン事務所だったかな? 建物の形と
          壁面の装飾がユニークで、目を引きます。 
e0219011_8431440.jpg
e0219011_8432069.jpg
e0219011_8433217.jpg

by oshaberichi-yan | 2014-07-27 19:30 | 何気に | Trackback | Comments(4)

日本画家 木村浩之個展 「はっけよい」

          2か月間の個展にさきがけ、オープニング・パーティーの中、ライブ・ペインティングで
          描き上げられた作品。 木村氏のテーマの 「相撲」 をモチーフに、伝統的なんだけど
          何となくユーモアも感じる。 みんなの前で、一気に描き上げるなんて、凄い!!
          パークホテル東京 (汐留 )のアーティストルームの壁面にも、3週間かけて書き上げた
          作品があり、その部屋に宿泊出来るプランもあるそうです。
          
e0219011_17441314.jpg
神保町にあるギャラリーカフェ 「古瀬戸」 から、招待状を受け取って、久しぶりに従弟に会いがてら、行ってみました。 普通の珈琲店が、いつの頃からかギャラリー風に。 店内は城戸真亜子さんの壁画。 お店の外は大絵晃世さんの壁画 「神保町グローバリズム」 。 「木村浩之展」 は9月10日までですが、その後9月16日~11月12日は 「洋画家 大関千里展」 、11月17日~12月28日は 「洋画家 城戸真亜子展」 が開催されます。
e0219011_17403194.jpg
5時から今藤達市郎氏の長唄三味線を楽しみました。 5歳の時から三味線を始め、団十郎、海老蔵のパリオペラ座公演でも演奏したという新鋭の若手演奏家です。 こんなに近くでじっくり三味線を聞いたのは初めてですが、三味線の音もギターとは違った日本っぽさと味があるんですね。
e0219011_17404067.jpg
三味線の演奏をバックに、ライブ・ペインティングが始まりました。 初めはどうなるのかと思ったんだけど。
e0219011_17425760.jpg
e0219011_1743663.jpg
e0219011_17431332.jpg
e0219011_17432032.jpg
          完成です!! 20分ほどだったでしょうか。 やっぱりプロだね。 当たり前だけど。
e0219011_1740238.jpg
ギャラリーに飾られている木村作品の数々。 
e0219011_17443140.jpg
e0219011_17443835.jpg
e0219011_17445069.jpg
e0219011_1745037.jpg
e0219011_1740499.jpg
日々の稽古をスケッチし、自分も相撲をとる。 日本の文化を凝縮した相撲の中にある万感の思いを、絵画やテラコッタに託し、土俵に生きる力士の輝きを届けたい。 そんな思いで、相撲をモチーフに選ばれたようです。
by oshaberichi-yan | 2014-07-21 10:24 | 何気に | Trackback | Comments(0)

静けさと緑に包まれる 「等々力渓谷」 と 「等々力不動尊」

犬のトイレットシートがなくなったので、いつも行く環状8号線沿いの 「ペット・ショップ」 に行かなければならない。 ついでに 「等々力渓谷」 にも行って、そのついでに近くのレストランでランチを。 渓谷沿いにあって、眺めは良いし、駐車場もあるので便利なのです。 不動尊から渓谷を歩いて、昼ごろレストランに。 
不動尊の駐車場に犬と助手は待機し、私は不動尊から渓谷を歩く。 集合は12時にレストランで。

          「等々力不動尊」 の境内は、意外に人も多かったけど、オシャレな感じ。
          「どうおしゃれ?」 と聞かれても困るけど、私の好み。
e0219011_1250361.jpg
e0219011_12502239.jpg
e0219011_12503067.jpg
これはなんだろう? 舞台のようだけど、能舞台ではないし。。。 節分の時、ここから豆をまくんですって。
e0219011_12503778.jpg
時々、この龍の水飲みを見るけど、龍と水飲みって、何か関係があるのかな?
e0219011_12504513.jpg
不動尊の横の石段を降りて行くと 「稲荷堂」 があります。
e0219011_12505581.jpg
「谷沢川」 に流れ落ちている 「不動の滝」 。 この滝の轟く音から 「等々力」 という名が付いたという説もあるとか。 以前は修行道の霊場として行者が多く訪れ、滝に打たれて修業したそうです。 今は水量も少なくなったようですが。
e0219011_1251380.jpg
「利権の橋」 を渡って 「谷沢川」 に沿って渓谷を歩き始めます。
e0219011_12511253.jpg
           渓谷の緑と涼しさを満喫。 ぶらぶら歩いていると、本当に気分が良い。
e0219011_12511981.jpg
e0219011_12512887.jpg
e0219011_1251341.jpg
         「等々力渓谷横穴古墳」 。 覗いてみましたが、よく見えませんでした。
e0219011_12514118.jpg
「大井町線等々力駅」 に近い 「ゴルフ橋」 。 以前、ゴルフ場があったとか?? 電車で来た場合は、この階段を降りて不動尊に向かって谷沢川に沿いに歩きます。 この橋から不動尊までは、歩くだけなら20分くらいかな?
e0219011_12515475.jpg
渓谷の途中から 「OTTO」 の看板を目印に、細い道を上ると待ち合わせたレストラン。 店内からの渓谷の眺めも良いんですよ。
e0219011_12521689.jpg
春は不動尊の桜、秋は渓谷沿いの紅葉がきれいだそうです。 その頃に又。
by oshaberichi-yan | 2014-07-13 14:12 | 気軽にぶらり | Trackback | Comments(3)

「未来の東京はここからはじまる(?)」 虎ノ門ヒルズ

台風一過で天気も良く、空気も澄んでいて、高い所に登れば遠くまでよく見えるのではないかと、52階建ての 「虎ノ門ヒルズ」 に行ってみることにしました。 51階にレストランがあるようなので、念の為予約の電話を入れたら、何と何と、昼も夜も今月一杯は満席ですって。 まだオープン1か月だから、我々みたいに新し物好きが押し寄せているのかな? 
           1階~4階までは店舗、4階の一部と5階は会議場、6~35階は事務所、
           37~46階は住居、47~52階がホテルだそうです。
e0219011_103351.jpg
          愛宕下通りと新虎通りの交差点付近。 まだ新橋へ続く道路工事は継続中。
e0219011_1034697.jpg
交差点角にあるカフェ。 こんな交通量の多い道路に面してテラス席のあるカフェは珍しい。 
イメージはパリのシャンゼリゼ通りとか?
e0219011_1035430.jpg
ビルの周りも緑が多く、テラスでランチの人たちも。
e0219011_104155.jpg
何と言っても驚いたのは、レストランもカフェもオープンスペースの多いこと。 お茶をするくらいなら良いけれど、食事中に横を歩く人がいては、私は落ち着かない気がする。。。
e0219011_104812.jpg
e0219011_1041537.jpg
e0219011_1042389.jpg
e0219011_1043044.jpg
虎ノ門ヒルズのマスコットは、未来から来たネコ型ロボットの 「トラのもん」 。 「ドラえもん」 とよく似ている
けど、ドラえもんにはない 「耳」 が付いている。
e0219011_1044692.jpg
食事は出来なかったけど、やっぱり高いところに行ってみたい。 で、51階のホテルのラウンジに行って、
眺望を堪能しました。
e0219011_1045450.jpg
e0219011_105297.jpg

by oshaberichi-yan | 2014-07-12 11:14 | 気軽にぶらり | Trackback(3) | Comments(2)

雨、時々晴れ

たまの雨はゆとりが出来て 「恵みの雨」 などと言うけれど、降り続くと行動意欲がなくなり、気分も滅入る。 そして、太陽が恋しくなり、心に笑顔が欲しくなる。 人間とは、なんて勝手な者か。
滅入った時は、誰かとおしゃべりするのが良い。 メールではダメ。 おしゃべり、おしゃべり! 話し相手がいなかったら、タクシーに乗った時、運転手さんを相手に、「いかに気分が重いか。」 、「こんな気分の時に
雨が降るなんて、いかに理不尽か。」 などなど、思いつくままにしゃべりまくる。 多分、同じ運転手さんと
再び乗り合わせる確率は、非常に小さいだろうから、気楽にお喋りできる。 運転手さんにはご迷惑かも
知れないけれど、10分か20分の辛抱だから、不運だったと諦めてもらしかない。
e0219011_9394034.jpg
先日 「湘南ひらつか七夕まつり」 で、短冊を1枚100円で売っていた。 願い事を書いて竹にぶら下げておけば、後で近くの神社に奉納してくれるという。 100円で願いが叶うとは思わないけど、「溺れる者は、藁をも掴む」 という心境だったかな? 藁で助かるはずないんだけど。
e0219011_9395186.jpg
「さぁ、元気を出して頑張ろう!」 と言ったら、友人に 「えっ、元気がなかったの?」 と言われてしまった。 
人の気持ちって、他人にはわからないもの。 私だって、下を向く時はあるのだから。
e0219011_940178.jpg
「アガパンサス」 はギリシャ語のagape (アガペ 愛) と anthos (アントス 花) の2つの語の組み合わせ。 このため花言葉は、誠実な愛、恋の季節、恋の便りなど、「愛」 や 「恋」 にちなんだものが多い。
                                               - ウィキペディア より -
by oshaberichi-yan | 2014-07-08 16:52 | 何気に | Trackback | Comments(0)

「湘南ひらつか七夕まつり」

仙台の七夕祭りと並んで有名な平塚の 「七夕まつり」 。 ちょうど今日からだというので、雨が降らないことを祈りながら早々と出かけました。 6日までの3日間、JR平塚駅北口を中心にパレードや大道芸、お宝市ご当地キャラのイベントなどが盛り沢山。 面白そうなイベントが多いのは、当然日曜日なのですが、かなり混みそう。 3日間で170万人の人出が見込まれているとか。
e0219011_14523831.jpg
今日は 「湘南スターモール」 で行われる 「七夕おどり千人パレード」 が目玉だったのかな?
e0219011_21281011.jpg
お神輿のような飾りも、手作り感が暖かい。
e0219011_21282534.jpg
e0219011_21283548.jpg
通りには約500本の竹飾りが飾られていますが、私が想像した 「笹の葉に短冊」 より、もっともっと大がかりなもの。 「平塚の七夕まつりは、見るものではなく、踊るもの」 と歌が流れていました。 そうなんだ。。。
e0219011_21284272.jpg
e0219011_21285159.jpg
e0219011_2129344.jpg
しばらくして気が付いたのですが、参加者も見物客も、あまり若くない後期熟年者か超若い前期子供たちが多い? そうだ!今日は平日。 当然、そうなるよね。 
e0219011_21294793.jpg
e0219011_2130238.jpg
           私が選んだ 「ミス・七夕」 は、このお嬢ちゃん。
e0219011_21301295.jpg
          「ミスター・七夕」 は、全身を 「日本」 で包んでくれた外国の方。
e0219011_21302057.jpg
屋台もでて、お祭り気分が一層盛り上がります。
e0219011_21281830.jpg
一番気になったのが、この 「お化け屋敷」 。 入ってみたかったのだけど、中で自分と似たお化けに会いそうな気がして、それが怖くて止めました。
e0219011_21302982.jpg
会場周辺の道路は全面交通規制となるので、相模川河川敷に無料の駐車場が開設されているそうです。 私たちは運良く近くで駐車場が見つかったのですが、この期間は料金が高いみたい? 料金の書いてある看板には、テープで字が隠してあって、その上に料金を書いた紙が貼ってあったので、そう思ったのですが???
by oshaberichi-yan | 2014-07-04 21:31 | 気軽にぶらり | Trackback | Comments(4)


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ (海外)
旅ごころ (国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

睡蓮と菖蒲の「明治神宮」
at 2017-06-23 18:29
白金の住宅街 「今井記念館」..
at 2017-06-09 19:55
「第40回 女性だけの写真展」
at 2017-05-24 10:14
ニューカメラの練習(ニコンD..
at 2017-05-21 10:56
箱根の隠れスポット 「深沢銭..
at 2017-05-18 10:23

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧