<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ニコン・カレッジ 「トワイライトと街の煌めき」 - 芝浦

夕景の撮影会2回目は芝浦のビルの屋上から。 ニコン・カレッジ田町校の入っているビルの37階からは、天気が良かったこともあって、富士山までくっきり見えました。 空気が澄んでいるということは寒いってこと。先生から手袋も忘れないようにと言われましたが、「まさか、そんなこと。。。」 とお腹の中で思っていました。 ところが1時間も屋上にいると、手先はかじかみ、ダウンを着ていても寒い、寒い。 こっそり教室に戻ったら「やっぱり!」 先客がいました。 34階の教室からは浜松町、新橋方向の新幹線、モノレールなどの鉄道がよく見えるので 「鉄ちゃん」 に早変わり。 落ちこぼれなりに、楽しんだ1日でした。

          この日の日の入りは16時35分。 前回より20分ほど早くなりました。 
          最初の3枚は、まだ日没前の夕日が残っている頃。
e0219011_17117100.jpg
e0219011_17111595.jpg
e0219011_17112380.jpg
          日没後の16時51分。 この辺りは、JRの新駅が出来ると言われている所。 
          新駅の名前に関しては、住所は 「芝浦 」だけど 「泉岳寺」 だとか 「高輪 」だとか、
          地元の人たちから色々候補が上がっているようです。 
e0219011_17113131.jpg
          通常は、立ち入り禁止の屋上ですが、ガードマンの立会いのもと、解放されました。
e0219011_1711166.jpg
           お台場方面。
e0219011_17111111.jpg
          屋上は展望を目的としていないので、色々な設備があり、四方から撮影出来る
          わけではないけど、寒くなければ、それなりに変化があり楽しい。 
          ただ、ビルの陰でレインボーブリッジが全部見えなかったのが残念。
e0219011_17264880.jpg
e0219011_17112911.jpg
遅いシャッタースピードで光線を撮るのに挑戦。 先生が回って来られるのを待って、教えて頂きました。 「今更?」 って質問ですが、落ちこぼれとバレているので、何も恥ずかしくない。 こうなると開き直るべし。
海には屋形船が動き、空には羽田に発着する飛行機が飛んでいるのを捉えました。
e0219011_17114240.jpg
          「スカイツリー」 ですが、ブレブレ。 遅いシャッタースピードのまま撮ったのかな? 
          その時は気が付きませんでした。 そんなこんなの失敗も楽しい?
e0219011_17114934.jpg
  これも遅いシャッタースピードで撮った田町駅周辺。 右に曲がっている光線は、モノレールです。 
e0219011_17115846.jpg
来週がこの講座の最後になります。 自信作 (?) 2枚を持ち寄り、みんなの前で先生に講評をして頂くのですが、これが何ともスリルとサスペンス。 「良い写真かどうかは何で決まるの?」 って友達に聞かれました。 たぶん先生の好みも入ると思う。 だから 「先生との相性もある」 というクラスメートの話に同感。 
1月からの講座は、12月に募集されますが、ちょっと寒いかな。。。 だんだん三脚を使うのには慣れてきたけど、重いことには変わりない。
by oshaberichi-yan | 2014-11-23 09:51 | 写真教室

ニコン・カレッジ 「マイクロ・レンズの楽しみ方」

一日だけの 「マイクロ (マクロ ) ・ レンズの楽しみ方」 という講座に参加しました。 マイクロ・レンズと
言えば、殆どが花のアップを撮る時にしか使っていませんでしたが、そのアップも、ちょっと工夫をすれば、面白い写真が撮れるんです。 もちろん、そのアイデァが重要なんですが。 講習中のデモンストレーションの通り (?) 再現してみました。

1. 「雨の日、窓ガラス越しに花を見てる」 って感じに見えませんか?。 それには、一工夫が必要です。
   CDケースの透明の側にスプレーで水を吹きかけ、その向こうに花を置き、ケース越しに写真を撮る。
   水滴が小さすぎるのも問題かな? 花にピントを当ててしまったので、なんてことのない写真。
e0219011_8513316.jpg
e0219011_851767.jpg
e0219011_8582938.jpg
2. スプレーをする時、ケースにもっと近づけたら、大きい水滴になった。 レンズもケースに5cm位まで
   近づけて、水滴にピントを合わせる。 先生の写真のように、水滴に花が映って見えました。
e0219011_8515865.jpg
e0219011_852648.jpg
e0219011_8521484.jpg
3. もう一つのデモンストレーション。 クリアファイルの向こうに懐中電灯を置き、ファイルの手前にススキ
   を置けば、「中秋の名月」 のイメージになるはず。 その再現の積りなのに 「月」 の形がうまく出ない。 
   懐中電灯の大きさを変えたり、向きを変えたりしたんだけど、うまくいきませんでした。 
   何かが違うんですよね。 何を見落としたのか???
e0219011_8522355.jpg
「マイクロ・レンズ」 は、接写でボケを楽しむイメージが強いのですが、先生のお話では風景を撮ると、比較的早いシャッターで、細かな物でもシャープに映るそうです。 
「マイクロ・レンズ」 は風景から小物の接写まで写せる万能レンズでした。 
by oshaberichi-yan | 2014-11-15 10:09 | 写真教室

ニコン・カレッジ 「トワイライトと街の煌めき」 - 晴海埠頭

「トワイライト・タイム」 とは、日没後10分から30分位の間の空にまだ太陽の明るさが残っている頃のこと。 写真用語では 「マジック・アワー」 とも言われ、魔法のような芸術的 (?) な写真がとれるとか。 もちろん、上手な人ならのことでしょうが。 そして、その残照も少しづつ消え、ビルの灯りがだんだん華やかになり 「街の煌めき」 となります。  それをテーマにした今回の講座、うまく撮れるといいんだけど。。。          
          一回目は 「晴海埠頭」 が撮影場所。 客船ターミナルのある広場です。 
          この日は日没が16時54分だから17時5分から25分位がトワイライト・タイム。
          その前に下見がてら練習しました。 まだ夕日の頃です。  
e0219011_19191475.jpg
e0219011_19192065.jpg
e0219011_19192867.jpg
e0219011_191934100.jpg
 
e0219011_19194260.jpg
17時5分、トワイライト・タイムスタート。 陽は沈んでも空に明るさが残っていて、茜色の空も表情が色々。
e0219011_19195235.jpg
e0219011_19203427.jpg
e0219011_19204191.jpg
17時27分。 トワイライト・タイム、最後の撮影。 20分なんて、あっという間だからモタモタ出来ない。 
時間の経過がわかるでしょうか? 比べてみると、確かに街の灯がだんだん増えているんです。 トワイライト・タイムのオレンジ色の空と、地上の人工的な灯りが不思議な雰囲気を作り出す筈なんですが。。。
とにかく、写真は楽しく撮ること!
e0219011_19204834.jpg
18時15分。 このコースのもう一つのテーマ 「街の煌めき」 。 トワイライト・タイムは過ぎて、すっかり夜景になってしまいました。
e0219011_1921199.jpg
3月に参加したニコンカレッジの講座が中・上級コースでレベルの差を感じ、5月に初・中級コースに参加。 その時は、1回目の実習地が 「くりはま・花の国」 、2回目が高尾山で、両方とも10時に現地集合と聞き、そんなに早くは無理と、初回の講義に参加しただけで挫折。 性懲りもなく今年3回目の挑戦です。 街の光なら、郊外には行かないだろうし、トワイライトなら夕方からの撮影に違いないと推理しました。 ところが、
マタマタ、初回の講義で先生の話に付いて行けない。 後日、先生に 「初・中級コースで、こんなに難しいのですか?」 と、それとなく文句を言ったら、レベルを勘違いしていたことが判明。 専門コースだったのです。 でも、先生には実習の時もそれなりに、初級レベルのご指導を頂きました。 講座選びもなかなか難しい。 
by oshaberichi-yan | 2014-11-03 14:24 | 写真教室


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

地域が伝える日本の伝統文化ア..
at 2017-09-21 09:53
竹芝ふ頭のプロムナードをぶらり
at 2017-09-18 08:35
高輪地区情報誌「みなとっぷ」..
at 2017-09-14 16:00
奥志賀高原 (バスツアー) ..
at 2017-09-02 10:57
奥志賀高原 (バスツアー)ー..
at 2017-08-30 14:57

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧