<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

高輪 茶懐石 「三友居 (さんゆうきょ)」

元女子 (今も女子は女子だけど ) 二人でランチに和食を選びました。 久しぶりに和食ということもありましたが、やっぱりクリスマスは和食でしょう。 ちょうどクリスマスにも当たり、洋食系はアラカルトを認めらず、
クリスマス・メニューでクリスマス料金というお店が多いと思いませんか。 それにどのテーブルもカップルがほとんど。 和食系は特別にクリスマス用のメニューや料金ってことはないし、周りをみても安心。 そんなこんなで、ここ何年か年末は和食系に傾いています。 
でも、こちらのお店もメニューは季節の食材を用いたお任せの一種類だけでしたが。
e0219011_11415033.jpg
e0219011_11415838.jpg
<前菜>
平柿と貝柱の和え物。 今日はワインはやめて、梅酒にしました。
e0219011_11423034.jpg
<吸物> 丸吸
丸吸いの 「丸」 って何? 「すっぽん」 ですって。 コラーゲンでお肌ツルツルになったかしら? 
しょうがの香りがさわやかでした。
e0219011_1142755.jpg
<造り> 鮪に山かけ。
e0219011_11423884.jpg
<大菜> 鯛と蕪の鍋物。
e0219011_11424486.jpg
<小菜> 蒸寿し
e0219011_1142524.jpg
<小菜> かに酢
e0219011_114313.jpg
<飯> 丸雑炊
また、「丸」 が付いたから、すっぽんの雑炊。 一口サイズの焼き餅もご一緒に。
e0219011_1143988.jpg
<デザート> と言うかどうか、わかりませんが。 いちごと洋ナシ
e0219011_11431747.jpg
京都の銀閣寺の近くに本店があり、東京は高輪警察署近くにある 「三友居」 。 決して交通の便も良くないのに、「何故この場所に?」 と思いますが、「出張料理」 や 「野点・行楽などの本格京仕出し」 も売りのようですから、地の利は関係ないのでしょう。 銀座と吉祥寺のデパートで販売はしているようです。
by oshaberichi-yan | 2014-12-26 13:48 | おそとごはん | Trackback | Comments(0)

やっぱり 「富士は日本一の山」

中学時代の同級生が10名、東京と名古屋の中間の清水で集合しました。 目的は 「Kenさんの40冊目の出版を祝って」 だったのだけど、何せ 「卒業以来初めて」 という人もいたりして、昔話に花が咲きました。 私も突然この年になったわけではないから、当然中学生時代があったのだけど、殆ど記憶がありません。 いつか同級生から、全く身に覚えのない話を聞かされてびっくりしたことがありましたが、絶対それは、その人の記憶違いだと思っています。 それとも、自覚がないだけで、本当に同級生に馬乗りになって喧嘩に勝っちゃったのかなぁ??? 同じ出来事でもそれぞれの記憶は違うんですね。 何となく自分の都合のよいように記憶しているような気がします。 でも、一日中富士山を眺めていられたんだから、OK! OK!

「三保松原」 越しに船上から眺めた 「世界文化遺産の富士山」 。
e0219011_1924432.jpg
        10時半に清水駅に集合し、歩いて 「清水魚市場 河岸の市」 まで行って、早々にランチ。
e0219011_1924266.jpg
          その前に、駿河湾名産の 「サクラエビ」 をお土産用にゲット。
e0219011_19241038.jpg
   ランチは待望の 「本まぐろ丼」 。 期待は裏切られませんでした!!
e0219011_10182550.jpg
         腹ごしらえがすんだら、又歩いて 「マリン・パーク」 へ。 そこから清水港遊覧船に
         乗るのが今日の目玉の一つ。 女子は 「寒いから嫌だ、嫌だ。」 と言っていたけど、
         まぁ、「郷に入れば郷に従え」 かな。 
         今日は帆が張られてなかったけど 「オーシャン・プリンセス号」 と富士山。  
e0219011_19241858.jpg
この日は平日で、観光客が少なかったからか、10人~15人くらいでいっぱいの遊覧船でした。 だから、
ほとんど我々だけで満席。 晴天だったし、思ったほど寒くなく、快適。 乗って良かった!!
e0219011_19242635.jpg
レインボーカラーの船は、清水と土肥を結ぶ 「駿河湾フェりー」 。
e0219011_19243378.jpg
40分間の乗船中、ずーっと観光案内をしてくれているんですが、聞き逃しました。 ここは何だったっけ?
e0219011_19245242.jpg
船を下りて解散し、1時間ほど自由行動。 「エスパルス・ドリームプラザ」 で、ちびまる子ちゃんの看板と
写真を撮る人。 お茶待ちをする人。 私は観覧車に乗って富士山を追っかけました。 中学を卒業してから何十年、面影のある人もない人も。 過ぎた時の長さを感じました。 でも、懐かしい。
e0219011_1925087.jpg
集合場所のカフェの前のテラス。 寒くなければ、潮風を受けながら。。。って、ちょっとロマンチックかも。
e0219011_1925752.jpg
5時ちょっと過ぎ、帰りの新幹線の中からも富士山がくっきり。 今日は最初から最後まで富士山尽くし。
富士山には 「雄大な」 という言葉がよく似合います。
e0219011_19214444.jpg
「JR清水駅」 から自転車をレンタルし、真崎半島一周が楽しめます。  「ちゃり三保 (チャリサンポ) マップ」 を見ると、折戸湾沿いに 「ハーバーブルーライン」 を真崎灯台まで行き、駿河湾沿いの 「太平洋岸自転車道」 で戻ってくるというコースが、見所いっぱいで楽しそう。 大変と思う人には、「マリン・パーク」 から 「三保海水浴場」 まで、季節によっては船に自転車も乗せられるようです。 風光明媚、食べ物新鮮、歴史に溢れ、おまけに (更に?) 清水エスパレスの練習場もあって、「真崎半島」 は魅力がいっぱい。
by oshaberichi-yan | 2014-12-19 13:55 | 何気に | Trackback | Comments(5)

紅葉の 「愛宕神社」 と黄葉の 「芝公園」

「愛宕神社の境内にあるレストランでランチでも。」 と友人と出掛けました。 レストランの名前が、イタリアンの 「トラットリア Tてぃ」 からフレンチの 「ビストロ T+ (ティ プリュス)」 に変わったのが2年前とか。 それを知らなかったということは、2年以上の久し振りだったようです。 経営者は田崎真也さんで変わらないし、内装もそのままだし、イタリアンからフレンチに変わっただけだとか。 シェフが変わったんですね。
愛宕神社への行きは 「出世の石段」 を登ったのですが、真ん中辺りで息切れ。 帰りは 「NHK放送博物館」 の横のエレベーターを利用しました。 境内は赤と黄色に彩られ、いつもとは違った雰囲気。 落ち葉も見ている限りではいい感じなんだけど、掃除する人の身になったら大変なんですよね。
e0219011_11585952.jpg
e0219011_1159837.jpg
e0219011_11591748.jpg
e0219011_11592540.jpg
名前は変わったけど、以前のままの 「ビストロ T+」 。
e0219011_11593237.jpg
          エレベーターで降りて、愛宕下通りに。 愛宕グリーンヒルズや虎ノ門ヒルズが
          立ち並びます。
e0219011_11594048.jpg
          ビルの上の方に窓ガラスを拭いている人が。 怖くないんでしょうか。
e0219011_11594865.jpg
芝公園まで歩いて、黄葉を楽しみ、御成門から地下鉄で帰路に着きました。 芝公園は増上寺を中心に、
ホテル、学校、図書館のほか、グラウンドやテニスコートもある広大な公園です。 以前、この近くに勤めていたのですが、その頃に、紅葉を楽しんだ記憶がありません。 近くにいると気が付かなくて、離れて初めて
気が付くこともあるんですよね。
e0219011_121053.jpg
e0219011_1202490.jpg
e0219011_121777.jpg
e0219011_1211414.jpg
           東京タワーは、晴れている時も曇っている時も、東京のシンボルに
           変わりはありません。
e0219011_1212648.jpg
          この日の友人と一緒に出掛ける時は、なぜか雨が多い。 ひょっとして 「XX女?」 と
          言いたくなるのだけど。。。 心配したほどではなく、時々晴れ間が見えていたから、
          ラッキーでした。
by oshaberichi-yan | 2014-12-12 15:42 | 何気に | Trackback | Comments(0)

六義園 「紅葉と大名庭園のライトアップ」

12月7日までだと聞いて、「六義園」 のライトアップを見に出掛けたのですが、その混みようにびっくり。 
川越藩主の柳沢吉保が築園した 「回遊式築山泉水」 の庭園は、和歌の趣味を基調にして雅で繊細で、 
池の周りの園路を歩いて、春は桜やつつじ、秋は紅葉と四季折々の景色を楽しめるそうです。
e0219011_13473931.jpg
「六義園」 までは地下鉄 「駒込駅」 から、本郷通りを歩いて7,8分なのですが、その通りには観光バスが
10台以上も停まっていて、「何事か?」 と思ったら 「六義園」 のライトアップ目当てのバスだったのです。 だから5時前だというのに、遠路にはご覧なような人の列。 ライトはこのままのようですが、みんな適度に暗くなるのを待っているんです。
e0219011_13474735.jpg
クリスマスのイルミネーションとは違い、ライトが紅葉を照らすという、なんとも趣のある景色。 暗くなればなるほど、紅葉の赤い色が映えます。
e0219011_13475311.jpg
e0219011_13481863.jpg
e0219011_13482773.jpg
e0219011_13483453.jpg
          5時をまわると、照らし出された紅葉上にきれいな月が。。。
e0219011_13484288.jpg
池を一回りするには混み過ぎで、半分くらいで引き返してしまいました。 
e0219011_13544364.jpg
e0219011_1349619.jpg
通常は閉門されているという駅近くの 「染井門」 からも、この期間は特別入園出来たのですが、私たちは
知らずに正門まで歩いてしまいました。
e0219011_13491680.jpg
「都立文化財9庭園」 の一つだという 「六義園」 。 園内の 「心泉亭」 は集会所として、「宜春亭 」は茶室として、私たちも利用できるそうです。
by oshaberichi-yan | 2014-12-07 14:47 | 何気に | Trackback | Comments(0)

六本木ヒルズ 「けやき坂」 のイルミネーション

12月の声を聴くと、TVでも新聞でも一斉にイルミネーションの話題が取り上げられています。 それにつられてというわけではありませんが、六本木ヒルズの 「けやき並木」 に行ってみました。
5時前に着いたのに、歩道橋の上には三脚を立てたカメラマンがイルミネーションの点灯を待っています。 5時に点灯されると、ブルーの光の向こうに東京タワーが浮かびました。 
e0219011_8243172.jpg
e0219011_824385.jpg
         六本木ヒルズの住居棟には、すっごいお金持ちが住んでいるらしい。 われわれ
         一般人は、木立の隙間から覗くくらいがちょうど良かな。 以前、良くないことで
         新聞でも話題になった人が住んでいたとか、いるとか。
e0219011_824473.jpg
          時間によって、赤いイルミネーションに変わります。
e0219011_8245412.jpg
ビルの広場には、クリスマス・グッズのお店も出ていて、ちょっと北欧っぽい (?)
e0219011_825294.jpg
e0219011_8251088.jpg
e0219011_8253635.jpg
e0219011_826947.jpg
観光地でもビル街でもホテルやデパートでも、年々クリスマス・イルミネーションが華やかになる中、30年以上続いた銀座ミキモトの 「ジャンボ・クリスマス・ツリー」 は、今年が最後の点灯になるとのこと。 ちょっと寂しい気がしますが、ビルの建て替えに伴ってのことだそうです。 銀座も今は至る所でビルが建て替えられていて、どんどん銀座も変わっていきます。 
by oshaberichi-yan | 2014-12-06 13:45 | 何気に | Trackback | Comments(2)


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ (海外)
旅ごころ (国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

睡蓮と菖蒲の「明治神宮」
at 2017-06-23 18:29
白金の住宅街 「今井記念館」..
at 2017-06-09 19:55
「第40回 女性だけの写真展」
at 2017-05-24 10:14
ニューカメラの練習(ニコンD..
at 2017-05-21 10:56
箱根の隠れスポット 「深沢銭..
at 2017-05-18 10:23

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧