<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

神楽坂界隈をぶらり

あまり馴染みのない飯田橋だけど、南北線沿線に住む友人と会うにはちょうど良いし、彼女のブログに素敵なカフェが出ていたので、そこにも行ってみたくなりました。 神楽坂には、お洒落なレストランや隠れた和食のお店も多いと聞いてはいましたが、出かける機会はほとんどありませんでしたから。
早稲田通りにある 「毘紗門天 善國寺」 でおみくじをひいたら 「大吉」 。 これにはちょっとがっかり。 大吉は今が一番良いってことでしょ。 ということは、これからは下るしかない。 本当は 「末吉」 の方が、希望が持てて良かったんだけど。。。
e0219011_10595562.jpg
e0219011_110373.jpg
何故かわかりませんが、 「嵐」 に関する絵馬がいっぱい。 「XX日のチケットがとれますように」 とか、 「アリーナ席がとれますように」 とか、 「嵐」 のチケットがそんなにとりにくいとは知りませんでしたが、抽選に強いお寺なんでしょうか? 気になって、帰ってからネットで調べたら 「嵐の聖地」 なんですって。 2007年に二宮君が主演したTVドラマ 「拝啓、父上様」 に、このお寺が登場したことかららしいです。
e0219011_1101672.jpg
e0219011_110108.jpg
以前広尾のイタリアンのシェフが神楽坂のトラットリア 「マルゲリータ・パリアッチョ」 に転勤していたのを思い出して、行ってみました。  善國寺を通り過ぎて、神楽坂上の交差点のちょっと手前、左側。 
e0219011_1102353.jpg
お任せの前菜盛り合わせ。 う~ん、何だったっけ? 見たとおりです。
e0219011_1103245.jpg
「イカのフリット」 。 フリット好きってことは、天ぷら好きってこと?
e0219011_1104138.jpg
石窯で焼いた 「クワオロ・フロマージュ (4種類のチーズ)」 のピザ。 一番最初に食べた時、ブルーチーズの苦みと蜂蜜の甘さが絶妙の組み合わせで、 「死んでもいいくらい美味しい!」 と思ったものですが、何でも同じように、いくら好きでも飽きますよね。 今は、これで死んだら死んでも死にきれない。
e0219011_1105527.jpg
        どう考えても、今日のランチは野菜不足。
        〆に 「レモンチェッロ」 でビタミンCを補給。
e0219011_111387.jpg

by oshaberichi-yan | 2015-05-31 20:19 | 何気に | Trackback | Comments(4)

CC大学校外授業 - 畠山記念館

「畠山記念館」の前に、まずCC大学について説明します。
チャレンジコミュニティ大学 (通称CC大学) は、港区と明治学院大学との協働事業で2007年に開校されました。 受講資格は港区民で、60歳以上または民生委員・児童委員であること。 終了後、地域福祉に貢献する意欲があること。 受講期間は1年で、70時限以上の講座が設定されています。 講義は明治学院の校内で行われ、講師は明治学院大学の講師と港区の職員の方たち。 同期生は60名。 カリキュラムは福祉・行政、スポーツ・健康、一般教養として、文学・芸術・法律・心理などなど。 授業料は1年間2万円。 
修了後、先輩たちはボランティアのグループとして活躍しています。
私は9期生として、4月から参加しています。 夏休みやお正月休みもあるので、平均すると週に1回で、約3時間くらいでしょうか。 年齢を考えてか、宿題も試験もないというのがうれしい。 福祉の講義などは、今後の自分の姿を想像して、ちょっと暗くなることもありますが、老人ホームの選び方など、実践に役立つこともあり、想像以上に面白いというか、有意義というか、興味深いです。

この日の授業は、「日本美術を愉しむために」 で、近くの 「畠山記念館」 に見学です。 それは良いのですが、学校から記念館まで歩いて10分ほど。 60名のおじさん・おばさん? おじいさん・おばあさん? が列を作って歩いているんですよ。 そんな場面に遭遇したら思わず振り返りたくなるでしょう? 慌てて名札を外しました。 
「畠山記念館」 は、ポンプで有名な (株) 荏原製作所の創業者である故畠山一清氏が蒐集した茶道具を中心に能装束、書画、陶磁などを展示しています。 美術館の2階が展示室ですが、ここは撮影禁止でした。 国宝6件、重要文化財32件をふくむ約1300件ですって。 庭園の緑がさわやかな5月でした。 
e0219011_9564262.jpg
e0219011_9565586.jpg
  美術館本館
e0219011_957542.jpg
e0219011_9571394.jpg
e0219011_9572135.jpg
          茶室 「浄楽亭・毘沙門堂」
e0219011_1001822.jpg
e0219011_9575238.jpg
e0219011_958029.jpg
以前、この隣に 「般若苑」 という料亭がありました。 畠山氏が奈良般若寺の客殿や加賀横山家の能舞台を移築した私邸だったのですが、戦後人手に渡り、高級料亭として一時は政財界人で賑わったそうです。 三島由紀夫の小説 「宴のあと」 の舞台になったところで、書かれたことは事実だったのでしょうか、プライバシー侵害で訴訟問題になったとか。 でも、今はその般若苑も取り壊され、その跡地は建設中。 共同住宅とありますが、地元の噂ではソフトバンクの孫さんの豪邸になるとかならないとか。 
by oshaberichi-yan | 2015-05-26 18:47 | 何気に | Trackback | Comments(2)

心癒された 「観音崎」

愛犬の骨折が心配で、本気で落ち込んでいたら、友人が気分転換に観音崎に誘ってくれました。 
1時間半くらいで行けるし、平去年10月に行った時は、ずーっと曇ってて、あまり楽しめなかったし。 
今回は時も5月、天気は五月晴れの星3っつ! 気分転換に海でも眺めて来るか。。。 犬を病院に預け、
1泊泊まりで出かけました。

観音崎の先まで、遊歩道をのんびり歩いて。。。 ほんと、海を眺めながら散歩するのは、気持ちが良い。 
e0219011_1441482.jpg
e0219011_14411127.jpg
e0219011_14411869.jpg
私たちが岬から帰る頃、カメラと三脚を抱えて岬に向かって歩いて行く男性二人連れとすれ違いました。 
夜、海に向かって何を撮りに行くのか? カメラを持って不審な行動をする人は見逃せない。 つい、聞いてしまいました。 5時ごろから大型客船が3隻も、浦賀水道を出ていくのだそうです。 それを撮りに行くとか。 
e0219011_14412550.jpg
e0219011_14413284.jpg
e0219011_14413918.jpg
私は、岬まで戻る根性はなく、夕方、部屋のベランダで待っていました。 17時頃 「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」 が大黒ふ頭を出港しチェジュに向かうとか。 その後、19時頃 「セレブリティ・ミレニアム」 、22時頃 「ぱしふぃっくびいなす」 と、続くのだそうです。 朝、横浜に着いて、横浜を観光し、夕方出港するのですね。 船旅はいいなぁ~
この 「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」 は、ホテルの前に近づいて来て、もっと岬の方に近づいて行きました。 彼らが岬で待っているのがわかりました。 あの辺りで船が一番近づくんでしょう。
e0219011_14414697.jpg
あとの2隻は待ち切れず、観音崎京急ホテルのフレンチレストラン 「ル・ボ・リバージュ」 での夕食。 ここの元料理長が広尾にフレンチ・レストラン 「ラ・プティ・シュシュ」 をオープンし、私のお気に入りの店。 あの味のルーツはここだったのだ ! メインは 「伊勢海老と帆立貝のポワレ」 。
e0219011_14415469.jpg
去年は知りませんでしたが、スパにこんな露天風呂があったなんて。。。 海を見ながら、いい気分。 
e0219011_1442110.jpg
e0219011_1442832.jpg
翌日は、ランチがてら、ホテルから横須賀美樹館まで、海岸沿いにお散歩と、優雅に出かけたら、去年と違って、もう待ってる人がいてびっくり。 美術館には 「ミュージアム・ショップ」 とレストラン 「アクア・マーレ」 が併設されています。 ショップには小洒落たタオルだとか文房具などが並んでいて、女の子ならきっと欲しくなるものばかり。 おばさんなので、二つしか買いませんでしたが。 レストランは、広尾のイタリアン 「アクア・パッツア」 の日高シェフのプロヂュースだそうです。 うん、確かに広尾の味 (?) がする。 我々も去年からお気に入り。
e0219011_10155385.jpg
e0219011_10161929.jpg
e0219011_10185491.jpg
ほんとはもうすぐ、イタリアに出発だったのに。。。 去年の秋から、この5月に変更したのに、今度はキャンセルだなんて。。。 人生って、こういうものなんですね。 自分の力ではどうにもならないことがある。 あまり深刻にならないで、流れに任せてみようよ! (自分に言い聞かせています。) 
やっぱり、気分転換って必要なんですね。 かなり立ち直りました。
by oshaberichi-yan | 2015-05-09 17:57 | 旅ごころ (国内) | Trackback | Comments(0)

蕎麦切 「宮下」

「こんな所に、お蕎麦屋さん?」 と思うような裏道の横道にあるのですが、以前友人に連れて行ってもらい、もう一度行ってみたかったのです。 お蕎麦屋さんではなくても、お店があるなんて、知っている人しか知らないような場所。 当たり前か。。。 1本、道を間違えて、ぐるぐるしたら、丁度見覚えのある石囲いが見つかりました。 別にお蕎麦が好きなわけではありませんが、このお店のこの外観が気に入ったのです。 住所は三田二丁目ですが、いかにも昔の呼び名 「三田綱町」 というイメージにぴったり。 
e0219011_11124157.jpg
こんな個室も。 以外にお勤め人風の人が多いのです。 
e0219011_11125042.jpg
彩り前菜、天麩羅、御漬物、せいろ蕎麦のセット。
e0219011_1113138.jpg
e0219011_1113958.jpg
お店の上は、4階建ての高級賃貸マンションだそうです。 以前、麻布十番の暗闇坂にある和食の 「宮下」 に行ったことがありますが、その系列です。 もう随分前なので、誰と行ったか、何を食べたかは覚えていませんが、おしゃれな和食屋さんだったことだけは覚えています。
e0219011_11132448.jpg
          お店の向かいはイタリア大使館。
e0219011_11142579.jpg

by oshaberichi-yan | 2015-05-06 09:32 | おそとごはん | Trackback | Comments(0)

さくら退院

さくらは気骨と肋骨を折り、痛み止めの点滴のため入院して、4日目に退院しました。 治ったわけではなく、手術も出来ないし、入院していても何かの治療をするわけでもないので退院。 傷み止めのパッチを貼って、4日目に取り換えに行く。 痛み止めが効いているので、骨が折れているとは思えないほど、いたって
元気。 それがかえって痛々しい。 今は、痛み止めの飲み薬に代わり、普通は3週間くらいで、痛みがとれるらしい。 骨が折れているのに? 結局、自然に任せるということ。。。

    2013年の胸の写真。 きれいな肋骨が並んでいた。
e0219011_18245355.jpg
    この間、骨折をした時の写真。 肋骨の上の方が肺のあたりでぐちゃぐちゃ。
e0219011_18252863.jpg
骨折から2週間。 今は、食欲も普通で、特別苦しそうとも思えないけど、骨が折れたままなんだもの。。。
私は、今まで味わったことのないような思いをしました。 「胸が張り裂けそうな苦しみって、こういうこと?」 と思ったほど。 もちろん、今は立ち直りましたが。 さくらが朝、大きく伸びをしながら起き上がり、朝食を
残さず食べた時、「あぁ、今日も元気で良かった!」 とホッとします。 さくらの状況を受け入れて、あまり
神経質にならないように自然に暮らしたい。 その時がいつ来るかわかりませんが、それまで出来るだけ
ハッピーに過ごせれば。。。 5月の後半に予定いしていたイタリア旅行はキャンセルしました。 
by oshaberichi-yan | 2015-05-04 19:23 | 何気に | Trackback | Comments(0)


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ (海外)
旅ごころ (国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

ニューカメラの練習
at 2017-05-21 10:56
箱根の隠れスポット 「深沢銭..
at 2017-05-18 10:23
ネモフィラの丘(国営ひたち海..
at 2017-04-29 12:39
山梨の「桃源郷」
at 2017-04-15 18:18
白金台のフレンチレストラン「..
at 2017-04-09 19:38

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
料理・レシピ

画像一覧