<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

銀座の加賀料理「大志満」

10年前に通ったワイン教室の仲間での食事会。今回は銀座コアビルの加賀料理の「大志満」に集りました。ホテルのワイン教室だったので、いつもそのホテルでの食事会だったのですが、今回は、その時のソムリエの方もお誘いして、初めてホテルの外に出ました。
10年前のこともまるで昨日のこと(?)のようです。私が最年長だったなんて、今日知りました。みんなは知っていたんでしょうけどね。「お元気ですね」なんて言われちゃうと、ちょっとショック!私はどんな年?
e0219011_18393639.jpg
e0219011_18385422.jpg
さすがソムリエですね。持ち込みのワインも半端じゃありません。個人的には赤ワインは好きじゃなかったのですが、今日は美味しいと思いました。いつも安いワインばかり飲んでいるので、美味しいと思ったことがなかったのでしょうか。
      CAYMUS VINEYARDS CABERNET SAUVIGNON 2013
e0219011_18383380.jpg
「先付」子持ち白魚と新じゃが芋のサラダ。スモモの食前酒。
e0219011_18382533.jpg
「お造りの盛り合わせ」
e0219011_18381537.jpg
「煮物」治部椀
e0219011_18380608.jpg
「焼物」鰆のけんちん焼き、湯葉豆腐田楽。
e0219011_18375517.jpg
「揚物」ほたる烏賊の黄身揚げ
e0219011_18373311.jpg
炊き込みご飯、味噌椀、香の物
e0219011_18371930.jpg
抹茶ババロア
e0219011_18370971.jpg
銀座も変わりました。爆買いの観光客が多くて、敬遠している間に、大きなビルが増えて、4丁目の角の日産ビルも「銀座プレイス」に。1階と2階は日産のショールームですが、
3階から上には、レストランも沢山あるみたい。いつか、行ってみなくちゃ。階が上に行くほど、高そうなお店です。
e0219011_18365233.jpg












by oshaberichi-yan | 2017-03-31 13:18 | おそとごはん(レストラン)

「ギャラリー高輪 AO」オープン

私がボランティアで参加している地域情報紙の編集長が、自宅の一角を改造して、「ギャラリー高輪 AO」をオープンされました。名前の「AO」は、編集長の父上が主宰していらした詩集「青」にちなんだそうで、入り口の青いフレームが目印です。高輪の緑に囲まれた住宅街で「何故ここに?」と思いましたが、この地域の文化やアートを発信し、みなさんに親しまれるギャラリーとして、地域に貢献したいという編集長の熱い思いを感じました。
e0219011_14312899.jpg
e0219011_13453032.jpg
桜やメタセコイヤの林が広がる高輪の住宅街。
e0219011_14321124.jpg
      ギャラリーの斜め前にある「東京都指定天然記念物」の旧細川邸の
      樹齢400年以上という椎の樹。  
e0219011_14323050.jpg
お祝いの花かごが、たくさん届いていました。
e0219011_10410329.jpg
オープン記念は3月26日から4月9日までの「関野凖一郎・洋作 版画展」。故関野凖一郎氏と編集長のお父上の間には浅からぬご縁がありました。最近、編集長夫人が展覧会で気に入り購入した版画が、ご子息の洋作氏の作品だったそうです。調べているうちに、凖一郎氏と編集長のお父上の交友関係に思い至り、ギャラリーのオープン記念展に繋がったそうです。両お父上のお引き合わせでしょうか。
e0219011_10405015.jpg

                 関野凖一郎 「大文字」(木版)
案内状にも印刷されている「大文字」には、とても惹かれました。バックは真っ黒なのですが、照明のため、こちら側がガラスに映ってしまったのが残念です。凖一郎氏は、1981年紫綬褒章も受賞されています。

e0219011_10402589.jpg

                関野洋作「さくら」(木版・金箔)
凖一郎氏の次男、洋作氏の「さくら」は、2015年に美智子皇后もお買い上げになったそうです。年に2回、調布市のご自宅の「アトリエ・関野」を公開し、作品展が催されます。

e0219011_10401348.jpg

「森のねこ」

e0219011_10403370.jpg

「アイリス」

e0219011_10400226.jpg

「青いパンジー」

e0219011_10395059.jpg

「黄色い牡丹」

e0219011_10393825.jpg

左から「赤いバラ」「椿」「コスモス」

e0219011_10392710.jpg
ギャラリー正面の桜は、まだチラホラ咲いているだけでしたが、もう少ししたら、夜はライトアップして、地域のみなさんに楽しんで頂いています。ギャラリーは19時までですので、是非、夜桜も楽しみに、お立ち寄りください。
e0219011_15142376.jpg

by oshaberichi-yan | 2017-03-28 14:59 | 何気に

目黒のイタリアン「リストランティーノ ルベロ」

先日、目黒に行った時、友達から聞いたお店を覗いてみようと横道に入って行ったら、反対側にイタリアンの「リストランティーノ ルベロ」ってお店がありました。
ランチは土・日曜日しかオープンしていないとのこと。それで、土曜日に買い物がてら寄ってみようと、ランチの予約の電話をしたら、今度は満席だって。意地でも行きたくなって、ディナーを予約したのですが、前日、予約確認の電話が入りました。今時珍しい。何が心配なんだろう? ドタキャンが多い? 初めての客だから? キャンセル待ちの人がいて、私のキャンセルを期待していた? 色々考えちゃったけど、確認したら、最近はネットで予約する人が多く、黙って来ない人もいるからですって。私は電話予約だったけど。。。

ここは玄関。奥の左側がお店です。
e0219011_15283078.jpg
私たちは2階のテーブルでした。奥には個室になるようなお部屋もあります。
e0219011_15282584.jpg
可愛いナプキンが待っていました。こんなお迎えもうれしい。蝶ネクタイはパスタ(ファルファッレ)です。
e0219011_15281809.jpg
メニューはアラカルトで選べます。表示価格は二人分で、4,5種類を二人で食べるのがお勧めですって。ちゃんと二皿に分けてくれるとのこと。私たちは4x6か3x7でお願いしました。若い人と一緒の時は丁度良いです。手打ちパスタも色々。
e0219011_15280886.jpg
「アミューズ」グリーンアスパラガスにアンチョビのパウダーとパルメザンチーズをかけて
e0219011_15280042.jpg
「冷たい前菜」牡丹海老とマスカルポーネチーズとタルタル 水晶文旦とディルのソース
e0219011_15275368.jpg
「温かい前菜」ピエモンテ風 イワナのフリット ジャガイモとクレソンのインサラータ添え
e0219011_15274880.jpg
「リゾット」ポルチーニ茸と冬トリュフのリゾット
e0219011_15273788.jpg
「メインディッシュ」飛騨牛ウチモモの炭火焼き たっぷりの冬トリュフが薫る赤ワインのソース
e0219011_15272578.jpg
「デザート」いちごと何とかの何とか。
e0219011_15271451.jpg
目黒に買い物に行くのは平日が多いのだけど、ランチに行くお店が見つかっていないのが難点。今、駅前は再開発中で、複合ビルが今年の11月に完了予定とか。オープンしたら、きっとイアタリアンのお店でも入いるのではないかと、期待しているのですが。










by oshaberichi-yan | 2017-03-22 09:48 | おそとごはん(レストラン)

春が来た!!

春が来ました、我が家の庭にも。枯れ枝だと思っていたら、その枯れ枝から小さな芽が吹きだし、花が咲き、自然の力強さを感じます。地植えも鉢植えも、みんな個性のある芽が出てきました。この時期を待っていたんですね。
今朝は、お隣から鶯の鳴き声が聞こえました。でも、子供なんでしょう。「ホーホケッ」とか「ホケッ」とか「ケキョッ」とか練習中で、ちゃんと「ホーホケキョ」と鳴けないんです。そこがまた可愛い。がんばれ!!

< ヤブサンザシ >
e0219011_14590012.jpg
< トサミズキ >
e0219011_14581249.jpg
< ヒュウガミズキ >
e0219011_19590884.jpg
< クロモジ >
e0219011_20000228.jpg
< カイドウ >
e0219011_19591805.jpg
< ヒメウツギ >
e0219011_19585540.jpg
< ミヤサマカエデ >
e0219011_19583214.jpg
< ショウジョウカエデ >
e0219011_14573610.jpg
< オウバイ >
e0219011_19574551.jpg
< ユキヤナギ >
e0219011_15061603.jpg
< ユキヤナギ(ピンク)>
e0219011_19582074.jpg
< コデマリ >
e0219011_14575914.jpg
< オトメツバキ >
e0219011_14591396.jpg
< ツバキ(種名不明)>
e0219011_19571868.jpg
昨日、三輪しか咲いていなかった花が、今日は枝一杯に咲いて、日々成長なんです。生き生きとして、見ているだけでワクワクします。植物はあんなに枯れていても、ちゃんと毎年春が来るなんて、羨ましい。。。
よく見ると(よく見なくても?)、全部ピントが甘いようです。やっぱり三脚を使わないとダメかな???








by oshaberichi-yan | 2017-03-20 15:12 | 花ごころ

散策にお勧め「池上本門寺」

お寺が好きなわけではないけれど、「善光寺」に続き大田区の「池上本門寺」に行って来ました。今の時期、何があるわけでもないけれど、以前、誰かに勧められたのを覚えていたから。境内も広いし、墓地も広そう。それに区立の「本門寺公園」や「池上梅園」にも足を延ばせば、充分一日の散策コースだと思います。
e0219011_10075475.jpg
      「此経難持坂(しきょうなんじざか)」。加藤清正が寄進した
      96段の石段。ここをマラソンで上がり降りしている人もいるんです。
e0219011_10074657.jpg
石段をフーフー言いながら上がって「仁王門」。
e0219011_10041856.jpg
e0219011_10043352.jpg
境内も広い。
e0219011_10052726.jpg
e0219011_10060231.jpg
         この時期らしい「桜絵馬」。
e0219011_10053696.jpg
        「鐘楼」。
e0219011_10061720.jpg
「大堂」。堂内は撮影禁止。こういう所はたいてい撮影禁止なのに、張り紙が見当たらないので、写真を撮っていたら、参拝者に注意されました。やっぱり隅の方に貼ってありました。でも、もう撮った後。その写真は載せないことにします。
e0219011_10072230.jpg
e0219011_10064745.jpg
徳川秀忠が寄進建立した関東に残る最古の「五重塔」。毎年4月の第一土曜・日曜に五重塔祭り・特別開帳があるそうです。
e0219011_10032835.jpg
墓地も広い。有名な人のお墓があったのですが、誰だったか忘れてしまいました。地元の人風の
おじさんに「有名な人のお墓がありましたよね?」って聞いたら、力道山のお墓を教えてくれました。やっぱり私は、ミーハーおばさんに見えるんですね。行きたかったのは、紀州徳川家や加納探幽の墓地だったのに。
e0219011_10031267.jpg
「松濤園」は、年1回、9月の初旬に一般公開されるだけ。通常は朗報会館の1階から景色を楽しむしかありません。なのに助手が、子供の頃、友達と一緒に池で遊んだから入れる筈だと言ってきかない。それも、一般公開とかそんな日ではなく、普通の日だという。どっちでもいいけど。。。後で遊んだのは墓地の横にある「本門寺公園」の池だったと思い直して、一件落着!
お昼は「朗報会館」の1階「松濤園 櫻」で松濤園の景色を楽しみながら、松花堂弁当を。
e0219011_10024130.jpg
e0219011_10025735.jpg
近くに梅園があると聞き「もう、遅いんじゃないの」と思いながら行ってみました。案の定2,3本の梅が残っているだけ。ちょっとだけだからと思い、カメラだけしか持って行かなかったら、「大田区池上梅園」だから高齢者以外は有料だったのです。高齢者を示す証明書を要求されて、思わず「見て分かりませんか?」と言ったら、「あぁそうですね。どうぞ」だって。「わかりません」と言われるのを、心ならずも期待していたんだけど。。。聞いた私がバカだった!
e0219011_10021919.jpg
きっと見頃の頃は、梅の花が山一面を覆い、きれいでしょうね。
e0219011_10020354.jpg






by oshaberichi-yan | 2017-03-18 09:55 | 気軽にぶらり

恵比寿のイタリアン「Ristorante Massa リストランテ マッサ」

二週間前に行って、昨日又、行ってしまいました。「MASSA」は、オーナーシェフの神戸勝彦さんの名前からでしょうね。北里通りからちょっと入っていますが、大きな看板はなく、この黄色い軒テントが目印。右に飛び石を入って行くと入口です。入口がわからなくてお店の前をウロウロしていると、中から見つけてくれますよ。
e0219011_09085418.jpg
「A」はパスタコースでメインなし、「B」はパスタに、肉か魚かのどちらか選べます。私たちは両方頼んで、色々味わいました。

「海老芋のスープ」
e0219011_16083697.jpg
「イワシのマリネとトマトサラダ」
e0219011_16082655.jpg
「鰆のマリネとリンゴのサラダ」
e0219011_16082073.jpg
「オマール海老のトマトクリームソース」。やっぱり手打ちパスタは、この歯ごたえがたまらない。
e0219011_16081233.jpg
「ホタルイカとキノコのトマトソース」
e0219011_16080449.jpg
「カキと九条葱のアーリオ・オーリオ」
e0219011_16075831.jpg
「トリュフクリームソースのニョッキ」。久しぶり!大好きです。
e0219011_16074218.jpg
「平目のソテー フキノトウのソース」
e0219011_16072789.jpg
「和牛もも肉のカツレツ」
e0219011_16071801.jpg
「抹茶のクレームブリュレ」
e0219011_16064449.jpg
「いちごのパンナコッタ」
e0219011_16063553.jpg
「テイラミス」。これは、二週間前のメンバー四人が、1月と2月生まれだったので、一緒に誕生日のお祝い(?)だと言ったら、デコレーションを付けてくれました。もう、うれしい年ではないんだけど。。。元気だということがお祝い?
e0219011_16062415.jpg
煩いおばさんの要求にも嫌な顔をせず、スナップにおさまってくれた神戸シェフ。ご本人か料理か、何か記憶のどこかに引っかかている。ひょっとしてと思い、今までの料理教室で習ったレシピのファイルをひっくり返してみたら、有ったんです!神戸シェフのレシピが!
十年以上前でしょうか?多分、シェフが1997年にフジテレビの「料理の鉄人」に選ばれた後だと思います。信濃町の「絵画館」にあった「Genteel Academy」というカルチャーセンターに神戸さんのクラスがありました。1か月に1度、半年位通ったようです(記憶が薄いのが情けない)。「イワシのマリネ」に懐かしさを感じたのは、そのせいでしょうか。
e0219011_16055566.jpg





by oshaberichi-yan | 2017-03-04 11:41 | おそとごはん(レストラン)

赤坂のイタリアン「Sala Degustazione サーラ デグスタツィオーネ」

何年振りに、赤坂に行ったでしょうか。地下鉄「千代田線」の赤坂駅から5分位。赤坂通りから小道に入ったこじんまりとしたお店です。外に椅子とテーブルがあったから、気候が良ければそんな楽しみ方も。
e0219011_15231806.jpg
私が、犬のシャンプーを待つという口実を付けて、ランチに通っていたイタリアンのシェフが、3月で地元に戻ってイタリアンのお店を開くとのこと。ちょっと札幌までは行けないかも知れないので、彼の友人のお店「サーラ デグスタツィオーネ」で送別会。ちょっと覚えにくく、言いにくい名前だけど、辞書によれば「味見の部屋」という意味らしい。ソムリエのオーナーとシェフとお二人の意気もあって、居心地も良い。三人は学校やお店で一緒だったとか。仲間の繋がりは広くて、強いようです。
e0219011_15250479.jpg
一番目に「6種類の穀物サラダ」をオーダーしたのですが、お腹に入ってから、写真が撮ってないことに気が付きました。いつものことだけど、次からは「食べる前に!」、「食べる前に!」って、心の中でブツブツ。

「アンディーブ、リンゴ、クルミ、ゴルゴンゾーラのサラダ」
リンゴの甘さとゴルゴンゾーラのほろ苦さが、Good Combination!
e0219011_15245533.jpg

「ウオーヴァ イン ココット」
卵、クリーム、チーズ、マッシュルームのオーブン焼き。
e0219011_15244726.jpg
食べる時は、クリームの中の半熟卵と混ぜて。混ぜる前のイメージと違って、料理も味も華やかになりました。
e0219011_15243916.jpg
「ひき肉で包んだオリーブのフリット」
e0219011_15243184.jpg
「ブラートヴルスト(自家製ソーセージ)」
e0219011_15241854.jpg
「鴨のロースト ザクロのソース」
庭の樹になったザクロを食べたことがありますが、酸っぱくて、粒の中は種だけって感じで、食べ甲斐がないと思いましたが、ソースになると、その酸っぱさがアクセントになって、「美味でそうろう」。
e0219011_15240649.jpg
食後酒は、レモンチェーロではなく、グラッパにしました。グラッパにも色々あるんですね。
e0219011_15235401.jpg
瓶の順番に並べてもらいました。グラッパでも色も味もコクも違うんです。四種類飲み比べました。で、私の好みは?
e0219011_15234495.jpg
「リコッタチーズ、ラムレーズンとヘーゼルナッツの焼き菓子」
e0219011_15233155.jpg
イタリアの小さな町のお店って感じかな。ワインの種類も豊富だし、珍しい食材や料理があって、新鮮でした。こんなイタリアンも良いですね。お腹がいっぱいになってパスタを食べなかったのが心残り。夜のみのオープンだし、場所柄仕事帰りの人が多く、若者と一緒じゃないと行きにくいかな?

by oshaberichi-yan | 2017-03-01 10:20 | おそとごはん(レストラン)


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

「旅ごころ ヨーロッパの写真展」
at 2017-08-08 08:50
新旧の日本橋界隈
at 2017-07-23 11:10
「アートアクアリウム2017」
at 2017-07-22 10:54
銀座三越12F 「ル・ブール..
at 2017-07-17 09:58
睡蓮と菖蒲の「明治神宮」
at 2017-06-23 18:29

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧