奥志賀高原 (バスツアー) ー 3日目

3日目の朝は青空も見え、出発までホテルの庭で、高原の涼しさを味わいました。出来れば5~6時間の散策を楽しみかったけど。。。以前、上高地の大正池の周りを散策した時の心地良さが忘れられません。ホテルのツアーでもガイドさん付きのいくつかのコースがあるようですが、今回のバスツアーの中では、選択されていませんでした。
e0219011_15022367.jpg
e0219011_15021683.jpg
奥志賀はやっぱりスキー場だから、周りはリフトとなだらかな丘が並んでいます。でも今は、殆どのリフトがお休み中のようです。
e0219011_15020956.jpg
帰りは、10時にホテルを発って、須坂で昼食をとり、ひたすらバスで東京に向かいます。
e0219011_15020027.jpg
e0219011_15015204.jpg
        須坂の「豪商の館 田中本家 博物館」。江戸中期から続く北信濃屈指の
        豪商で、敷地は3000坪ですって。当時の面影を伝える屋敷は、
        20の土蔵に囲まれ、春の庭、夏の庭、秋の庭など、四季折々の庭園が
        楽しめそうです。
e0219011_15014467.jpg
e0219011_15013672.jpg
e0219011_15012468.jpg
        盛夏には。1日に2000輪の花をつけるという「ヘブンリーブルー」
        というアサガオです。
e0219011_10134339.jpg
e0219011_10161072.jpg
幕末に活躍した須坂藩13代藩主「堀直虎」が江戸城で自刃してから、今年で150年。須坂藩の殿様の洋風陣羽織や書画、裃などが、田中本家に伝えられているそうです。「近世の正倉院」と言われ、博物館には書画、絵画、衣装、食器など田中本家が守り伝えてきた日本文化の数々が残されています。
e0219011_10131117.jpg
e0219011_15010949.jpg
お食事処「龍潜」では、江戸時代から伝わる古文書をもとに料理を再現したという「橘弁当」を頂きました。
e0219011_15010099.jpg
現代風にアレンジされているのか、昔のお料理という感じはなく、手の込んだ美味しさです。
e0219011_15001625.jpg
庭の片隅で見つけた名前の分からない虫。古代からここに住んでいるのでしょうか。ロマンを感じました。
e0219011_15000444.jpg
ここからは、バスで一路東京に向かいました。途中、トイレタイムでSAに止まって、バスから降りた時、その蒸し暑さにびっくりしました。やっぱり1500メートルって、涼しいんですね。あっという間の息抜きでしたが、翌日は病院に預けた犬を迎えに行って、いつもの生活に戻ります。







# by oshaberichi-yan | 2017-09-02 10:57 | 旅ごころ(旅行 - 国内)

奥志賀高原 (バスツアー)ー 2日目

2日目の朝、雨は降っていないけど、雲が重く垂れ下がっています。やっぱり。。。
e0219011_08051186.jpg
e0219011_08050398.jpg
      朝食をすませ、9時にバスでホテルを出発。「東館山高山植物園」
      まではゴンドラリフトで登りました。標高2000メートル近いので、
      14度くらいかな。花も見ごろというわけでもなく、足元もなだらかでは
      なく、みんなの足も動きが悪い。
e0219011_08045331.jpg
e0219011_08044396.jpg
e0219011_08043370.jpg
e0219011_08042634.jpg
案の定雨が降り出し、頂上から見えるであろう山々も靄で見えず、早々に山を下りました。
バスには雨傘が積んであり、雨カッパは、昨日渡されていたので、準備に手抜かりはありませんでしが。
e0219011_08041804.jpg
一旦、ホテルに戻って昼食。1時半に、再びホテルを出て、日本で一番高い所を走る国道292号線で、今度は「横手山」へ。午前中よりは、少し天気は良くなってきました。
e0219011_08041207.jpg
駐車場から山頂までは、動く歩道の坂道バージョンのようなスカイレーターとスカイリフトを乗り継いで15分位。頂上に着きました。風は強いし、寒いけど、山景色を見ることが出来ました。(名前は分かりませんが。)
e0219011_08040578.jpg
志賀高原で一番高いこの山頂からは、北信五岳、白馬連峰、北アルプス連峰が見えるそうです。運が良ければ富士山も。残念ですが、どれが何山か、わかりませんでした。
e0219011_08035618.jpg
e0219011_08034688.jpg
e0219011_08032965.jpg
このとんがった山は2075メートルの「笹岳」でしょう。多分。
e0219011_08025569.jpg
ホテルに帰った頃は、幾分青空も?と思い、「星空観察の会」を期待したのですが、夕食の頃にはやっぱり中止の連絡が入りました。広場にブルーシートを敷いて星を眺めるものだったらしいのですが。。。
e0219011_08024574.jpg
明日こそ、天気にな~れ!



# by oshaberichi-yan | 2017-08-30 14:57 | 旅ごころ(旅行 - 国内)

奥志賀高原 (バスツアー) ー 1日目

お気に入りのバスツアーに久しぶりに友達と二人で参加しました。この友人とは因縁があり、一緒に出掛けると、必ずと言っていいほど天気が悪い。今回は2泊3日なので、3日間とも雨に降られるということはないだろうと、思ったのですが、まぁまぁと言うか、降ったり止んだり。日本橋を出る時は降っていなかったのですが、やっぱり降られました。
e0219011_12261631.jpg
e0219011_12260890.jpg
関越自動車道、上信越自動車道を経て、戸倉・上山田温泉に向かいました。千曲川沿いの町並みは、静かで、雰囲気があります。
e0219011_12260138.jpg
e0219011_12255341.jpg
戸倉・上山田の「笹屋ホテル」でランチ。「信州豚の朴葉焼き」と「鮎の塩焼き」が美味でした。
e0219011_12254500.jpg
e0219011_12253879.jpg
        ランチの後、中野市にある「中山晋平記念館」を見学。
        建物の正面にある「カリヨン(五線譜をかたどった鐘のアーチ)」が
        晋平さんのメロディーで時を告げるそうですが、私たちは
        中途半端な時間だったのか、聞けませんでした。
e0219011_12253096.jpg
館内では、晋平さんの曲をピアノ演奏してくれて、私たちは「カチューシャの唄」と「波浮の港」をリクエストして大合唱。このツアーの参加者の青春の曲でした。「てるてる坊主」や「シャボン玉」とか童謡もあり、ご当地ソングというか多くの地方の新民謡も作曲されているんですね。
e0219011_12252284.jpg
「中山晋平記念館」を出る頃に、大粒の雨が降り出し、標高約1500メートルにあるホテルまでの道中が心配になりました。(これは、何とか池です。道路にあふれ出た雨水ではありません。)
e0219011_12251253.jpg
16時半、「ホテル グランフェニックス奥志賀」に到着したころには、雨は止んでいましたが、夜に計画されていた「星空を見る会」は中止。明日の晴天を祈りましょう。
e0219011_12250362.jpg
e0219011_12245260.jpg
18時から、事前に各自が選んだレストランで夕食。イタリアン、すき焼き、しゃぶしゃぶの中から、私たちは、初日はイタリアン、明日はしゃぶしゃぶを選びました。
今夜のイタリアンのメニューはアンティパスト、トマトソースのタリアテッレ、赤ムツのソテー、黒和牛の炭火焼きにデザートでした。バスにずーっと乗っていて、殆ど歩いていないから、食欲も湧かないです。
e0219011_12244021.jpg
e0219011_12242422.jpg
夜はお風呂に入って、テレビを観ながら友人と天下・国家を論じて(?)。。。おやすみ


# by oshaberichi-yan | 2017-08-29 19:31 | 旅ごころ(旅行 - 国内)

「旅ごころ ヨーロッパの写真展」

写真を始めて10年。「ギャラリー高輪 AO」のオーナーからお話を頂いて、友人と二人で写真展を開きました。「ワインの試飲会をするから、そのバックに写真を飾って」。そんな軽い気持ちでした。思ってもみなかった写真展ですが、10年の区切り、一生に一度のこととして、今までの写真が整理出来て良かったし、良い記念になりました。
e0219011_10014719.jpg
何事も、そう簡単ではないですね。案内状を作って、写真の並べ順とか、掛け方など、結局素人だけでは無理でした。私の所属する「女性だけの写真教室」の佐藤仁重先生のお力を借り、業者さんに掛けてもらいました。さすが、プロ。細かく寸法を測って、計算して。最後は水平器で確認。勉強になりました。
e0219011_09595605.jpg
e0219011_10001298.jpg
e0219011_10002271.jpg
e0219011_10003357.jpg
昼間は暑いし、4時からのワインの試飲会が人気。どっとお客さんが増えます。テーブルにはおつまみも用意しました。でも、試飲は写真を見てから。そのまま帰ってもらっては、淋しい。。。
e0219011_10004428.jpg
e0219011_08394262.jpg
e0219011_10011327.jpg
e0219011_10020087.jpg
e0219011_08401230.jpg
e0219011_10022248.jpg
e0219011_10023363.jpg
e0219011_10024244.jpg
e0219011_10025131.jpg
e0219011_10030146.jpg
e0219011_10031440.jpg
        10日間の写真展も7日で無事終わりました。訪ねてくれた友人、
        オーナーや相棒のお友だち、通りすがりに寄って下さった地域の皆様、
        どこかのお店で、案内状をご覧になって、いらして下さった方々。
        多くの方にお目にかかり、励まされ、貴重な10日間でした。
        お暑い中、お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
e0219011_10103422.jpg



# by oshaberichi-yan | 2017-08-08 08:50 | 旅ごころ(旅行 - 海外)

新旧の日本橋界隈

最近よく耳にするようになった日本橋三越の向かいの「コレド室町1,2,3」。中央の「コレド1」は2010年に三井ビルの低層階をリニューアルし、商業施設と日本橋地域最大級の多目的ホールになりました。「コレド2」と「コレド3(手前ビル)」は2014年にオープンし、ファッション小物、生活雑貨、インテリアなど選りすぐった一品を紹介しているそうです。
e0219011_19191607.jpg
「コレド1」の鳥料理のお店でお昼を食べて、「コレド2」と「コレド1」間の歩行者天国にあるカフェでお茶をして、道行く人を眺めるという、久振りにゆったりした時間を過ごしました。
e0219011_19191050.jpg
e0219011_19190260.jpg
e0219011_19185454.jpg
歩行者天国の端にある「福徳神社」。二代将軍秀忠公が参詣した時、皮付きの鳥居に、春の若芽が芽生え出ていたことから、別名「芽吹神社」という名前が付いたとか。
e0219011_19184779.jpg
e0219011_19183936.jpg
「コレド室町」から少し離れた「むろまち小路」には老舗が軒を並べ、同じ日本橋で新旧二つの
時代が何の不思議もなく共存しています。
e0219011_19182719.jpg
e0219011_19181802.jpg
e0219011_19175567.jpg
e0219011_19180766.jpg
        日本橋の横に「日本橋魚市場発祥の地」の碑がありました。
        昔の「築地」?
e0219011_19173841.jpg
最近、日本橋の上を走る首都高速を地下に埋めてしまおうという話が取りざたされていますが、
確かに景観は良くなるかも。
e0219011_19172501.jpg
日本橋の下を流れるのが「日本橋川」だって知りました。隅田川の延長かと思っていました。
e0219011_19170973.jpg


# by oshaberichi-yan | 2017-07-23 11:10 | 気軽にぶらり


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

体験から学ぶ防災意識 ー 本..
at 2017-10-06 09:30
十五夜お月さん 
at 2017-10-05 08:57
地域が伝える日本の伝統文化ア..
at 2017-09-21 09:53
竹芝ふ頭のプロムナードをぶらり
at 2017-09-18 08:35
高輪地区情報誌「みなとっぷ」..
at 2017-09-14 16:00

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

タグ

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧