マンツーマン レッスン 1 - ミッドタウン (Feb. 2009)

カルチャーセンターの写真教室も挫折。 もうこれはマンツーマンで習うより仕方がないと思い、又々、インターネットで検索しました。 そこでヒットしたのが、「ZEST School」です。 ポイントは教室が近いこと、日程は相談して決められること。 もちろん、マンツーマンだから。
e0219011_19284351.jpg

e0219011_192933.jpgすっかりカメラ迷子になっていた私は、一生懸命理屈を知りたいと2週間に一度の割で通いました。 レクチャーは生徒のレベルに合わせて、とても分かりやすく、毎回「そうか~」「なるほど、なるほど。」「うん、奥が深い!」「完璧!」と目から鱗の連続でした。
講義の後はいつも、何か賢くなったような気がしているのですが、頭で理解したことを、実地で反映できないのが情けない!
ノートには、ちゃんときれいに書いてあるんですけどね~。

最終日の4月3日は幸いにも暖かく、ミッドタウンに撮影に行きました。
絞りを考えて「桜一輪」。 ビルの写り込み。 動き回る子供たち。 シャッタースピードを変えて噴水の写り方。 質問がその場で出来るのがうれしい。
「今、絞り幾つだった?」 「ヒストグラム見た?」 「ピントは合ってる?」 いつも画面とデーターで確認するんですよね。

撮影は3月に買った70-300mmレンズを練習しました。

e0219011_19292955.jpg
e0219011_19295488.jpg

# by oshaberichi-yan | 2011-02-07 14:25 | 写真教室

カメラ教室渡り歩き - 渋谷 (Oct. 2008)

e0219011_1251544.jpg
五色沼の経験から、やっぱり撮影の時にその場で先生からアドバイスを頂きたいと思い、カルチャーセンターの写真教室に申し込みました。
あまりハードでない撮影会、初級者が多い、生徒が少ない等などを考えて選択したのですが、先生の専門分野までは考えませんでした。
神宮前、ミッド・タウン、渋谷など撮影会に行きましたが、生徒が10人位のクラスだと、やっぱりいつも先生の傍にいて質問をするわけには行きません。 結果的には10月から3月までのクラスでしたが、寒くなってきて12月で挫折。 その中でも渋谷の撮影会は忘れられません。

e0219011_1252749.jpg
渋谷ってどこを写すんだろうと思っていたら、渋谷のセンター街を抜けて、若者地域の裏道へ。 「側溝のゴミも面白いよ。」、「あの破れかけた広告も。」 と先生の声が聞こえる。 う~ん、アートの世界だ! 自分では多分そういった写真は撮らないと思うので、良い経験でした。

e0219011_1262384.jpg
e0219011_1384750.jpg
e0219011_1261310.jpge0219011_1255975.jpg
# by oshaberichi-yan | 2011-02-07 12:12 | 写真教室

自主トレ (白馬と五色沼に) (Oct. 2008)

所属する写真クラブでも1カ月に1度、撮影会が実施されていますが、自由参加なので、私は自主トレを続けました。

e0219011_10431956.jpg私は朝早いのは好きではない。
夏は暑くて嫌。冬は寒くて嫌。
というわけでとても仲間には入れません。
滑走中のスキーヤーを撮るためにアルバイトを依頼して雪山に登る人。
新幹線の車窓に映る夕焼けを撮るため時刻表を調べ、田んぼで待つ人。
人生と同じように、写真の楽しみ方も色々。

ある日、先生が私の写真を見ながら尋ねられました。「貴女のカメラ、何だっけ?」
私  : 「ニコンD80です。」
先生 : 「そう、カメラには問題ないのよね。」
私  : 「・・・・」 (カメラ以外の問題って。。。。)

それでも自主トレを続け、秋には紅葉を撮りに白馬と五色沼に行きました。
五色沼ワォーキングのガイドさんが、ホテルのHPを担当しているベテランのカメラマンと知り、思わず聞いてしまいました。「すみません。もう少し明るく撮りたいんですけど、どうしたら良いんですか?」
朝日新聞の「デジカメのキモ」、「でじかめのワン・ポイント」、「知って得するデジカメ入門」などをスクラップしたり、デジタルカメラの入門書などを読んで、それなりに勉強していた積りなんですが、いざ写す時になると。。。やっぱり、自主トレも限界!!
e0219011_10434169.jpge0219011_1044035.jpg
e0219011_132449.jpg
e0219011_131985.jpge0219011_1313894.jpg
# by oshaberichi-yan | 2011-02-05 11:05 | 旅ごころ(旅行 - 国内)

フォトコンテスト (2008 - 2010)

2008年6月、月刊誌「フォトアサヒ」のコンテストの募集をみて、何気なく応募した写真3枚の中の1枚が
入選してびっくり!

e0219011_11271571.jpgそれから気を良くして、色々な
コンテストに応募していますが、「柳の下のドジョウ」の如くそう何回もうまく行きません。 精々入選までですが、確率は2008年が2/5、2009年が1/6、2010年が1/6です。 これが本当の 「beginner's luck」 なんですよね。 競馬などで最初のレースで大穴を当てe0219011_11265787.jpg嵌ってしまう、あれです。 やっぱり無欲が良かったのでしょうか?

タイトル(上から):
「海岸沿いのプロムナード」
「姉妹」
「東京湾」
「悠々と」

表彰式で常連受賞者に教えてもらったのですが、コンテストには、難易度にも差があるようです。 ネットなどで前回の入賞作品をみて確認。それに審査員を知って、傾向と対策を立てる人もいるそうです。



選考料(応募料)にも差があります。 10点まで2,000円のもあれば、1点4,000円、5点9,000円などと応募する枚数により高くなるものもあります。 そして入選すれば、作品展用にパネルにするのですが、それが1点10,000円位から25,000円とこれにも差があり、応募するのも結構物入りです。
又、作品のタイトルも重要だそうです。私などはボキャブラリーが乏しく、単純なタイトルになりがちで、これが一番の悩みの種。 でも、落選して返却された写真の裏に、「一次通過」 とか 「二次通過」 などと書いてある時もあり、その差をみて 「なるほどなぁ~ 」と思うことが度々。 落選も勉強になります。
e0219011_11261237.jpg
e0219011_11403720.jpg
# by oshaberichi-yan | 2011-02-03 11:36 | 何気に

写真クラブに入会 (Jun. 2008)

2008年6月からネットで見つけた写真クラブに入会しました。 先生はニコン塾でも講師をしていらっしゃる
カメラウーマン。 ニューヨークがお好きで、写真集も出版していらっしゃいます。

e0219011_11572485.jpgクラブの例会は月に一度。 
課題はいつも自由で、事前に先生に写真をみて頂き、その中から数枚をプリントし、クラスに持ち寄ります。 その会では無記名で互選し、一位から三位までと、先生による金賞・銀賞・入選が決まります。 賞品はありませんが、その結果は結構刺激的です。
e0219011_11575654.jpg先生に講評を伺うのですが、自分の作品の講評はもちろん、他の作品へのコメントもとても勉強になります。

1年に1度8月頃、六本木のミッドタウン 「フジフィルム フォトサロン」 で、全倶楽部員による写真展も開催されます。
そのクラブにも写真教室があって、4月からのコースに申し込んでいたのですが、旅行のため3回を欠席し、主要な 「人物・スナップ」、 「夕景・夜景」、 「風景」のレッスンを飛ばしてしまいました。 ここが(殆ど全部)未だに私の弱点。 残念!! 
e0219011_11582127.jpg

e0219011_11585340.jpg

# by oshaberichi-yan | 2011-02-02 10:29 | 写真教室


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

体験から学ぶ防災意識 ー 本..
at 2017-10-06 09:30
十五夜お月さん 
at 2017-10-05 08:57
地域が伝える日本の伝統文化ア..
at 2017-09-21 09:53
竹芝ふ頭のプロムナードをぶらり
at 2017-09-18 08:35
高輪地区情報誌「みなとっぷ」..
at 2017-09-14 16:00

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧