人気ブログランキング |

カテゴリ:気軽にぶらり( 103 )

大船の「黙仙寺」と「大船観音寺」

日比谷花壇フラワーセンターの後、大船駅近くの「黙仙寺」と「観音寺」に周りました。

「黙仙寺」には、可愛いお地蔵さまがあるとのこと。ただ、かなり石段を登らなくてはならないらしい。多分無理と思いながら、地図を観ながら大船駅の近くで探したのですが、あまり知られていないのか、お店の人も知らない様子。3軒目で尋ねたお店の人が、駐車場はないから、車をここに止めて、右に石段を上るようにと教えてくれました。確かに見上げると石段が続いている。
e0219011_16042236.jpg
とりあえず、最初のお地蔵様のある所まで昇りました。その後は。。。情けなくも、ここから撤退しました。駐車場を使わせて下さったお店の人に感謝!!
e0219011_16041486.jpg
今度は「観音寺」へ。見かけたところ、あまり急な石段もなさそうなので、ホッとしながら進みました。
e0219011_16040706.jpg
「大船観音寺」は、観音思想を普及のため、昭和4年に着工されましたが、財政的な理由から昭和9年、工事は中断されます。その後、財団法人「大船観音協会」が発足し、東急グループが中心になって昭和35年、落慶式が行われたそうです。
山門を入って、まだ観音様の姿は見えません。やっぱり、少し石段を登らなければならないよう。
e0219011_16035754.jpg
e0219011_16034951.jpg
e0219011_16034281.jpg
e0219011_16033429.jpg
       山の上に、観音様が見えてきました。別名を「白衣観音」と
       言われているようで、姿を見て納得。高さは25m、幅19m、
       奥行13mだそうです。
e0219011_16032526.jpg
    とても優しいお顔です。一生に一度でいいから、こんな顔で、世の中を見てみたい。
e0219011_16031443.jpg


by oshaberichi-yan | 2019-05-28 06:54 | 気軽にぶらり

日比谷花壇 大船フラワーセンター

2018年4月1日から「神奈川県立大船フラワーセンター」が「日比谷花壇大船フラワーセンター」として、リニューアルオープンしました。昭和37年に観賞植物の生産振興と花弁園芸の普及のため開設され、改良・育成されたシャクヤク、バラ、ハナショウブなど、今では1年を通じて3000品種の植物が栽培・展示されているそうです。5月中旬はバラ、シャクナゲ,サツキ、ルピナスが見ごろと聞いて、行ってきました。
e0219011_10310207.jpg
日陰棚のある休憩所横のスイレンの池。
e0219011_10305566.jpg
バラ園には、370品種、1200株が植栽されているとのこと。見ごろは5月中旬~7月上旬と10月中旬~11月中旬だそうです。
e0219011_10304899.jpg
e0219011_10304247.jpg
e0219011_10302731.jpg
シャクヤクは、以前、この地にあった農業試験場で、輸出を目的として品種改良された210品種、2500株と全国有数の規模を誇っているそうです。
e0219011_10302158.jpg
e0219011_10301368.jpg
e0219011_10300644.jpg
e0219011_10295988.jpg
     かなり真剣なカメラマンさん。被写体に傘をさしかけ、光の調整かな?
e0219011_10295029.jpg
日陰では、絵描きさんのグループ。
e0219011_10294356.jpg
坊やがシャボン玉を飛ばしているの、わかりますか?
e0219011_10293753.jpg
藤の花を逆さにしたような花穂が特徴の「ルピナス」。別名は、立ち上がって咲いていくような「昇り藤(ノボリフジ)」というそうです。
e0219011_10292895.jpg
ポピーとネモフィラが自由に入り乱れて咲いていました。
e0219011_10291331.jpg
e0219011_10285548.jpg














by oshaberichi-yan | 2019-05-23 11:42 | 気軽にぶらり

「亀戸天神」の藤まつり

10連休に浮かれている世の中に、何か冷めた感じの365連休の私。今まで、藤を撮ったことがなかったので、ウキウキしながら、亀戸天神に藤を撮りに行きました。。。行ってみたらがっかり! かなり混んでいましたが、時既に遅しと言った感じで、みんなからも失望の声が聞こえました。「藤まつり」の最中なのに、今年は早く咲き切っちゃたのでしょうか。
蔵前橋通りには、観光バスも沢山停まっていたから、ガイドさんも辛いだろうな。。。
e0219011_11295165.jpg
全体を見ても、藤色もさめてしまって、花数も少なく、寂しい雰囲気。藤のアップにはとても耐えられそうにはありませんでした。
e0219011_11341828.jpg
e0219011_11291846.jpg
亀戸天神の境内。
e0219011_11290760.jpg
e0219011_11284510.jpg
あまり、撮影ポイントを見つけられなかったし、ランチの予約は11時半だし、まだ1時間半もあったので、亀戸七福神の一つで、スポーツ振興の神「香取神社」へ。そう言えば、2013年1月に来た時「2020年東京オリンピック招致」の旗が参道の両側に並んでいて、随分気が早いなと思ったのですが、そのご利益があったのでしょう。成功!成功!
e0219011_11282731.jpg
e0219011_11281411.jpg
e0219011_11275895.jpg
e0219011_11274777.jpg
今日の撮影会は早々に終わってしまいました。11時半に予約したウナギ屋さんのランチで〆。ちょっと淋しかったけど、たまには、歩いて廻るのも新鮮。でも、混んでいる所に出かけるのは疲れる。やっぱり365連休の私は、平日に出かけるのが、懸命だと確信しました。
e0219011_11283507.jpg






by oshaberichi-yan | 2019-05-05 12:39 | 気軽にぶらり

ヒマワリのない「ソレイユの丘」

三浦半島のほぼ先端にある「長井海の手公園 ソレイユの丘」へ、ひまわりの時期でもないのに行ってきました。どちらかと言うと、子供さん連れの家族向きの公園のようです。犬連れは入れないようなので、私だけ写真を撮りに一っ走り。「写真って、そんなもんじゃない」と、先生には言われそうですが。。。
e0219011_10273376.jpg
入場は無料でしたが、遊戯施設は310円とか620円とか、有料になります。ミニ・ショベルカーやゴーカートを操作出来たり、メリーゴーランドやダイバーシューターなど、子供たちは離れられないでしょうね。
e0219011_10272629.jpg
        今は、ネモフィラ、菜の花、水仙、ポピーなどが見頃です。
e0219011_10271912.jpg
e0219011_10270251.jpg
「ひたち海浜公園」のネモフィラの丘を想像していたのですが、ちょっと小規模でした。
e0219011_10265429.jpg
「ふれあい動物村」では、アルパカ、ヤギ・ヒツジ、カピバラや犬など自由に触れ合うことが出来ます。小屋に入ると寄ってきて、暖かそうで可愛いです。
e0219011_10264812.jpg
e0219011_10263994.jpg
観覧車から全体は写りませんでした。休日や時間によっては、色々なイベントが企画されているようですが、大人一人で楽しむのはちょっと難しいかも。
e0219011_10271234.jpg
e0219011_10262996.jpg
ランチは犬もOKのレストラン「かねよ食堂・カフェ」へ。すぐ近くだと思っていたら、三浦半島の反対側の観音崎の方でした。ナビに入力していても、2度も電話をかけて、道を教えてもらいました。道路に看板も出ていないし、畑の中の道を間違いじゃないかと思いながら進んで、やっとたどり着くという感じ。お店の前の駐車場には、お店の人がいて、誘導してくれます。
e0219011_10262298.jpg
走水海岸に面していて、これからの季節が大賑わいになるそうです。でも、この日も、こんな分かりにくい場所なのに、どうしてみんな知ったんだろうと思うくらい、次から次へとお客さんが入ってきます。
e0219011_10261434.jpg
漁師小屋をリノベーションしたというお店は、おしゃれで、この日の一番の感動でした。
雑誌で紹介されたのか、最近人気のお店だそうです。この浜からの夕日がとてもきれいだし、8月の横須賀花火大会の時は、予約で満席になるとか。夕日を見にもう一度、来てみたい!
e0219011_10260559.jpg
走水海岸を目の前にしてのランチも、何か物語を感じる。。。かな?
e0219011_10255757.jpg
この海でとれた食材のオードブル。
犬用のランチは持参したので、さくらは床で静かにしていました。肩身の狭い思いをしなくて済んで、「ホッ!」
e0219011_10255111.jpg
魚の名前は忘れちゃいましたが、唐揚げです。
e0219011_10254364.jpg
この近くの農家でとれた野菜のサラダ。
e0219011_10253252.jpg
        最後に走水神社に寄って、お参り。
e0219011_10252074.jpg
e0219011_10251033.jpg
振り返って、神社から見た海が素敵でした。
e0219011_10250265.jpg
今日はいつになく肩が凝った感じ。そうだ!ずっとカメラを肩からぶら下げていたのです。手に持っていると、何処かにぶつけたりする心配もあるので、身体の前で持っているのが安心できます。最近は体力の衰えでしょうか。今まではあまり感じなかったのに、1.2 kg の重さが首から肩の凝りに繋がっているようです。それで、写真を撮りに出かけるのが減ったのかも。。。?















by oshaberichi-yan | 2019-04-24 19:09 | 気軽にぶらり

春の横浜 「港の見える丘公園」「赤レンガ倉庫」

久しぶりの横浜。ランチがてらに、「チョイ PHOTO」を撮りに行きました。
レストランの近くの「港の見える公園」からの景色は、やっぱりヨコハマ! 東京の景色とは何か違う。異国の気分を感じます。
ランチで寄った「山手十番館」は、2012年1月にブログ「おそとごはん(レストラン)」で取り上げています。リニューアルするつもりだったのですが、その時の写真の方がうまく撮れていると思うので、今回は「何気にぶらり」でアップします。
e0219011_08494374.jpg
公園の「沈床花壇」の向こうには「大佛次郎記念館」。バラ園は5月初旬からが見頃になるそうです。
e0219011_08493614.jpg
「外国人墓地」に咲く桜が、異国で眠る人たちを慰めていることと思います。
e0219011_08492928.jpg
      墓地の通りを隔ててフレンチの「山手十番館」があります。
      ここでランチを予約しました。金・土・日曜日は、11時半からと
      13時からの2部制とか。1時間半のランチタイムです。
      5月からは毎日になるかも。
e0219011_08492364.jpg
港は見えませんが、窓は桜にあふれ、とてもきれいです。反対側の墓地の桜の向こうには写真には写りませんでしたが、うっすらと富士山が見えていました。
e0219011_08490500.jpg

<オードブル> 左が、「季節野菜のキッシュ」。春野菜は、春キャベツ、ヒラタケ。
        右は、「白インゲンのフラン マデラソース」。白インゲンと枝豆の
           ペーストに赤ワインソースでプリン風に。
e0219011_08485809.jpg
<スープ> 浅蜊のスープ カプチーノ仕立て サフラン風味
e0219011_08485054.jpg
<メイン> 的鯛と筍のフリット ブールブランソース 
      フリットの下は、お芋のピューレ、ソースはオイスター味
e0219011_08484497.jpg
      牛フィレ肉のポワレ ワサビ醤油が表面に。
e0219011_08482974.jpg
<デザート> バニラアイスクリームと苺のグラニテ
e0219011_08482033.jpg
「赤レンガパーク」に行く途中、丸い形を描いた歩道橋が、目に留まりました。1999年に竣工されたこの「新港サークルウォーク」は、汽車道から続く「開港の道プロムナード」の一つで、この橋を渡れば「赤レンガパーク」。国際大通りと万国橋大通りの交差点に架けられ、全長225mだそうです。
e0219011_08481274.jpg
道路側から撮った「赤レンガ倉庫」。
e0219011_08475811.jpg
e0219011_08474670.jpg
犬を留守番させていると、2時過ぎには家にたどり着きたい。食事のほかに立ち寄ったのは、2か所だけ。それでも、たまには外に出ることも必要。最近は、中・高年の引きこもりが増えているというから、心して外出するようにしないと。。。







by oshaberichi-yan | 2019-04-07 16:17 | 気軽にぶらり

夏の終りの箱根芦ノ湖

久し振りに愛犬「さくら」を連れて、箱根「芦ノ湖」に行って来ました。良く晴れていて「富士山も見えるかも」なんてワクワクしながら出かけたのに、ターンバイクを上がるに
つれて曇ってきて、芦ノ湖付近はすっかり曇り空。でも、気温は22度と快適、快適。
e0219011_10150872.jpg
芦ノ湖の遊覧船。
e0219011_10145707.jpg
芦ノ湖に浮かんだ「箱根神社」の鳥居。
e0219011_10144814.jpg
芦ノ湖に突き出した半島のような「塔ケ島」の「恩賜箱根公園」。展望館、二百階段、時期ではないけどヒメシャラ林など、散策するにはとても良い所だと思います。でも、我々は。。。
e0219011_10144219.jpg
もうアジサイも終わりかな。
e0219011_10143570.jpg
公園の中の「弁天の鼻遠望台」。晴れていたら、きれいな山景色なんでしょうけど。。。
e0219011_10142827.jpg
ランチに寄った「芦ノ湖テラス」の中の「ラ・テラッツア芦ノ湖」。以前は「アクアパッツア」でした。1時半を過ぎていたのに、待っている人たちが20組はいたみたい。他に思い当たるお店もないので、来てみたんだけど、混んでいるのでびっくり。
e0219011_10141936.jpg
理由が分かりました。2つあるテラスの1つが、翌日の6時からの「ミュージック・フェア」の
録画だとかで、入れない。「EXILE」の次の次の次のグループだとか。おじさんに気づかれて
ダメって言われたけど、もう撮った後でした。そんなに待つ気になれないので、向かいのお蕎麦屋さんで冷やしうどんのランチにしました。
e0219011_10141223.jpg
やっぱり、上から見たのでは何処もスッキリしない。
e0219011_10140571.jpg
旧東海道の「甘酒茶屋」の前を通って帰路に着きました。お店の前に同じ名前のバス停もあるのです。私の今お気に入りの甘酒は「八海山」。
e0219011_10134214.jpg
e0219011_10135633.jpg
e0219011_10133189.jpg
雷も鳴って、何だか空模様も怪しくなってきましたが、前方に素敵な入道雲。何とか雨の降る前に家に着きました。
e0219011_10131902.jpg












by oshaberichi-yan | 2018-09-07 18:30 | 気軽にぶらり

隅田川 Tokyo Cruise で橋めぐり

思いっきりの快晴、日の出桟橋から浅草まで隅田川を船で往復し、橋の写真を撮ることにしました。橋の数は14かな?そのうち幾つ撮れたでしょう。
我々が乗船した「竜馬」は、13時発。片道40分くらい。赤と青の船体に白の窓枠が可愛いいのですが、屋上デッキはないし、前の部分は操舵室、両脇は座席で、窓は波しぶきか雨の痕が一杯。写真が撮れるのは船の後方部分だけなので、写真を撮りたい人は、そこに集っています。船が橋をくぐってからカメラを向けて、どんどん遠ざかる橋を撮るのですが、橋をくぐった後、行は逆光になり、橋の色がはっきりしない。帰りを期待して。。。
e0219011_16560444.jpg
浅草からお台場海浜公園を結ぶ「ホタルナ」。屋上デッキが付いている船もありました。
e0219011_16562618.jpg
和風クルーズを楽しめる御座船「安宅丸」。
e0219011_16561848.jpg
「海舟」。屋上デッキが広く、サイドデッキもあって、眺めは良さそう。定期運航のスケジュールには入っていませんでした。   
e0219011_16561182.jpg
日の出桟橋を出て、最初の橋「築地大橋」。
e0219011_16555704.jpg
「築地市場」。どうなるのでしょうか?
e0219011_16554805.jpg
中央が開閉式の「勝鬨橋」。完成当時は跳開橋として東洋一の規模を誇っていましたが、隅田川を航行する船の減少、交通量の増加などによって、昭和45年11月29日の開閉を最後に、現在では開かずの橋となっているそうです。
e0219011_16554043.jpg
「佃公園 石川島灯台」江戸時代に使用されていた灯台を復元したモニュメント。
e0219011_16553017.jpg
バブル期に建設された豪華な「中央大橋」。
e0219011_16551726.jpg
ブルーがポイントの「永代橋」。東京メトロ東西線が走っています。
e0219011_16545263.jpg
関東大震災の復興事業として、永代橋と共に計画された「清洲橋」。
e0219011_16544144.jpg
歌川広重の絵に出てくる橋の面影は、全くないような「新大橋」。最初に架橋されたのが元禄、
それから20回も改修されたそうです。 
e0219011_16543269.jpg
JR総武線「隅田川橋梁」。
e0219011_16542177.jpg
橋全体が稲の籾殻をイメージして黄色に塗装されている「蔵前橋」。
e0219011_16541427.jpg
三連の緑のアーチが目に付く「厩橋」。見えませんでしたが橋全体にウマを連想させるレリーフなどが施されているそうです。    
e0219011_16540795.jpg
久し振りにみた「スカイツリー」。まだ上ったことはないのだけど。
e0219011_16535128.jpg
曲がりくねった高速道路。その下もくぐります。
e0219011_16533747.jpg
左側の赤い橋が「吾妻橋」。「アサヒビール スーパードライホール」の上にある金色のオブジェが、隅田川ではスカイツリーの次くらいに有名。少し前の修理中の時は、壁で覆ってあって少し寂しかったけど。。。ビ-ルの泡が流れているのかと思ったら、炎をイメージしているんですって。  
e0219011_16532866.jpg
ここで船は向きを変え、日の出桟橋に向かって帰るのですが、この数分間の間に、ビルの壁に映った黄金のスカイツリーを観られたら、幸せになれるって、船内アナウンスで言ってました。歩いていればずーっと見られるから、もっと幸せになれる?
e0219011_16531818.jpg
永代橋、清洲橋、新大橋は季節によってライトアップをしているようですが、2020年東京五輪・パラリンピックに向け新たな観光名所にしようと、都は隅田川に架かる橋のライトアップを大幅にリニューアルし、大会前には12本を整備して、水辺の賑わい作りの目玉の一つにしたい考えだそうです。    
橋は10本撮れましたが、佃大橋、隅田川大橋、両国橋はブリッジもなく、あまり特徴がないので撮りませんでした。駒形橋は、似た橋の写真はあるのですが、はっきりわからなかったので、これもアップできません。


















by oshaberichi-yan | 2018-05-25 09:08 | 気軽にぶらり

館山城のつつじと大山千枚田

久し振りに助手が写真を撮りに「たてやま」に行くと言う。私は「立山」と思い、心躍らせながら、でも「行けるの?」と言うと、「大丈夫だよ、1時間で行けるよ」。1時間で行ける「たてやま」? なぁんだ「館山」か。。。 そりゃあそうだよね、「立山」は前日に思いついて行けるような所ではないもの。今、ツツジが見頃だという。まぁいいか。。。

9時に家を出て、アクアラインを渡り、富津館山道路の道の駅「富楽里とみやま」で野菜と果物を買うため一休み。周りの黄緑と濃い緑の樹々の色合いが、とてもきれいでした。高速道路に近いので、どうしてもガードレールは入ってしまう。残念!
e0219011_07575257.jpg
     ツツジは「城山公園」が見頃だという。でも、駐車場に着いた途端
     「遅かったか~」だって。山頂にある「館山城」まで、緑に囲まれた
     なだらかな道ですが、15分(?)位歩いたでしょうか。疲れる位歩きました。 
e0219011_07574323.jpg
坂道から見える集落。「うさぎおいし かの山・・・」なんて歌が浮かんできました。でも、歌う元気はありませんでした。
e0219011_07573357.jpg
頂上から観た「館山湾」。
e0219011_07572107.jpg
山頂の「館山城」。もうすぐ5月なんですね。すっかり忘れていました。
e0219011_07570399.jpg
e0219011_07570952.jpg
帰りは、近道を選択。終りかけているツツジを、枯れた花を入れずに撮る。苦肉の策(1)が、遠くから。
e0219011_07564824.jpg
        ツツジの樹は、もっとたくさんあるんですが、どうしても
        枯れた花が入ってしまう。
e0219011_07564081.jpg
苦肉の策(2)が、きれいな所だけをアップで。
e0219011_07563125.jpg
  途中の「孔雀園」。啼き声は、とても孔雀の優雅さはないけど、羽根を広げた時は、
  き・れ・い!
e0219011_07561665.jpg
ランチは助手がお気に入りの立山駅前にあるお寿司屋さんに行ったのですが、生憎その日は週1回の定休日。で、2階のイタリアンでパスタとピザを食べて、「食」については、残念ながら館山を味わえませんでした。
 
もう1ケ所「日本の棚田百選」にも選ばれている「大山千枚田」に行きました。2年前の秋にライトアップを撮りましたが、春は水をはった375枚の棚田に苗が植えられ、あぜ道の緑が縁取りのようで、秋とは全然雰囲気が違います。
e0219011_07555887.jpg
e0219011_07553819.jpg
e0219011_07553010.jpg
e0219011_07551793.jpg
今朝の朝日新聞に「朝のきらめき」として、この棚田の写真が載っていました。3月から水が張られ、苗が育つまでの間、朝日が昇ると、田んぼの水面が鏡のように輝くのだそうです。私達が行った日の朝は、日の出前から30人ほどがカメラを構えていたとか。早朝がシャッターチャンスだとは知りませんでした。でも、私には、そんな早い時間は元々無理ですが。














by oshaberichi-yan | 2018-04-29 10:36 | 気軽にぶらり

逗子海岸と富士山

明けましておめでとうございます。今年もよろしく!

毎年、1年間に撮った写真の中から翌年のカレンダーを作っていますが、去年はあまり写真を撮らなかったから、納得いく写真を選べませんでした。月々の季節感に合わせて、風景、花、動物、建物とか、そのバランスなどにも、一応配慮しているのですが、なかなか難しいです。その反省から、来年のカレンダーのことも考えて、写真班は初出動しました。
e0219011_19252470.jpg
早速1月用に富士山を撮りに逗子海岸に行きました。片道1時間ちょっとで行けるのに、朝食も食べずに、8時に家を出て。何故なの。。。?と思っていたら、助手は助手なりに、考えていたのです。冬の朝で早い時間の方が、空気が澄んでいて、きれいに撮れるのです。
e0219011_19251725.jpg
写真より、もっときれいに本当にすっきり見えていました。手前は「江ノ島」です。
e0219011_19251158.jpg
逗子海岸近くの「なぎさ橋珈琲 逗子店」で朝食。お店のテラスは、犬の同伴OKだし、富士山がきれいに見えます。朝7時~24時まで、オープンしているのですって。朝はわかるけど、夜のそんなに遅くまで、サーファーが来るのかな?
e0219011_19250422.jpg
e0219011_19245745.jpg
e0219011_19245172.jpg
        帰りに、大仏様はどうかと、鎌倉まで廻ってみました。
        これはカレンダーには不向きかも。
e0219011_19244598.jpg
e0219011_19243844.jpg
e0219011_19243053.jpg
この時、カメラの電源を入れると「ジージー」って音がする。半押しすると「ジッジッジッジ」と、今にも壊れそうな音。でも写真は撮らないといけないし。写真は撮れていたけど、他のレンズに変えると正常に動く。このレンズが問題だ。早速、昨日ニコンに修理に持って行ったのですが、点検と修理と部品などを取り変えたら、7,8万円かかるとのこと。思わず「高い!」と大声を出してしまいました。じゃ、新しいのを買った方が良いかもと思ったら、定価11万円ですって。その足でビッグカメラに行ったら。同じものが、税込み 45,100 円でした。あまりの安さに、偽物じゃないかと何度も製品番号を確認しちゃいました。量販店が、こんなに安いとは思いませんでした。それとも、メーカーの付けている定価って、何なの?







by oshaberichi-yan | 2018-01-07 11:21 | 気軽にぶらり

竹芝ふ頭のプロムナードをぶらり

秋の気配が感じられた一日、ランチを兼ねて竹芝をぶらり。「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」の近くにあるレストランの駐車場に車を入れ、まだランチには早かったので、近くの桟橋に行ってみました。
「新東京丸のりば」から大人の男の人が大勢下りてきます。珍しいツアーだなと思って後で調べたら、東京都が運航している視察船でした。東京湾の重要な役割を案内するために、東京湾に関心のある15歳以上の人を対象に運航しています。竹芝からレインボーブリッジ、大井ふ頭、青海ふ頭、廃棄物処理場などを廻って、竹芝に戻ってくる1時間半のコースで、無料だそうですが、予約が必要です。こんな東京湾クルーズがあるの知っていました?東京湾の役割を知るために、是非乗ってみたいナ。
e0219011_18141757.jpg
クルーズはともかく、お昼の時間になったので、眺めが良くて。。。というレストラン「T'SUKI sur La mer ツキ シュール・ラ・メール」へ。レストランは2階で窓は総ガラス張り。レインボーブリッジや東京湾を行く船を眺めながらの優雅なランチです。結婚式場も兼ねているので、玄関に向かう階段に赤い絨毯が敷いてあるのが、ちょっと。。。
e0219011_18140078.jpg
<スープ> 7種類の野菜のクリームスープ
e0219011_18135279.jpg
<メイン> サーモンムースの フリット アンチョビのクリームソース
e0219011_18134569.jpg
<メイン> ステーキとフレンチフライ
e0219011_18133724.jpg
<デザート> 栗のエクレアとシャーベット
e0219011_18133021.jpg
帰り際に、お店のパンフレットを貰ったら、間違えて中国語のものを貰っちゃいました。まさか日本語以外のパンフがあるなんて思わなかったし、ましてそれが中国語だなんて。。。それだけ中国からの観光客が多いってことでしょうネ。こんな所にまでと言うと失礼ですが、素直にびっくり!
食事を終えて「竹芝ふ頭公園」に向かってプロムナードを歩いてみました。
e0219011_18132321.jpg
晴れているのに、ガスっているのでしょうか? 何かみんな灰色に見えます。 
e0219011_18131618.jpg
お台場の観覧車も見えますが。。。
e0219011_18130820.jpg
始めてみた和船です。
e0219011_18124921.jpg
「御座船 安宅丸」だそうです。ランチコース、ディナーコース、トワイライトコースとか、色々。演劇付きのコースもあるとか。ちょっと乗ってみたい気がします。
e0219011_18122658.jpg
e0219011_18121484.jpg
e0219011_18120335.jpg
水辺を歩いて、雲を見て、秋も近いことを感じました。







by oshaberichi-yan | 2017-09-18 08:35 | 気軽にぶらり


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

蝉の殻
at 2019-08-10 10:36
梅雨の晴れ間の撮影旅 ー 山中湖
at 2019-07-06 17:10
梅雨の晴れ間の撮影旅 ー 河口湖
at 2019-07-05 16:13
大船の「黙仙寺」と「大船観音寺」
at 2019-05-28 06:54
日比谷花壇 大船フラワーセンター
at 2019-05-23 11:42

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧