<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11月のヨーロッパ ー 晩秋のピエモンテ

11時にガイドさんとピエモンテ・アレッサンドリア駅で待ち合わせをしたので、朝9時半に車でホテルを出ました。私の地図にマークが付いている街があって、記憶にはありませんが、何かの本で見たのか、気になっていたのでしょう。その辺りを廻ってみたかったので、日本人の地元のガイドさんをお願いしました。ミラノから電車でも行けると言われたのですが、重いカメラを持って、電車に乗ったり降りたり、街を歩くのも、結構疲れるので、ミラノから車で行ってガイドさんを乗せて、地元を案内してもらおうと思ったのです。

        ランチを予約してもらっている「アックイテルメ」へ。
        ローマ時代の水道橋や温泉の源泉のある広場を通って、ブラブラ。
e0219011_20194818.jpg
e0219011_20185803.jpg
e0219011_20190706.jpg
e0219011_20191787.jpg
まだちょっとお昼には早かったのですが、ガイドさんの顔で開けてもらえました。ガイドさんは、この村にお住いのようで、顔見知りの方が多いんです。
e0219011_20194059.jpg
生ハムではなく生牛肉のスライスに、ツナがとても相性が良い。これが一人分。
e0219011_20183106.jpg
昼食後、ネイヴェ村で、ワインの試飲をして、日本に赤白3本づつ、送ってもらうことにしました。どうかボトルが割れませんように。
e0219011_20181395.jpg
e0219011_20180560.jpg
e0219011_20175485.jpg
不思議な屋根。暖炉でも沢山あるのでしょうか?
e0219011_20174762.jpg
この辺りは、ワインの産地だけにぶどう畑が続きます。私が思っていたよりはるかに秋は深く、黄葉も落ち、土色の丘。
e0219011_20173811.jpg
e0219011_20172492.jpg
e0219011_20170658.jpg
赤ワインで有名な「バルバレスコ村」。もう少し早く来ていれば、紅葉のブドウ畑が撮れたのに。
e0219011_20165006.jpg
e0219011_20164140.jpg
e0219011_20161004.jpg
旅にハプニングはつきもの。アレッサンドリア駅でガイドさんと運転手さんが待っていたのです。ミラノから車だということは知らせてあったので、当然、その車で周るつもりだったのですが。。ミラノからの車に駅で6時間待ってもらうってこと?それとも、夕方又、迎えに来てもらうってこと? 取次ぎをしてもらったフィレンツェの代理店と連絡しても、言い分が違う。時間は過ぎていくし、仕方がないので、とりあえず、地元の車には、少し割り引いてもらって料金を払い、お引き取り頂く。交渉は、日本に帰って、メールを確認してからにしました。個人で手配すると、こんな行き違いにもあるので、油断禁物。再再確認が必要です。その時は、頭に来たけど、今になれば、それもピエモンテの想い出の一つ。
翌日は、ホテルを2時半に出発して、ミュンヘン経由で羽田に無事到着しました。














by oshaberichi-yan | 2017-12-16 18:40 | 旅ごころ(旅行 - 海外)

11月のヨーロッパ ー ミラノ「ナヴィリオ運河」

ミュンヘンからミラノまで、アルプスの上を飛んで、約1時間。適度なフライトでした。
ホテルに着いたのが4時半頃だったから、昔ならカメラを持って街に出掛けたでしょうが、そんなにテンションが上がりません。ルームサービスをとって夕食。その時、グラスワインを頼んだはずなのに、ボーイさんが帰った後、テーブルの上にはボトルが1本置いてあるではありませんか。ホテルのルームサービスでボトルワインを頼んだら。。。値段を想像したら、確認もしないでサインをしたことに後悔しました。でも、サインをしちゃったし。。。その時、部屋のピンポンが鳴って、ボーイさんがボトルを忘れたと言って、慌てた様子で回収に来ました。良かった! だったら、もっと飲んでおけば。。。セコイ!!
e0219011_11020237.jpg
午後3時から3時間「ナヴィリオ運河」の夕景を撮りに行くために、ガイドさんを頼んでいました。でも、ガイドさんに「2時からにして、街をご案内しましょう」と勧められ、2時にホテルで会って、街へ。
e0219011_11015024.jpg
少し歩いてから、タクシーでナヴィリオ地区へ。やっぱり夕景には早すぎます。ブラブラ散策を楽しみました。
e0219011_11014116.jpg
e0219011_09470466.jpg
「サン・テウストルジョ教会」
e0219011_11013098.jpg
e0219011_11012084.jpg
運河の周りも路地をちょっと入っても、どこもお洒落で、昔懐かしさも残っています。小さな民家で個展が開かれていたり、昔の洗濯場跡が残っていたり。。。毎月最後の日曜日には骨董市が開かれるとか。
e0219011_09471955.jpg
e0219011_09473115.jpg
e0219011_11004582.jpg
運河を中心に、この辺りは観光だけではなく、地元の人達にも人気のスポットだそうです。
e0219011_11003529.jpg
陽が落ちるまで、運河の近くのカフェで一休み。
e0219011_08053158.jpg
e0219011_11002681.jpg
待ってたんです。この夕景!!と言うほどでもない?
e0219011_11001046.jpg
e0219011_11001843.jpg
夕景を撮って、私自身は満足しました。それで、昨日のルームサービスの寂しさを取り戻すため、ガイドさんとご主人と3人で、地元の人のみぞ知る(?)オステリア「Pietre Cavate」で夕食。三人ならワインもボトルで飲めますよ。帰りは、ご主人がホテルまで送ってくださいました。















by oshaberichi-yan | 2017-12-13 19:20 | 旅ごころ(旅行 - 海外)

11月のヨーロッパ - 秋のライン川クルーズ

11月のヨーロッパは、やっぱり寒い!想定内だったので、極暖ヒートテックのT-シャツとタイツ、腰と靴先のホカロンと用意は万全。目的は、ミュンヘン郊外メーリンに住むイングリッドとライン川クルーズをすること。それから、ミラノに移動し、ナヴィリオ運河の夕景を撮って、ピエモンテの小さな村を訪ねる。この3つでした。

クルーズの出発は13日の16:30。メーリンを11時に出発し、電車を乗り継いで、パッソウの駅前で待っているクルーズ客用のバス停に到着。この時に船のチェックインも済ませます。他にもバスが待っていたから、同じ港から別クルーズもいくつか出るようです。
私達はウィーン往復4泊のコースで「A-ROSA BELLA」に乗船しました。そんなに大きな船ではなかったし、季節外れだからか、乗客は100人もいなかったと思います。
e0219011_11301780.jpg
驚いたのは、船内のアナウンスも、部屋に配られるスケジュール表も、夕食後に行われるイベントも、全てがドイツ語だけなんです。河岸の風景の説明があったとしても、何もわかりません。それと、三食すべてバイキングだなんて。。。毎回、同じようなものが並んでいるような気がしちゃいました。
e0219011_11300096.jpg
海のクルーズと違うのは、船からの眺め。地中海クルーズでは、一日中海しか見えなかったこともありましたが、ライン川クルーズは両岸が近く、風景を見ていると飽きません。イングリッドは、海のあの広々とした景色の方が良いと言っていましたが。
e0219011_11294905.jpg
川だから、船のスピードもゆっくりで、揺れもなく、集落があり、教会があり、お城もあり。名前はわかりませんが、写真撮影を楽しみました。
e0219011_11293896.jpg
e0219011_11293052.jpg
e0219011_11290669.jpg
e0219011_11283917.jpg
e0219011_11282585.jpg
パッソウを16:30に出発してから夜間に運航し、翌日昼過ぎにウィーンに着きました。ウィーンはミュンヘンよりもっと寒く、2度です。防寒をしているとはいえ、顔は保護できないので、顔がヒリヒリと冷たい。イングリッドに靴先ホカロンをあげたら、凄く喜んでいました。
午後の市内観光のツアーに参加しましたが、説明もやっぱりドイツ語だけ。知らない建物の前で、説明もわからず、ただ、写真を撮っていました。翌日、私たちもこの馬車「フィアカー」に乗って30分ほど旧市街観光をしましたが、ここもドイツ語で。でも、楽しかった!
e0219011_11281095.jpg
        これは、1986年に建てられた市営住宅だそうです。
e0219011_11275481.jpg
        ここが、ウィーンのど真ん中だそうですが、
        ゴシック様式の教会「シュテファン寺院」。
e0219011_11274562.jpg
マリア・テレジア一家が、夏に暮らしたという「シェーンブルン宮殿」。動物園付きだそうです。
e0219011_11270027.jpg
バロック様式の「ベルヴェデーレ宮殿」。
e0219011_11411998.jpg
e0219011_11413532.jpg
ウィーンでは、船で1泊。翌日は18:00の出発まで、イングリッドと二人で街をブラブラ。クリスマスマーケットにはまだ早く、ライトアップもこの週末からだとか。そうそう、イングリッドに勧められ、チョコレートケーキとして有名な、ザッハ・トルテを買いました。ザッハトルテには、有力銘柄が2つあるそうで「ザッハー」と「デーメル」というもの。私は知りませんでしたが、日本でも有名なんですって。「ザッハー」のものは日本に入ってきていないとか。あんずジャムが間に挟んであって、確かに美味しかったです。
e0219011_11273303.jpg
ウィーンでは17世紀ごろからカフェが流行り、今でも有名なカフェでは、行列が出来るんだそうです。一番古いと言われるカフェがいくつかあるとか。私たちは、名もないカフェで、一休み。
e0219011_11272346.jpg
帰りは、リンツに7時間ほど滞在し、夜中の移動でパッソウに朝早く帰港。そこからバスと電車とタクシーを乗り継いで、ミュンヘン空港にたどり着きました。
船からの景色とウィーンの街が素敵だったから、ウィーンには、もう一度来てみたいし、10年来の友人イングリッドとの楽しいおしゃべりも忘れられない。次回会う機会があるかどうかだけど。



by oshaberichi-yan | 2017-12-10 10:48 | 旅ごころ(旅行 - 海外)


 カメラの趣味、          10年経っても進歩がない。


by oshaberichi-yan

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
写真教室
旅ごころ(旅行 - 海外)
旅ごころ(旅行 - 国内)
花ごころ
おうちイタリアン (レシピ)
おそとごはん(レストラン)
気軽にぶらり
何気に
未分類

最新の記事

夏の終りの箱根芦ノ湖
at 2018-09-07 18:30
蒸し暑い夏
at 2018-07-29 17:01
自分のそう遠くない未来
at 2018-07-02 14:23
掃除機大好き、看板ネコの「き..
at 2018-06-06 09:55
高輪の絶対隠れ家「アトリエ・..
at 2018-05-27 08:39

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
オリーブとブドウ畑のあいだで
エキサイトブログヘルプ
きっと、たぶん、大丈夫。
otanko*photo

外部リンク

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

タグ

ブログジャンル

レストラン・飲食店
旅行・お出かけ

画像一覧